8 PLUMSA プルムサ画像
画像をスキップ

PLUMSA プルムサ 収納バスケット, ホワイト/ブラック,

価格 ¥ 799
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります

購入方法

オンラインストア利用可能かチェックしている...
イケア店舗
利用可能かチェックしている...

内側の樹脂コーティングが湿気から守ります

商品番号803.643.36

商品の詳細

デザイナー

S Edholm/L Ullenius

  • 素材
    布地:
    ポリエステル100%(リサイクル材料含有率100%)
    取っ手:
    銀面牛革
    お手入れ方法

    手洗いしてください(30℃以下)

    漂白不可

    タンブル乾燥不可

    アイロン不可

    ドライクリーニング不可

サイズ

高さ: 28 cm

直径: 25 cm

容量: 11 l

  • PLUMSA プルムサ商品番号803.643.36

    幅: 24 cm

    高さ: 3 cm

    長さ: 39 cm

    重さ: 0.12 kg

    パッケージ: 1

;
ゴミ箱に使ってますレビュー投稿者可愛いし足に当たっても痛くないので中に袋入れてゴミ箱代わりに。5
使いやすいレビュー投稿者しっかり立ってくれる。 深いから物を入れてもみえにくく、 デザインもあっさりして、気に入ってます。5
洗濯ハサミ入れ。いっぱい入るレビュー投稿者洗濯ハサミ入れ。いっぱい入る5
なにかと便利そうレビュー投稿者デザインが素敵です。4
洗面所の棚にレビュー投稿者ボトルの洗剤や洗濯ネット入れとして使用しています。 清潔感があり、ドットが爽やかな印象です。5
自立小物入れレビュー投稿者たとえば毎日使うもの(スマホ、手袋、靴下、サングラスなど)を一時的にまとめて入れ、ベッドの隅などに置いておくと出かける前などには使うものをいちいち探さなくて済みます。置いたときに自立できる生地の硬さがあるので扱いやすぃです。プラスチック製品ではなく生地でできたソフト小物入れとして使っています。4
満足!!レビュー投稿者老犬のお世話グッズ入れとして、お部屋に馴染むものを探していました。手書きのドットに癒されます。5
ずっと欲しかったレビュー投稿者車内の小物入れが欲しくて探していました。アウトレット価格だったので、お得に購入できて嬉しかったです。5
かわいいです。レビュー投稿者洗面所の小物入れに使ってます。 かわいいです。 意外と入ります。5
キャンプ用ゴミ箱レビュー投稿者大きさちょうど良いです!5
とても使いやすいレビュー投稿者靴下入れに使いました!丈夫で素晴らしいです!5
洗濯する前の小物の収納に使っています。レビュー投稿者洗濯する前の小物の収納に使っています。5
置いておくだけで、スッキリでお洒落です。 取手の皮?!部分がアクセント! もう少し小さいサイズも欲しいです!レビュー投稿者置いておくだけで、スッキリでお洒落です。 取手の皮?!部分がアクセント! もう少し小さいサイズも欲しいです!4
可愛い小物入れレビュー投稿者ちょうど良い大きさで、素材的にも使いやすいです。歯ブラシ、綿棒、化粧品のストックとかをこれに入れています。細々してごちゃっとしがちなものをまとめられていいです。5
子供の積み木やおもちゃを入れるのにちょうど良いサイズですレビュー投稿者子供の積み木やおもちゃを入れるのにちょうど良いサイズです4
レビュー投稿者使い勝手もサイズも満足なのですが、デザインがこれしかないので、もう少しシンプルな柄無しの黒、白のみ等が有れば嬉しいです。4
濡れても平気レビュー投稿者洗濯ネットの収納に困っていたところ、このバスケットを見つけました。濡れた物も入れられる素材なので水を扱う場所でも気にすることなく使えます。実際に濡れたままの物を入れることはしていませんが、洗濯ネットを気楽に放り込めて良いです。5
フォルムがキュート機能的レビュー投稿者IKEAさんの製品がシンプルで使い勝手が良い証明が出来ました。とても気に入りってもう一つ必要になり数個並べてフックに下げるとかわいいと評判です。5
自立するし、形はかわるし、収納力もありますレビュー投稿者具体的に何をいれているわけではないのですが、お化粧品を入れようと思っています 軽いですし、基礎化粧品もメイクアップも入ります。 手持ちは皮なので安っぽい感じはしません。 キャンプの調味料を入れるのにもいいなあと。 自立して、適度なハリが生地にあるので何にでも使い勝手が良さそうです。5
お洒落なカラーリングレビュー投稿者食卓の上につい置きがちで!? 身の回りの小物が散乱(小山積み)していましたが! スッキリとしました。小物を投げ込んでテーブルの下に、オブジェの様に置きました。5
PLUMSA プルムサ 収納バスケット, ホワイト/ブラック, 11 l

