8 IVAR イーヴァル画像
画像をスキップ

IVAR イーヴァル シェルフユニット 扉付き, パイン材,

価格 ¥ 13990
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります

購入方法

オンラインストア利用可能かチェックしている...
イケア店舗
利用可能かチェックしている...

竹製の扉が付いたIVAR/イーヴァル 収納コンビネーションは、オープン収納と目隠し収納を備えた木製シェルフにたっぷり収納できます。玄関やリビングルームにぴったりなソリューション。自転車用ヘルメットや手袋、本、ゲームなどを収納できます

商品番号693.957.92

商品の詳細

この扉をシェルフユニットの支柱に直接取り付ければ、すばやく目隠し収納がつくれるうえに、見た目にも新しい印象になります

扉の内側の竹編みの部分は、自分のオリジナルアート作品やお気に入りの絵に簡単に取り換えられます

ステインを塗ったり、お好きな色でペイントして個性的にアレンジできます

可動棚付き。収納するものに合わせて棚の位置を調節できます

竹は成長が早く、耐摩耗性に優れた天然素材です。IVAR/イーヴァル 収納コンビネーションに温かみと活気をもたらします

IVAR/イーヴァル 収納システムの素材には、持続可能な調達先から仕入れたパイン無垢材を使用。再生可能な天然素材で、使い込むほどに風合いが増します

IVAR/イーヴァル 収納システムに使用している頑丈なパイン無垢材は、自然な木目、色味、風合いがどれも少しずつ異なります。ひとつとして同じ見た目のものはありません

耐久性に優れた天然素材の無垢材を使用。無塗装なので、表面にオイルやワックスを施せば、耐摩耗性が高まり、お手入れも簡単になります

  • 壁の材質により使用できるネジの種類が異なるため、専用の取り付けネジは含まれていません。壁の材質に適したネジをご使用ください

    安定性を高めるために、少なくとも2列ごとにクロスブレースを取り付けてください。

    IVAR/イーヴァル 竹製扉をご使用の際は、必ずIVAR/イーヴァル フレームの支柱に直接取り付けてください。IVAR/イーヴァル キャビネットにつるすことはできません

    この製品は分解してリサイクルまたは処理時にエネルギー回収できます(お住まいの自治体によります)

    この製品はリサイクルまたはエネルギーに再利用できます(お住まいの自治体によります)

  • 素材
    棚板/ サイドユニット
    パイン無垢材
    クロスブレース
    スチール, 亜鉛メッキ
    引き戸用アルミ枠:
    パイン無垢材
    ドアパネル:
    竹, クリアラッカー
    お手入れ方法
    棚板

    きれいな布でから拭きしてください

    汚れは消しゴムか目の細かいサンドペーパーで落とせます

    オイル、ワックス、ラッカー、グレージングを施すと、耐久性が上がり、その後のお手入れが楽になります

    サイドユニット

    きれいな布でから拭きしてください

    汚れは消しゴムか目の細かいサンドペーパーで落とせます

    きれいな布でから拭きしてください

  • 転倒防止のため、必ず付属の壁用固定具で家具を壁に固定してください

サイズ

幅: 89 cm

奥行き: 30 cm

高さ: 124 cm

  • この商品は8つのパッケージで構成されています
    OBSERVATÖR オブセルヴァトール商品番号101.895.48

    幅: 1 cm

    高さ: 1 cm

    長さ: 102 cm

    重さ: 0.21 kg

    パッケージ: 1

    IVAR イーヴァル商品番号103.181.64

    幅: 30 cm

    高さ: 2 cm

    長さ: 83 cm

    重さ: 2.19 kg

    パッケージ: 4

    IVAR イーヴァル商品番号404.530.75

    幅: 42 cm

    高さ: 4 cm

    長さ: 96 cm

    重さ: 2.60 kg

    パッケージ: 1

    IVAR イーヴァル商品番号701.928.40

    幅: 30 cm

    高さ: 4 cm

    長さ: 124 cm

    重さ: 1.86 kg

    パッケージ: 2

;

原材料

無垢材について

無垢材は、イケアが大好きな素材のひとつで、北欧スカンジナビアの伝統の一部です。 さまざまな用途に使える、流行に左右されない素材でもあります。 樹木の種類を問わず、美しく耐久性に優れた、再生可能な素材です。 イケアでは無垢材をできるだけ賢く効率的に利用して、廃棄物を出さないよう努力しています。また施設やロジスティクスに投資して、リサイクル木材の使用量を増やせるようにしています。