8 SILVERTOPP スィルヴェルトップ画像
画像をスキップ

SILVERTOPP スィルヴェルトップ 掛け布団 薄手,

価格 ¥ 899
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります

購入方法

快適で涼しい寝心地の薄手の掛け布団。 高温で頻繁に洗濯できるうえ、乾きも早いのが特長です。 ポリエステル100%の中素材には、リサイクル資源が100%使われています

商品番号104.242.25

商品の詳細

ポリプロピレンを側地に使用した薄手の掛け布団。中素材はリサイクル素材を用いたポリエステルです

暑がりの人におすすめ

この掛け布団は、洗濯機で60℃(ダニが死滅する温度)で洗えます

サイズ

長さ: 200 cm

幅: 150 cm

中素材の重量: 300 g

総重量: 550 g

レビュー

安さにつられて失敗レビュー投稿者安くて薄い掛け布団が欲しくて購入しましたが、とても布団と呼べる代物ではなく別の商品を買い直しました。3
凄く快適です、レビュー投稿者一見したところ不織布の様な素材で驚きましたが、これが快適です。5
残念かな?レビュー投稿者私の勘違いなのか思いの外薄く軽くガサガサして薄掛け布団としてもどうかな…?縫製(着圧!?)もきっちりと止まってない所があり何に使おうか検討中です。3
軽くて程よく暖かいですレビュー投稿者900円くらいで肌布団の役割を果たしてくれるのはおすすめです。 寒いときは2枚重ね、春は1枚で使っています。 布団カバーを薄い毛布のようなものをかけているので、ゴワゴワ感も感じません。すごく軽いです。 布団カバーに留めるタグがないので自分でつけました。それにしても安くていい商品だと思います。5
掛け布団薄手レビュー投稿者春夏に使えそうです。安かったので買ってみました。3
とても暖かいレビュー投稿者思った以上に暖かくて、軽い!4
少し大きめですが、とにかく軽い。真夏にはピッタリな製品です。レビュー投稿者少し大きめですが、とにかく軽い。真夏にはピッタリな製品です。5
値段相応レビュー投稿者布団としてはかなり薄いけど、春や秋頃、暑がりさんにはちょうどいいみたい。 値段相応だと思います。3
肌触りが。。。?レビュー投稿者ちょうど軽いブランケットを探していて値段に惹かれて書いましたがやはりコットンにすればよかったかなーと思いました。でもスリコで買ったコットンのカバーの中に入れたら、希望通りのブランケットになりました。3
布ではなかったレビュー投稿者紙で出来てます。ちょっと抵抗がありましたが、値段に惹かれて購入しました。まあまあです。4
実際手にとって見て買わないといけないなと思いました。レビュー投稿者実際手にとって見て買わないといけないなと思いました。1
思っていたより良さそうですレビュー投稿者カバーをかけたら安っぽさも感じず。綿よりとても軽く、あと想像以上に温かいです。家族用にもう一枚買い足します。5
良きレビュー投稿者良き5
薄くて軽い!レビュー投稿者薄くて軽いけどわりと暖かい。春から夏にかけて活躍してくれそう。5
アウトドアにもレビュー投稿者安くて良いです。 晩夏のキャンプ、フロアにエアマットを敷き、掛け布団に家族四人で4枚を圧縮して持参し使用。嵩張らず良いです。帰りも圧縮して持ち帰えれて便利。自宅でも普通に使えます。薄く、軽く、頼りないと思うが、カバーをかけるとちょうど良い5
秋口に良いレビュー投稿者タオルケットでは寒くなってきたため、ブランケットがわりにも使えるかなと不織布でできているため、作りについては心配しつつも買ってみましたが今のところ問題はなく、ちょうど良い暖かさで、初夏や秋口など、布団とタオルケットの間の季節には重宝しそうです。 耐久性は少し様子見たいと思います。5
夏の掛け布団レビュー投稿者娘が使っていて、安いのに15年も持ちました!さすがにぼろぼろになって、綿が出てきてしまったので買い替えました。 この時期の肌掛け布団として充分です!5
夏の肌布団としてレビュー投稿者今まで、夏はタオルケットを使用していました。今回夏の肌布団として購入しました。家でも洗えるし、買ってよかったです。4
夏にちょうどよいレビュー投稿者レビューを読んでペラペラなのは想定内でしたが、不織布のような生地だったのでびっくりしました。 セール時に買ったので値段が値段なので納得です。 でもふとんカバーをかけてしまえば、蒸し暑いこの時期からちょうどよい薄さで重宝しています。4
とてもお手頃値段レビュー投稿者安くて気になって購入。とても軽いけど素材の肌触り心地がちょっとかたくて、掛布カバーしてもカバーの中でゴワゴワする。3
SILVERTOPP スィルヴェルトップ 掛け布団 薄手, 150x200 cm