ポリエステルへの取り組み

ポリエステルは、耐久性に優れ、しわになりにくく、手入れしやすく、ラグ、枕、キルト、クッションなどのホームファニッシング製品に最適な素材です。 未使用のポリエステル(バージンポリエステル)の欠点は、石油、石炭、または天然ガスからつくられていることにあります。つまり、バージンポリエステルを使用すると、地球の天然資源を使い果たすことになります。そのためイケアは、製品に使用するバージンポリエステルをすべてリサイクルポリエステルに置き換えています。 2020年には、イケアのテキスタイル製品に使用するバージンポリエステルの79%をリサイクルポリエステルに置き換えるという節目に到達しました。今後、ポリエステルを使用するすべての製品にリサイクルポリエステルのみを使用するという目標に向かって変革をさらに加速させていきます。

バージンポリエステル vs リサイクルポリエステル

もともとすべてのポリエステルは再生可能でない石油由来の原料からつくられていましたが、イケアでは、リサイクルポリエステルのみの使用へと徐々に切り替えています。ポリエステルのよい点は、製品の品質に悪影響を及ぼさずに繰り返しリサイクルできることです。 リサイクルポリエステルで製品をつくることで、生分解性できない素材に第二の人生を与え、最終的に埋め立てや海洋投棄になる量を削減することができます。廃棄するかわりに、ペットボトルやほかのリサイクルポリエステルを使用して、テキスタイル、収納ボックス、キッチン扉&引き出し前部、ランプをつくることができます。 リサイクルポリエステルは、外観、品質、機能性の面でバージンポリエステルと変わらず、CO2排出量をおよそ50%削減します。また、同様に衛生的で、あらゆる点で安全です。

リサイクルポリエステルの課題

リサイクルポリエステルを使用することで、石油への依存を軽減することができます。つまり、リサイクルポリエステルに切り替えることで、その分のバージンポリエステルに使われたバージン化石燃料を使用せずに済んでいるということです(染色など、リサイクルポリエステルの生産後にバージン原材料を使用する場合もあります)。 若干の例外はあるものの、課題はポリエステルをリサイクルポリエステルとして再利用することではく、手ごろな価格にして誰でも購入できるようにすることです。多くの場合、環境への影響が少ない製品には、高い値札がつくためです。イケアは、リサイクルポリエステル製品をさらに手ごろにして、多くの人々が購入できるように努めることで、そうした状況を変えたいと考えています。

リサイクルポリエステルのみを使用

イケアは、2030年までにバージン化石素材への依存を終わらせ、再生可能素材またはリサイクル素材のみを使用することに決めました。 製品の原材料であるポリエステルへのこうした取り組みを加速させて、テキスタイル製品に使用するバージンポリエステルをすべてリサイクルポリエステルに置き換えることを目指しています。2020年、イケアはテキスタイル製品に使用するバージンポリエステルの79%をリサイクルポリエステルに置き換えました。つまり質量で、13万メートルトンのリサイクルポリエステルに切り替えて、20万トンのバージンポリエステルを削減したことになります。 目標をまだ100%達成できていませんが、これまで多くの障害を克服して前進してきました。こうした削減量によって、イケアはリサイクルポリエステルへの切り替えの先駆者となっています。イケアの決定がさまざまな業界全体の変化を促し、インスピレーションとなることを願っています。

責任ある調達

イケアでは、サプライヤーへの要件として、イケア製品に使用するすべてのリサイクルポリエステルを、グローバル・リサイクルド・スタンダード(GRS)に準拠するリサイクル業者から仕入れ、イケア製品のトレーサビリティを確保することを求めています。 グローバル・リサイクルド・スタンダードに準拠したリサイクルポリエステルを使用することでしか、リサイクル業者の生産工程を社会、環境、化学の各側面で徹底することはできません。イケアは現在のところ、GRSスタンダードが市場でもっとも優れたスタンダードであると考えています。イケアはパートナーや、Textile Exchangeなどのテキスタイル団体と連携し、リサイクル業者を越えた素材のトレーサビリティの確保など、リサイクル素材に関するスタンダードの改善を行っています。

原材料

ポリエステルについて

ポリエステルは耐久性に優れ、早く乾き、保温性のある素材です。テキスタイル、枕や掛け布団の中素材、家具に使うのに最適です。この素材は、限りある資源である原油からつくられています。イケアはこれ以上、バージン資源である原油を使用したくないと考えているため、ペットボトルなどの資源を利用したリサイクルおよびトレーサブル(追跡可能な)ポリエステルに段階的に切り替えているところです。すばらしいことは、ポリエステルの優れた特性が変化したり、損なわれたりすることなく、繰り返しリサイクルが可能なことです。