メインに戻る

家具組立てサービスご利用規約

第1条 定義

  1. 本規約において「当社」とは、日本国法人イケア・ジャパン株式会社をいいます。日本国内外におけるグループ会社や関連会社はこれに含みません。
  2. 本規約において「家具組立てサービス」とは、お客さまのお申込手続のもと、お客さまが当社で購入された商品について必要な組立てを行うサービスをいい、付帯作業オプションを申し込んだ場合でも、当該付帯作業は含みません(以下「本件サービス」といいます。)
  3. 本規約において「組立て業者」とは、当社が本件サービスの提供を委託する専門業者をいい、株式会社キャンディルテクト、株式会社グッドヒル、株式会社家具工匠FAST、SBSリコーロジスティクス株式会社、アトリエアッシュ株式会社のいずれかを指します。
  4. 本規約において「お客さま」とは、本件サービスを利用する者をいいます。
  5. 本規約において「商品」とは、本件サービスの対象となる当社製品をいいます。
  6. 本規約において「請負契約」とは、当社とお客さまとの間で成立する本件サービスの提供契約をいいます。

 

第2条 本規約の適用

  1. 本規約は、当社と本件サービスを利用したお客さまとの間の請負契約の全てに適用されます。
  2. 当社は、本規約の適用を前提条件として、本件サービスの利用申込みを受付けます。お客さまが本件サービスを申し込んだ場合、お客さまは本規約が適用されることに同意し本規約の内容を異議無く承諾したうえで申込みをしたものとみなします。
  3. 当社とお客さまとの間には、本規約のほか、お客さまご利用規約(普通取引約款及びオンライン等ショッピングサービス取引約款)も適用されます。ただし、本件サービスの利用に関して、本規約とお客さまご利用規約(普通取引約款またはオンライン等ショッピングサービス取引約款)が矛盾する場合には、本規約の内容が優先されるものとします。

 

第3条 家具組立てサービス

  1. 本件サービスのお申込みは、当社店舗、当社が運営するオンラインストア、電話、チャット、当社が指定するWeb会議システムまたはその他の通信販売手段を通して行います。組立てを希望する家具をご指定の上、提示される本件サービス提供可能日時からお客さまにご希望の枠を選択頂きます。組立てを依頼する家具によっては付帯作業が必要となり、別途費用が発生します。詳しくはオンラインストア上の組立てサービスウェブサイトまたは当社スタッフにご確認ください。
  2. 当社とお客さまとの間の請負契約は、お申込みの方法に応じて以下の通りの時点で成立するものとします。

    (1)    店頭
    本件サービスに関するお客さまのご要望を当社スタッフが店頭で確認し、当社システムに入力作業を完了した後、当社は本件サービス概要を記載したご提案書を印刷またはメールへの添付ファイルで送付することでお客さまにお渡しします。お客さまが当該ご提案書に記載される本件サービス利用料金を店舗のレジ等にてお支払いを頂いた時点で請負契約が成立します。ご提案書発行日当日に本件サービス利用料金が支払われない場合、ご提案書(請負契約の申込み)は自動的に失効します。

    (2)    オンラインストア
    お客さまがオンラインストアにおいて本件サービス購入申込手続及び支払手続を完了した後、当社は、お客さまに対し本件サービス購入の申入れを承諾する旨の電子メール(以下「本件サービス購入承諾メール」といいます)を送信します。当社とお客さまとの間の請負契約は、当社からお客さまに対する本件サービス購入承諾メールがお客さまに到達した時点で成立するものとします。なお、当社は、本件サービス購入承諾メール送信前に、お客さまに対して、本件サービス購入申込手続や支払手続の完了等に関してメールを送信することがありますが、本件サービス購入の申入れを承諾する旨を記載していないこれらのメールは本件サービス購入承諾メールではなく、これらのメールがお客さまに送信されたとしても、請負契約は成立しません。

    (3)    電話、チャット、Web会議等
    電話、チャット、当社が指定するWeb会議システムまたはその他の通信販売手段においてお客さまが本件サービス購入申込手続を行った後、当社は、お客さまに対し本件サービス購入承諾メールを送信します。当社とお客さまとの間の請負契約は、当社からお客さまに対する本件サービス購入承諾メールがお客さまに到達した時点で成立するものとし、お客さまは、(i)当社担当者の案内または本件サービス購入承諾メールの指示に従い支払手続を行う、(ii)本件サービス提供日当日に組立て業者に対して現金で支払う、または(iii)本件サービス提供日後に組立て業者が提供する払込み用紙を使用して期日までに払込みを行う、いずれかの方法で本件サービス利用料金の支払いを行うものとします。

