メインに戻る

家具の組み立てガイド集​

組み立て前の5ステップ​

組み立てを安全かつスムーズに行っていただくためのポイントを5つにまとめました。​

必要な工具とあると便利な工具​

工具の使い方を知っておくだけで、家具の組み立てはぐっと楽になります。​

組み立てのコツ​

パーツや部品取り付けのポイント

​ネジ締めのコツやカムロックネジの仕組み、吊り下げ照明のコード調節方法など。​

扉のヒンジ調整方法

​キャビネットやワードローブ、TV台の扉のずれを調節するヒンジの調整方法をご案内します。​

家具を壁に固定する​

壁に取り付けるのは難しいと思っていませんか?便利なツールと方法が分かれば意外にできるものです。​

家具組立てサービス

​家具の組み立てに自信がない方でも大丈夫。​組み立てのお手伝いをするサービスがあります。​

商品別組み立て動画​

お引越しなどに伴う家具の解体について

​イケアの家具の大半は組立て式ですが、完成後に解体することを前提として設計されておりません。そのため一旦解体した家具を再組立てした場合、ネジ穴やパーツに設計以上のすき間が発生し、製品全体が本来の性能を満たせなくなることがございます。お引越しなどで大型家具の解体が必要なときには、以下の点によく注意して解体と組み直しをおこなってください。

  • 家具の解体は、必ず組立て説明書で組立ての構造を確認の上、おこなってください。
  • ネジの受け側に金具がないものは、ネジ穴を削りながらパーツに直接固定をしているため、ネジを取り外すことによって、強度の低下に繋がる可能性があります。カムロックで固定されている場合は、カムロックの解除でパーツの解体をおこなってください。
  • 釘打ちをしているパーツ(背板など)の解体は、なるべくおこなわないようにしてください。解体が必要な場合は、パーツにダメージが起こらないよう十分に注意し、釘を打ち直すときは、一度打った場所は避けて打つようにしてください。背板を取り外した状態では、フレームが歪みやすくなるため、天板、底板、側板も必ず解体した状態で運搬してください。

よくある質問

よくある質問を検索