メインに戻る

肉を使わないミートボール - スウェーデンの定番料理が完全なプラントベースに

見た目も味も肉みたいなのに、肉が入っていない?それがイケアの新しいプラントボールです。見た目も味もジューシーさもミートボールと変わらないのに、クライメートフットプリントはミートボールのたった4%。一度食べたらやみつきになる、といううわさです。

IHコンロの上のブラックのフライパンで焼いたHUVUDROLL/フヴドロル プラントボール。刻んだパセリをかける手。

プラントベースは未来の食品

サステナブルな商品を選べば、私たちみんなにメリットがあります。プラントボールの販売により、イケアは世界を少しずつよりグリーンな(環境にやさしい)場所にしていこうと考えています。イケアでは年間約10億個のミートボールを販売しています。そのうち一部がプラントボールになるだけでも、大きな変化をもたらし、2030年までにクライメートポジティブになるというイケアの目標に近づけます。

    ビーガンの方にも、肉好きの方にもおすすめ

    肉好きの方のことを考えて開発したプラントボールは、原材料にエンドウ豆のタンパク質、オーツ麦、ジャガイモ、リンゴを使用しています。肉のような味わいは、マッシュルームやトマト、ローストした野菜などのうまみを加えることでつくり出しています。動物由来の原材料は一切含まれていないので、ビーガンやベジタリアンの方の食事にも最適です。

    木のスプーンで混ぜながらHUVUDROLL/フヴドロル プラントボールをIHコンロで焼いている人。

    プラントボールをお楽しみください

    プラントボールは、品ぞろえを拡大中のHUVUDROLL/フヴドロル シリーズの商品です。スウェーデンフードマーケットでお買い求めください。プラントボールは、スウェーデンレストランでも提供しています。定番のミートボールと同様に、マッシュポテトやクリームソース、リンゴンベリージャム、グリーンピースが添えられていて、もちろん低価格です。

    お近くのレストランでプラントボールを試してみる
    イケアのスウェーデンレストランでプラントボールとマッシュポテト、エンドウ豆を盛り付けた料理を楽しんでいる幼い少女と、それを見守っている母親。
    お近くのレストランでプラントボールを試してみる

    家庭料理に使えるプラントベースの食材

    プラントベースのVÄRLDSKLOK/ヴェルドスクロック ひき肉をご紹介します。幅広い使い方ができる、肉を含まない商品です。家でいろんな料理の材料として使えます。味がおいしいだけでなく、クライメートフットプリントを低く抑えられます。これは、今まででもっとも「イケアらしい」食品と言えます。なぜなら、よりサステナブルなミートボールを自分でつくれるからです。六角レンチは必要ありません。

    VÄRLDSKLOK/ヴェルドスクロック プラントベースひき肉でつくられた自家製プラントボールが焼き型に並べられている。その横にVÄRLDSKLOK/ヴェルドスクロックのパッケージ。

    時間を節約できて、しかもおいしい

    栄養たっぷりでおいしい食事を楽しみたいけれど、料理をする時間がない?ご心配なく。LÄTTLAGAT/レットラーガット ワンプレート冷凍食品がお役に立ちます。ライス、濃厚なカレーソース、インゲン、ニンジンを添えたベジボールをお楽しみください。手料理に近い仕上がりの食事を数分で用意できます。

    ホワイトのストーン調のテーブルの上に、準備された料理がのっているプレートとその横にLÄTTLAGAT/レットラーガットのパッケージ。
      白い大理石のワークトップにピンクの六角形のプレートが置いてある。プレートにはベビースピナッチの葉が輪状に装飾的に並べられている。

      プラントベース食品のいろんなメリット

      私たちがどのタンパク質食品を選択するかが、気候への影響をもたらします。そのため、イケアはよりサステナブルな食品への移行に取り組んでいます。

      おいしいプラントベース食品を見る