メインに戻る

ダイニングテーブルに合うラグを選ぶ方法

ダイニングテーブルの下に敷くラグは、音を吸収し、柔らかな雰囲気をつくり出し、心地よさを演出するのに最適です。ラグは部屋に色や個性をプラスし、全体のコーディネートにも大きな役割を果たすため、どれを選ぶかは好みによるところが大きいです。でも、あなたのダイニングテーブルにぴったりのラグを手に入れるために注意すべきポイントはいくつかあります。

ナチュラルなLOHALS/ローハルス ラグやさまざまな模様入りのラグを複数重ねたコラージュの上にアッシュ材突き板のLISABO/リーサボー テーブル2台とチェア。
ナチュラルなLOHALS/ローハルス ラグやさまざまな模様入りのラグを複数重ねたコラージュの上にアッシュ材突き板のLISABO/リーサボー テーブル2台とチェア。

適切なサイズのラグを手に入れる

一般的に、ラグはダイニングテーブルの両側よりもそれぞれ60〜70cm大きいサイズが理想的です。これぐらいの余裕があれば、ダイニングチェアを引いても、ラグの外に出ることはありません。ラグを購入する前に、ラグを実際に敷いた場合のエリアにテープで印を付け、どのように見えるかを確認するのがおすすめです。

すべてのラグ(L&M)を見る
ナチュラルなLOHALS/ローハルス ラグの上に木製テーブルとレッドステインのPINNTORP/ピントルプ チェア4脚、その上にアルミカラーのTRETTIOEN/トレッティオエン ペンダントランプ。
    すべてのラグ(L&M)を見る

    ダイニングエリアを区別する

    オープンなレイアウトのリビング&ダイニングでは、ダイニングテーブルの下にラグを敷くことでダイニングエリアをその他のスペースと区別できます。明るい色のダイニングセットの下に暗い色のラグ、またはその逆の組み合わせにすると、そのエリア全体がすてきに引き立つコントラストをつくれます。子ども用チェアの下に敷くフロアプロテクターは、掃除を簡単にする賢いアイテムです。

    すべてのハンドメイドラグを見る
    チェックのブラウンのSTOCKHOLM/ストックホルム ラグ 平織りの上にNORDVIKEN/ノルドヴィーケン 伸長式テーブルとホワイトのチェア、その上にブラックのペンダントランプ2個。
      平織りラグの上のKOLON/コーロン フロアプロテクターの上にホワイトのAGAM/アーガム 子ども用チェア。近くのホワイトの伸長式テーブルの上にコルク製ランチョンマット。
        すべてのハンドメイドラグを見る

        実用的なパイルを選ぶ

        平織りまたは短いパイルのラグは、チェアの滑りがとてもスムーズです。さらに、これらのラグはお手入れもより簡単です。パイルに限定することで選択肢は多少絞られますが、それでも豊富にそろったクリエイティブでカラフルで個性的なハンドメイドラグからお選びいただけます。

        すべてのハンドメイドラグを見る
        ハンドメイドのグレー/ベージュのTÅRBÄK/トールベック ラグ 平織りの上にアッシュ材突き板のLISABO/リーサボー テーブルとチェア2脚、その横にベージュのシアーカーテン。
          すべてのハンドメイドラグを見る