メインに戻る

クライメートフットプリントを低減する食事

私たちが食べるものは、生産から加工や廃棄にいたる全段階で、環境に大きな影響を与えます。もっと意識的に食品を選ぶようにすれば、気候への影響を減らし、よりサステナブルな毎日の暮らしに役立ちます。そのために、味には妥協しなければいけないのでしょうか?いいえ、両立は可能だとイケアは考えます。 

IKEA 365+ フライパンのHUVUDROLL/フヴドロル プラントボールに味付けする手。
Video: フライパンで炒めたHUVUDROLL/フヴドロル プラントボール。

イケアのプラントボールは、見た目も味も、ジューシーな歯ごたえも肉そのものなのに、クライメートフットプリントはミートボールのわずか4%。

スモークサーモンの小さなオープンサンドをのせた皿。

未来の海産物を守るため、イケアのシーフードはすべて、繊細な海洋生態系を乱さないよう配慮して調達しています。

ホワイトの皿にのせたクラウドベリージャムのオープンサンドを持つ手。

生物多様性の保全に加え、有機農法は土壌の健康を維持するのにも役立ちます。

コーヒーの木の前でPÅTÅR/ポートール コーヒーの袋を持つ手。

アラビカ種100%の上質なPÅTÅR/ポートール コーヒーは、責任ある方法で栽培されています。PÅTÅR/ポートール 限定コーヒーについて詳しくご紹介します。