メインに戻る

毎日をサステナブルに

イケアは、人々が家庭でよりサステナブルな暮らしを実現できるようにしたいと考えています。そのため、手ごろな価格で資源・エネルギー効率の高い製品に焦点を当てています。住宅用ソーラーパネルやベジドッグ、省エネソリューションなどで、より多くの人々がよりサステナブルな家を実現できるよう道を切り開いています。

家でよりサステナブルに暮らす方法

地球への影響を減らすことに関心を持つ人はますます増えていますが、多くの人はどうすればいいのか知りません。より簡単にできるようにするため、イケアではエネルギー、空気、水、ゴミという重要なポイントに焦点を当てています。

調理室のキッチンで食事を用意している若いカップル。1人はパプリカを切っていて、もう1人はウォールキャビネットをのぞき込んでいる。

おいしく健康的でサステナブルな食品をより多くの人々に

イケアは、より健康的でサステナブルな食品を、手軽で価格の手ごろなおいしい選択肢にすることが、より快適な毎日を、より多くの方々に提供するうえで不可欠であると信じています。

プラントベース食品をもっと見る
プラントベース食品をもっと見る

よりサステナブルな素材を選ぶ

イケアは、2030年までに再生可能素材またはリサイクル素材のみを調達する、という目標に向けて取り組んでいます。再生可能素材やリサイクル素材のみを使用すること、そして製品や素材の寿命を延ばすための新しいソリューションを提供することが、私たちの目標です。

粗く織ったラグの上に、印刷した写真数枚と、葉や羊毛などのさまざまな原材料が置いてある。
    歩行者がたくさんいる通りのビルの後ろに太陽が沈んでいく。手前の茂みの葉が太陽に照らされている。

    明確なサステナビリティ戦略

    イケアは野心的な目標を定めています。そこには2030年までにクライメートポジティブを実現する取り組みも含まれます。つまりイケアのビジネスを成長させる一方で、イケアのバリューチェーン全体で排出されるよりも多くの温室効果ガスを削減するということです。

    イケアのサステナビリティ戦略をもっと見る