Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.

IKEA 港北

サステナブルな未来に向けて

サステナブルな暮らし
LEDの明るい世界へようこそ
LED照明は白熱電球にくらべて、消費電力が85%も少ないうえ、約25倍も長寿命です。LED電球の小ささは、既存の照明デザインにまったく新しい可能性を開きました。非常に良質な光源なので、1つの照明で機能照明とムード照明の両方に対応できます。つまりLEDは、暮らしをより持続可能にするだけでなく、より美しく彩ってくれるのです。

現在、イケアで販売している照明はすべて、
家庭にも環境にもやさしいLEDです。


テキスタイルで省エネ
家庭でエネルギーを節約する簡単な方法はたくさんありますが、そのうちのいくつかはイケアストアに行くだけで手に入ります。多くの家では床から熱が失われています。そこで低コストかつ手軽なソリューションとして大活躍するのがエリアラグです。

もう1つの省エネ&室温調節方法は、テキスタイルを使って窓から逃げる熱やドアの開閉による室温の低下を防ぐ方法です。窓辺につるしたカーテンは、夏は強い日差しを防ぎ、冬は室内に熱を閉じ込めるのに役立ちます。


テキスタイルで省エネ
冬の底冷えをイケアのテキスタイルで乗り切ろう!
多くの家では床から熱が失われます。
それを防ぐ簡単な方法がラグを敷くこと!

目の詰まった厚みのあるパイルのラグは、足元を温かく、柔らかく包み込みます。
目の詰まったラグは防音効果が期待できるのも嬉しい特徴のひとつ。

防寒着にも多く使用される皮は断熱効果が高く、皮製のラグは足元をソフトに包み込んでくれます。
天然素材の皮製ラグは同じものはふたつとありません。何枚も並べれば個性的な演出を楽しめますよ!

トラディッショナルなオリエンタルラグはウール100%なので、皮同様足元をやさしく温かく包みこみます。
ウールは汚れをはじく性質があるので、お手入れも簡単!
もっと節水できる方法
キッチンやバスルームの水栓をイケア製に取り替えるだけで使用水量を最大40%減らせます。その秘密は,水圧はそのままに水量だけ減らせるエアレーター。蛇口の中にあるこの小さな装置は水に空気を含ませて節水と家計の節約に貢献します。


分けて、保管して、リサイクル
ゴミの分別用ソリューションは、分別するところで終わってしまっては役不足。イケアの分別ゴミ箱は、お手入れのしやすさと、リサイクル回収所までの運搬のしやすさを考えてデザインしてあります。家の中のどこででも使えて、ガレージにも置けます。一時的に保管しておきたい品々を仕分けしておくのにも最適ですよ。


簡単な3つの方法で
食品のムダを防ぐ
  • 重ねて収納
    私たちは見えているものから調理に使うくせがあります。 買い物から帰ったら、シリアルやパスタ、乾物などはすぐに透明な食品収納容器に移しましょう。これなら、夕飯のメニューのアイデアもすぐに浮かぶに違いありません。
  • 長期保存
    ピクルスやジャム、ジュースといった手づくりの食品を見せながら保存するのにぴったりのふた付き容器。ゴムパッキンで密閉できるものなら湿気ることなくいつまでも美味しさを保ちます。
  • 料理して保存
    残り物だってもちろんおいしいに違いありませんが、5日連続お豆のスパイシースープでは誰も喜んではくれないでしょう。一週間ごとに夕飯の献立を考えて、残り物が出たらお昼ごはんのために冷凍しておきましょう。

IKEA港北の取り組み
横浜市と連携協定を締結しました
2015年9月、横浜市とイケア・ジャパンはサステナビリティの分野で連携協定を締結しました。今後3年間に渡って、環境に配慮した持続可能な社会の実現を目指し、以下の分野で市との関係・協力を強化していきます。

1.省エネルギー対策の推進に関すること
2.再生可能エネルギー等の導入・利用拡大に関すること
3.地産地消及び食育の推進に関すること
4.その他、持続可能な社会をめざした取組に関すること

横浜市の林文子市長、イケア・ジャパン副社長のミリヤ・ヴィーナネンとIKEA港北ストアマネジャーのウィリアム・エドワーズが横浜市役所で会見した模様は、新聞各紙でも紹介されています。

IKEA港北限定
移動式水素ステーションが
IKEA港北にやってきた!
2016年4月、IKEA港北では週に2回、
大型商業施設では国内初となる移動式水素ステーションの設置がスタートしました。
イケアは、走行中にCO2を排出しない、環境にやさしい燃料電池自動車を応援します。

  • 移動式水素ステーション営業日 : 毎週火曜日・木曜日
  • 移動式水素ステーション営業時間 : 11:00-13:00


エネルギーと資源
ポジティブな変化を生む
イケアがどのように責任ある方法で原材料を調達しているか、またエネルギーの自給を実現しつつあるかをご覧ください。

アウトレット
ちょっと傷がある商品や、展示見本品として使われていた商品。使う分にはまったく支障がなく、ゴミとして廃棄するのはもったいないものばかりです。

イケアではそうした商品を廃棄してしまうのではなく、AS-IS(アウトレット)にてお買い得価格で販売しています。

そうすることで、世界中で年間に何百万キログラムもの原材料が無駄になるのを防ぎ、何万人というお客さまがお金を節約するのに役立っています。

お買いもの方法:

