メインに戻る

家具を長持ちさせる方法

イケアでは今後数年で段階的に、製品を別の用途への転用、改造、修理、再販売、リサイクルできるようにしていきます。現在でもすでに、簡単に家具を長持ちさせる方法や、使わなくなった家具を次の人に渡す仕組みがあります。 

明るい木製の床、ライトピンクの壁の空っぽの部屋で、ライトグリーンに塗ったIVAR/イーヴァル チェアが古新聞の上に置いてある。
Video: 女性がライトグレーのソファのアームを掃除し、ダークグレーのクッションカバーのファスナーを閉め、赤いカバーを掛けた同じソファに座る。

ソファカバーを洗ったり交換したりすれば、コストや労力をかけずに、いつでも好きなときに新品感を楽しめます。

Video: カメラがパンして、きちんと並んだイケアのスペアパーツを映し出し、そこに手が伸びてきてパーツを1つ取る。

スペアパーツ、ツール、ペンキを使って、少ないコストや労力で古い家具を生まれ変わらせましょう。