メインに戻る

サステナブルな素材を選ぶ

イケアは、2030年までに再生可能素材またはリサイクル素材のみを調達する、という目標に向けて取り組んでいます。再生可能素材やリサイクル素材のみを使用すること、そして製品や素材の寿命を延ばすための新しいソリューションを提供することが、私たちの目標です。

粗く織ったラグの上に、印刷した写真数枚と、葉や羊毛などのさまざまな原材料が置いてある。
木目模様が美しい木製天板のダイニングテーブルに、重ねたディナープレート、キャンドルホルダー、花瓶が置いてある。

木材のさまざまな品質

木材は、責任ある方法で調達したものであれば、デザインや品質、環境の点で申し分のない素材です。そしてイケアのスカンジナビアンデザインの伝統に欠かせない要素です。

イケアが使用する木材についてもっと見る
青々とした綿畑で、白いフワフワの綿花を3つ付けたワタの木が夕日に照らされている。

ベターコットンへの取り組み

イケアの商品に使用する綿はすべて、よりサステナブルな調達先から仕入れています。つまり、リサイクルコットンか、水や農薬の使用量を減らして栽培した綿を使用しています。農家にも、地球にも、あなたにもやさしい素材です。

イケアが使用する綿についてもっと見る
おもちゃのボートの前半分の形をしたグリーンのKNOPARE/クノーパレ フック3個が、緑色の壁のいろいろな高さに取り付けてある。

リサイクルプラスチックまたは再生可能ベースのプラスチックを増やす

私たちは、イケア製品に使用するすべてのプラスチックを再生可能素材またはリサイクル素材にする、という大きな目標を掲げています。まず使い捨てプラスチックをやめ、各種のサステナブルなプラスチックを使用するようにしています。

イケアが使用するプラスチックについてもっと見る
縦長のホワイトの金属製メッシュを表面に使用した収納ユニット。メッシュ素材の穴にイヤリングを掛けている女性の手。

強度があり、リサイクル可能な金属

金属は優れた素材です。強度と耐久性があり、価格も手ごろです。サステナブルな素材でもあります。私たちは使用する金属を責任ある方法で調達・生産することで、さらにサステナブルなものにしたいと考えています。

イケアが使用する金属についてもっと見る
毛を刈り取る前の羊の群れが晴れた日に草原を優雅に移動している。背景に木々や山、雲。

責任ある方法で調達されたウール–あなたにも地球にもやさしい

イケアは責任ある方法で調達したウールのみを使用するという目標に向かって進んでいます。つまり、責任ある管理が行われている土地で、十分な世話を受けて飼育されたヒツジから刈り取ったウールです。

イケアが使用するウールについてもっと見る
緑色のズボンをはいた職人が、金属製ランプベースの外側に明るい黄色がかった竹ひごを格子状に手編みしている。

竹のさまざまな利点

竹は強度がありサステナブルな素材です。しかも多用途です。そのためイケアでは、竹を使った商品を増やして、美しく耐久性のあるアイテムをつくっています。

イケアが使用する竹についてもっと見る