    上記(i)において、本件サービス利用料金が当社と合意した期日までに支払われない場合、請負契約は支払期日翌日に自動的に解除されます。上記(ii)または(iii)のお支払方法を選択された場合、組立て業者への本件サービス利用料金の支払いをもって、請負契約上のお客さまの当社に対する支払い義務は履行されたものと見なされます。

    なお、いずれのお申込み方法による場合でも、付帯作業に関する請負契約については、本件サービス提供日に組立て業者が現地状況を確認の上、作業内容確定後にお客さまと組立て業者との間で直接成立するものとし、当該付帯作業にかかる代金は作業完了後に組立て業者に対して直接お支払い頂く必要があります。

  3. 当社は、前二項のお申込みおよび請負契約に基づき、本件サービス提供日に指定頂いた場所において、組立て業者をもって本件サービスを提供するものとします。なお、申込み時に指定される本件サービス提供日における時間帯は目安であり、本件サービスの開始時間又は終了時間を確約するものではありません。
  4. 第2項に基づき請負契約が成立した後、お客さまの都合により本件サービス提供日を変更またはキャンセルする必要がある場合には、本件サービス提供日の2日前の17時までに当社カスタマーサポートセンター(TEL: 0570-01-3900)へ連絡を行うものとします。それ以降、前日正午までのご連絡については、①本件サービス利用料金が4万円未満のお申込みの場合5,500円を、②本件サービス利用料金が4万円以上のお申込みの場合本件サービス利用料金の50%を日程変更手数料またはキャンセル料として頂戴します。本件サービス提供日の前日正午以降に本件サービスのご利用をキャンセルされた場合(日程変更をご希望される場合でも、前日正午以降にご連絡を頂いた場合にはキャンセルの取扱いとし、新しい日時で改めて請負契約が締結されるものとします。)本件サービス利用料金の金額にかかわらず、その100%をキャンセル料として頂戴し、返金は致しません。

 

第4条 お客さまの遵守事項と責任

  1. お客さまは、本件サービス提供日までに全ての本件サービス対象の商品を組立て・設置を行う部屋に運び入れるものとします。組立て業者は商品の移動の責任は負わないものとし、商品(またはその一部)が組立て場所にない場合、組立て業者は本件サービス提供を行わないものとします。なお、重量の大きい商品でお客さまによる移動が困難である場合には、配送サービスをご利用の際に、お部屋への搬入サービスをご利用下さい。
  2. お客さまは、本件サービス提供日までに本件サービスの安全な提供に必要な作業スペース(目安は組立て後の商品の奥行、幅の両側方向及び高さに対して1m程度ずつ)及び周辺環境を確保するものとします。作業スペースや周辺環境が十分に確保されていないなど、本件サービスの安全な提供が困難であると組立て業者が判断した場合は、本件サービス提供を行わないものとします。
  3. 前二項のいずれかに起因して、本件サービス提供日に本件サービスが提供されなかった場合、本件サービス利用料金の金額にかかわらず、その100%をキャンセル料として頂戴し、返金は致しません。別の日時に本件サービスの提供をご希望される場合には、改めて当社と請負契約を締結頂く必要があります。
  4. 商品がコンビネーション家具である場合など、可能な組み合わせが複数あるものについては、お客さまが組立て業者に対し、どのように組み合わせを行うかの指示や図面の用意を行うものとします。
  5. 壁への固定・設置が必要な商品(特にウォールキャビネットなど)の場合、設置先の壁の材質や構造はお客さまの責任において事前に確認するものとし、また集合住宅の場合には、お客さまにおいて事前に管理会社へ必要な許可等の取得を行うものとします。お客さまがご確認頂いた材質や構造に誤りがあった場合、または必要な許可を取得していなかった場合に発生した住居や建物への損害や原状回復義務等について当社は責任を負いません。なお、実際の壁の状態により取り付けができないと組立て業者が判断した場合、壁への固定・設置は行いません。
  6. 床がフローリング・CFシート等の柔軟な材質である場合、本件サービス提供の過程においてへこみ等が生じる危険性がございます。その場合、お客さまと組立て業者の間で協議の上組立てを行うか否かを決定頂きます。床の材質に起因して床に損傷や不具合が発生した場合、当社は責任を負いません。
  7. 本件サービス提供後、お客さまはご自身の責任においてビス類の締め直しや扉の調整など商品の定期的なメンテナンスを行うものとします。

