メインに戻る

サプライヤー – よりよいビジネスを運営するためのパートナー

イケアのサプライヤーとサービスプロバイダーは、多くの人々のよりよい毎日の暮らしをつくり出すためにとても重要です。私たちは共に、社会的および環境的に責任ある方法でビジネスを運営し、成長させる新しいやり方を追求し、一緒に課題に向き合い、連携してポジティブな変化を起こすために取り組んでいます。

黒いTシャツに赤い作業手袋の男性2人が、イケアのフラットパックを台車からトラックの荷台に積み込んでいる。

価値観の共有 – より倫理的なサプライチェーンへの道

私たちは、ピープル・アンド・プラネット・ポジティブというイケアの価値観と野心を共有するサプライヤーを選んでいます。責任を持ってビジネスを行うことは、そこに参加する全員が共通認識を持っているときにのみ可能であることを私たちは知っています。これは、サービスや食品、輸送、ホームファニッシング商品、部品のそれぞれのサプライヤーを含むすべての人に適用されます。

運転席に座っているイケアトラックの運転手が、開いている窓に肘をのせている。

IWAY – サプライヤーの行動規範

IWAYは、責任を持って製品、サービス、原材料、部品を調達するイケアの方法です。これは、環境や社会への配慮、労働条件、動物福祉に関する取り組み方や期待することが明確に設定されたもので、イケアと連携するすべてのサプライヤーおよびサービスプロバイダーに義務づけられる基準です。

高視認性安全ベストを着たアジア人の作業員4人がイケアのサプライヤーの工場組立ラインで商品を梱包している。

ビジネスと人権のためのツール

イケアの行動規範により、イケアのバリューチェーンで働くすべての人に適切で有意義な働き方が保証され、地域コミュニティにポジティブな変化をもたらします。WAYは、児童労働や強制労働、責任ある採用、賃金、労働時間、労働者の能力開発などの問題に取り組んでいます。

アジアのどこかにあるイケアのサプライヤーで、デスクの前に座っている2人が、用紙に記入しているもう1人を見ている。

一緒に取り組み、目標を達成する

サプライヤーとの長期的な関係を築くことにより、イケアは社会や環境にポジティブな影響をもたらすことができます。対話と協力がつねにイケアのやり方の中心にあり、課題が発生したときは、サプライヤーと一緒に取り組みます。

工場で機械の横に立っている2人の男性。1人はノートパソコンを持ち、もう1人はヘッドセットをつけている。

サプライヤーのより一層の取り組みを促す

サプライヤーはIWAYの「必須」および「基本」要件を遵守することを期待されていますが、これは必要最低限の要件であると私たちは考えています。サプライヤーが必須要件を超えて成長し、よりよい成果を出し、イケアのビジネスや環境、地元のコミュニティによりよい影響をもたらすように取り組むことを促します。

イケアのグローバルサイトでもっと見る
ダークブルーのイケアコワーカーユニフォームの上に高視認性安全ベストを着ているフォークリフトの運転手が運転席に座っている。
イケアのグローバルサイトでもっと見る