①商品に付いているプライスタグをご確認ください。
②商品をカートにのせ、直接レジまでお進みください。

※現品限りとなります。
※宅配サービスは別途配送料が必要です。
※下取りサービスは対象外です。

詳しくはスタッフまでお声かけください。

不要ラグ回収サービス
再生可能な素材でできたラグをゴミにしていませんか?IKEA港北では、サステナビリティの一環として不要になったラグの回収を常時行っています。回収されたラグは、再び布の材料(工業用繊維)としてリサイクルされています。

●回収場所
返品カウンター右横

●回収可能なラグ
素材: 綿、ウール、化学繊維
加工: 平織り、パイル

※他社製品も回収の対象となります。
※ホットカーペット、ビニールタイルは回収の対象外となります。
※回収・リサイクルは返品の対象ではございません。
※お持ちになられたラグは返却できませんのでご了承ください。


2017年1月19日(木)サービススタート!

人とコミュニティ
人を第一に考える
イケアは世界中の人々により快適な暮らしを提供するためにさまざまな取り組みを行っています。

日本では東日本大震災被災地の子どもたちのために、2012年3月から「東日本こどもプロジェ クト」をスタートし、被災地の子どもたちの支援に取り組んできました。その一環として、保育施設への家具の寄付やコワーカーによる組み立て支援、また、おもちゃをいっぱい乗せて保育園や児童センターを訪れる「ハッピープレイバス」など、子どもたちが毎日楽しく快適に過ごせる環境づくりのお手伝いを行いました。イケアはこれからも被災地の子ども たちを支援していきます。

第23回横浜環境活動賞
大賞を受賞いたしました!
イケアは「より快適な毎日をより多くの方々に」をビジョンとし、PEOPLE & PLANET POSITIVEの戦略に基づき、持続可能な未来に向けてさまざまな取り組みを行っています。
2016年、IKEA港北の取り組みが評価され、横浜環境活動賞の大賞を受賞いたしました!

横浜環境活動賞とは?
地域でさまざまな環境保全・再生・創造の取り組みを積極的に行っている個人・団体、企業、児童・生徒・学生の皆さまを表彰する制度。環境保全・再生・創造に対する関心をより一層高めるために、地域の環境活動を推進し、環境にやさしいまちづくりを進めることを目的に、平成5年度に横浜市で創設されました。

横浜市3R活動優良事業所認定 !
IKEA港北は、かねてより店舗から排出される廃棄物の減量化や資源化に取り組んでおり、その取り組みが認められ横浜市3R活動優良事業所に認定されました。

横浜市の3R活動優良事業所認定制度
横浜市内の事業所から排出される一般廃棄物の減量化や資源化を促進するため、事業系廃棄物の分別排出や、発生抑制、再使用、再生利用等に顕著な功績のあった事業所や事業所の団体を「3R活動優良事業所」と認定し、その取組を広く紹介することにより、事業者に、事業系廃棄物の分別排出や3R活動を積極的に取り組んでいただくことを目的としている。

認定基準
①レジ袋削減に向けた取組の推進
②簡易包装の推進
③使い捨て容器、使い捨て製品の使用削減
④資源回収の推進
⑤消費者に対するPRの推進
⑥紙ごみの減量化の推進
⑦従業員への環境教育の実施
⑧事業系ごみの発生抑制の推進
⑨事業系ごみの分別排出の徹底
⑩事業系ごみの再資源化の推進
⑪社会貢献活動等

はまっ子未来カンパニープロジェクト
「はまっ子未来カンパニープロジェクト」とは横浜のキャリア教育推進の一環として、地域貢献・社会参画意識を育むために、子どもたちが主体的に実社会の課題を解決していくための機会を学校と外部機関が協働して創出することを目的としています。

IKEA港北もこの目的に賛同しプロジェクトへの協力をさせていただいています。 主に出張授業という形式で、少しでも環境問題や社会問題に興味をもってもらえるように、イケアの取り組みを紹介し、課題として「環境に優しい暮らし方や社会に貢献できること」を考えていただいています。

LED電球の寄贈
IKEA港北は、2015年9月に横浜市と結んだサステナビリティの連携協定に基づきさまざまな活動を行っています。

そのひとつとして、市内の省エネルギーを目指してLED電球の普及を促進し、電球の取替えをお手伝いすることで、高齢化が進む市営団地の高齢者世帯の毎日の暮らしをサポートしています。

市営勝田団地(都筑区)
市営上飯田団地(泉区)

 

お買い物のしかた
イケアストアのお買い物方法は少しユニーク。その方法をご紹介します。
イケアの便利なサービス
お客さまのお買い物をより快適にする各種サービスをご用意しています。
イケアギフトカード
イケアのギフトカードはチャージ式。プレゼントやお祝いに最適です。