 

第5条 免責規定

  1. 本件サービス提供中に組立て業者の責めに帰する事由により商品が破損等した場合、当社は速やかに代替品を手配するものとします。ただし、在庫状況によっては代替品の手配に時間がかかる場合や、類似商品による代替品の提供になる場合があることを予め了承頂くものとします。類似商品による対応の場合、その価格が元の商品より低い場合には差額を返金致します。
  2. 本件サービス提供中に組立て業者の責めに帰する事由により家屋(壁・床等)や家財が損傷した場合、専門の修理技術による補修を手配致します。壁・床等の損傷につきましては、損傷箇所の補修・張替えを行うものとし、全面張替えの対応は致しません。
  3. 本件サービス提供開始時及び完了時にお客さまお立会いのもと、組立て業者が組立て場所周囲(壁・床等)の状態について確認をさせて頂きます。組立て時に発生した損傷等が確認できた場合には、その場で組立て業者にお申し出頂くか、当日中に当社カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。
  4. 本件サービス提供日の翌日以降のお申し出については原則的に対応致しません。本件サービスの提供に伴う当社のお客さまに対する債務不履行や不法行為等に基づく損害賠償責任は、当社に故意または重過失がない限り、①お客さまがご購入した商品代金(商品の破損の場合)または②補修にかかる実費(家屋や家財が損傷した場合)に限るものとし、逸失利益などの仮定的な損害(消極的損害)や特別事情によって生じた損害(特別損害)については、当社は損害賠償責任を負担しません。

 

第6条 不可抗力と免責及び通信

  1. ネット環境や電話回線の不具合など当事者の責めに帰することができない事由で送付した電子メールが相手方に到達せず、それによって当社とお客さまとの間で請負契約が成立しなかった場合や失効した場合、クレジットカード会社の手違いなどお客さまの責めに帰することができない事由で所定の請負代金支払期間内に代金決済手続がなされず、それによって当社とお客さまとの間で請負契約が失効した場合、地震、津波、交通機関の停止など当社の責めに帰することができない事由で本件サービス提供日に組立て業者が本件サービスの履行ができなかった場合、その他当事者の責めに帰すことができない事由によって債務が履行できなかった場合、当社とお客さまは相互に相手方に対して損害賠償義務等の法的責任を負担しないものとします。
  2. ネット環境や電話回線の不具合など当事者の責めに帰することができない事由のために、またはお客さまが本件サービス申込手続において入力した情報に誤りもしくは変更があったために、当社からお客さまに対して送付した電子メールがお客さまに到達しなかった場合、または到着が遅れた場合、当社がお客さまに対して電子メールを送信した時点で、お客さまに対して電子メールが到着したものとみなします。

 

第7条 準拠法・管轄裁判所・言語

  1. 本規約を含む当社とお客さまとの契約関係は日本法に準拠します。
  2. 当社とお客さまとの紛争に関しては、東京地方(簡易)裁判所または大阪地方(簡易)裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 本規約は、日本語を正文とします。本規約について、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが規約としての効力を有するものとし、英語訳にはいかなる効力も有しないものとします。

 

第8条 権利の譲渡

お客さまは、請負契約に基づく権利・義務を第三者に譲渡することはできないものとします

 

第9条 個人情報

当社が本件サービスにおいて取得する個人情報については、当社プライバシーポリシーの定めるところによります。

 

第10条 本規約の変更

  1.  当社は、本規約について、変更の必要性、変更内容の相当性、その他変更に係る事情に照らし変更に合理性がある場合には、本規約を変更する旨・変更内容・変更後の規約の効力発生時期をインターネットの利用等の方法で周知することによって、本規約の内容を変更することができます。
  2. 前項の場合、当社・お客さま間の請負契約における本規約に基づく約定部分は、効力発生時期をもって、変更後の規約内容に約定内容が変更されます。

 

第11条 その他

本規約の各規定は強行法規等によって法律上無効とされない限度で法的効力を有するものであり、仮に本規約の一部の条項が法律上無効と判断された場合においても残りの条項は引き続き法的効力を有するものとします。

 

2022年4月12日