メインに戻る

長持ちする家具を選ぶ方法

イケアでは2030年までに、すべての製品を多機能化、修理、再使用、再販売、リサイクルができるように考慮されたデザインにすることを目指しています。もちろん現時点でも、お手持ちの家具を廃棄する代わりに、寿命を延ばすための簡単で満足感が得られる方法はあります。

パイン材製のIVAR/イーヴァル チェアがすばやくグリーンに塗装され、そのあと鉢植えスタンドにつくり変えられるストップアニメーション。
Video: 子ども用のMINNEN/ミンネン 伸長式ベッドの3種類の長さを示す一連のシーン。

将来の変化に適応する家具

家族が成長して、ライフスタイルや好みが変化すると、モジュール式家具をありがたいと思うかもしれません。のちのち交換が必要になる大きな買い物をするよりも、モジュール式なら必要になったときに必要なモジュールを簡単に足せるので便利です。モジュール式家具は、お手持ちのホームファニッシングを新しい生活状況に簡単に適応させることができるお手ごろな方法です。

耐久性があるうえに、多目的に使える家具なら、長く使い続けることで節約する以上にお得なことがあります。たとえば、ビルトイン収納付きベッドなら、心地よい眠りと、整理整頓されたベッドルームの両方を何年にもわたって同時に楽しめます。

ニーズの変化に合わせられる製品は、特にお子さまのいる家庭で活躍します。子どもたちはすぐに成長して、家具のサイズが合わなくなってしまいます。このMINNEN/ミンネン 伸長式ベッドなら、お子さまが成長するたびに新しいベッドを買う手間やコストを省けます。

子ども用ベッド&伸長式ベッドをすべて見る
Video: 女性が、ライトグレーのソファのアームを掃除し、ダークグレーのクッションカバーのファスナーを閉めてから、レッドのカバーを掛けた同じソファに座っている。

新しい家具? それともリフレッシュした家具?

家具は使い続けていくうちに、日々の使用による傷や摩耗ができてしまいます。多くの場合、ほんの少しのコストと手間で、家具にまったく新しい命を吹き込むことができます。

たとえば、お手持ちのソファに、洗ったり交換したりできるカバーがあれば、好きなときにいつでも簡単に雰囲気を新しくできます。つねにソファを清潔でフレッシュな雰囲気に保つことができるだけでなく、カバーの色や模様を変えることでまったく違う見た目に変えることもできます。

テーブルやチェア、収納システムなどの木製家具に塗装やステインを施せば、表面の耐久性をより一層高められます。毎日の使用による衝撃や引っかき傷から表面を守る効果があります。

カバー ソファ用をすべて見る
Video: きれいにディスプレイされたイケアのスペアパーツの上をカメラの画面が移動すると、手がパーツに伸びて、そのひとつを持ち上げる。

自分で取り付けられるかですって? はい、できます。

使用期間が長くなれば、耐久性がとても優れている製品もダメージを受けます。でも、簡単な修理だけでそういったチェアやテーブル、ソファを毎日使える状態に直せる場合が多いです。しかも、修理を専門家に依頼する必要もほとんどありません。そもそも、その家具を自分で組み立てているのであれば、すでに家具の仕組みがわかっているはずです。

必要なスペアパーツのほとんどはイケアのカスタマーサービスで見つけることができます。人々の中には、家具を廃棄するよりも、修理や再利用をすることで得られる満足感を楽しんでいる人も多くいます。さらに、お財布や環境のためにもなります。

イケアの家具買取りサービスを活用すれば、イケアストアでご利用いただけるリターンカードを受け取れるうえに、不要になったイケアの家具に第二の人生を与えることができます。古い製品が再販売できる状態であれば、リサイクルしたり捨てたりする必要はありません。

工具&固定具をすべて見る