ポリエステルへの取り組み

ポリエステルは、耐久性に優れ、しわになりにくく、手入れしやすく、ラグ、枕、キルト、クッションなどのホームファニッシング製品に最適な素材です。 未使用のポリエステル(バージンポリエステル)の欠点は、石油、石炭、または天然ガスからつくられていることにあります。つまり、バージンポリエステルを使用すると、地球の天然資源を使い果たすことになります。そのためイケアは、製品に使用するバージンポリエステルをすべてリサイクルポリエステルに置き換えています。 2020年には、イケアのテキスタイル製品に使用するバージンポリエステルの79%をリサイクルポリエステルに置き換えるという節目に到達しました。今後、ポリエステルを使用するすべての製品にリサイクルポリエステルのみを使用するという目標に向かって変革をさらに加速させていきます。

バージンポリエステル vs リサイクルポリエステル

もともとすべてのポリエステルは再生可能でない石油由来の原料からつくられていましたが、イケアでは、リサイクルポリエステルのみの使用へと徐々に切り替えています。ポリエステルのよい点は、製品の品質に悪影響を及ぼさずに繰り返しリサイクルできることです。 リサイクルポリエステルで製品をつくることで、生分解性できない素材に第二の人生を与え、最終的に埋め立てや海洋投棄になる量を削減することができます。廃棄するかわりに、ペットボトルやほかのリサイクルポリエステルを使用して、テキスタイル、収納ボックス、キッチン扉&引き出し前部、ランプをつくることができます。 リサイクルポリエステルは、外観、品質、機能性の面でバージンポリエステルと変わらず、CO2排出量をおよそ50%削減します。また、同様に衛生的で、あらゆる点で安全です。

リサイクルポリエステルの課題

リサイクルポリエステルを使用することで、石油への依存を軽減することができます。つまり、リサイクルポリエステルに切り替えることで、その分のバージンポリエステルに使われたバージン化石燃料を使用せずに済んでいるということです(染色など、リサイクルポリエステルの生産後にバージン原材料を使用する場合もあります)。 若干の例外はあるものの、課題はポリエステルをリサイクルポリエステルとして再利用することではく、手ごろな価格にして誰でも購入できるようにすることです。多くの場合、環境への影響が少ない製品には、高い値札がつくためです。イケアは、リサイクルポリエステル製品をさらに手ごろにして、多くの人々が購入できるように努めることで、そうした状況を変えたいと考えています。

リサイクルポリエステルのみを使用

イケアは、2030年までにバージン化石素材への依存を終わらせ、再生可能素材またはリサイクル素材のみを使用することに決めました。 製品の原材料であるポリエステルへのこうした取り組みを加速させて、テキスタイル製品に使用するバージンポリエステルをすべてリサイクルポリエステルに置き換えることを目指しています。2020年、イケアはテキスタイル製品に使用するバージンポリエステルの79%をリサイクルポリエステルに置き換えました。つまり質量で、13万メートルトンのリサイクルポリエステルに切り替えて、20万トンのバージンポリエステルを削減したことになります。 目標をまだ100%達成できていませんが、これまで多くの障害を克服して前進してきました。こうした削減量によって、イケアはリサイクルポリエステルへの切り替えの先駆者となっています。イケアの決定がさまざまな業界全体の変化を促し、インスピレーションとなることを願っています。

責任ある調達

イケアでは、サプライヤーへの要件として、イケア製品に使用するすべてのリサイクルポリエステルを、グローバル・リサイクルド・スタンダード(GRS)に準拠するリサイクル業者から仕入れ、イケア製品のトレーサビリティを確保することを求めています。 グローバル・リサイクルド・スタンダードに準拠したリサイクルポリエステルを使用することでしか、リサイクル業者の生産工程を社会、環境、化学の各側面で徹底することはできません。イケアは現在のところ、GRSスタンダードが市場でもっとも優れたスタンダードであると考えています。イケアはパートナーや、Textile Exchangeなどのテキスタイル団体と連携し、リサイクル業者を越えた素材のトレーサビリティの確保など、リサイクル素材に関するスタンダードの改善を行っています。

原材料

ポリエステルの掛け布団のお手入れ方法

少しお手入れするだけで、ポリエステルの掛け布団の寿命を延ばして、清潔かつ快適に使い続けることができます。 中性洗剤を使用し、洗濯機を弱水流に設定して、水温はイエダニが死滅する60°Cにします。 漂白剤や柔軟剤は使わないでください。 ポリエステルの掛け布団は、お手入れ方法に従って自然乾燥またはタンブル乾燥できます。 できれば定期的に天日干ししてください。

品質

うたた寝に最適な快適さと暖かさ

イケアではつねに製品の品質を最優先しており、掛け布団も例外ではありません。 当社では専任の製品開発チームが快適さと耐久性に関する最高の基準を確実に満たすよう懸命に取り組んでいます。 これには、中素材やあたたかさのレベル、耐摩耗性に関する幅広いテストが含まれます。 お気に入りの掛け布団を見つけたら、すぐには変えたくないもの。だからこそイケアでは、お客さまに安心してお使いいただけるよう、耐久性に優れ、洗濯機で洗える素材を使用するようにしています。