JUNIMAGNOLIA ユニマグノリア 布地, ナチュラル/グリーン,

消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります
¥ 999/ メートル

購入方法

オンラインストア利用可能かチェックしている...
店舗受取り利用可能かチェックしている...
イケア店舗利用可能かチェックしている...
4 JUNIMAGNOLIA ユニマグノリア画像
画像をスキップ
JUNIMAGNOLIA ユニマグノリア

あたたかみのあるアースカラーのフローラルパターンが、室内を落ち着いた印象にします。この柄が気に入ったなら、JUNIMAGNOLIA/ユニマグノリア 布地にJUNIMAGNOLIA/ユニマグノリア 掛け布団カバーを組み合わせてみて。どちらも持続可能な調達先から仕入れた綿のみを使用しています

商品番号404.559.13

商品の詳細

綿は肌あたりの柔らかな天然素材。洗濯機で洗えるのでお手入れが簡単です

カーテンや手芸、ホームデコレーションなど、いろいろな用途に使えます。ずっと始めたいと思っていたソーイングに挑戦してみては?

デザイナー

IKEA of Sweden

商品番号404.559.13
  • この製品に使用されているパーツにはリサイクル可能なものがあります。お住まいの自治体のリサイクル方法に従って処理してください

  • 素材
    綿 100%
    お手入れ

    洗濯機で洗えます(40℃以下)

    漂白不可

    低温(60℃以下)でタンブル乾燥できます

    低温(110℃以下)でアイロンをかけてください

    ドライクリーニング不可

  • イケア製品に使用する綿はすべて、より持続可能な調達先から仕入れています。つまりイケアでは、リサイクルコットンを使用するか、栽培時の水・肥料・農薬の量を減らして農家の利益率を高めた綿花を使用しています。

    再生可能素材(綿)

サイズ

重量: 230 g/m²

幅: 150 cm

  • JUNIMAGNOLIA ユニマグノリア商品番号404.559.13

    幅: 100 cm

    高さ: 0 cm

    長さ: 150 cm

    重さ: 0.35 kg

    パッケージ: 1

レビュー

5(3)
意外と良かった。レビュー投稿者80cm位の窓の日差し避けに購入 地味に見えたが優しい陽射しが当たると自然に壁に馴染み布が掛けてある感じがしない。5
気に入ってますレビュー投稿者ソファーを新調したので クッションカバーを探してたのですが 思うものが見つからず こちらの生地を買って クッションカバーを作りました。 茶色のソファーにとても合います。 気に入ってます。5
バランスチェアカバーに最適tabby2020柄、質感ともによい。厚すぎず、薄すぎず、縫いやすい。5
JUNIMAGNOLIA ユニマグノリア 布地, ナチュラル/グリーン, 150 cm

綿への取り組み

ソファやクッション、ベッドシーツ、マットレスなど、綿は多くのイケア製品に使用されています。柔らかく丈夫で、通気性と吸湿性に優れた再生可能な繊維です。 こうした優れた性質を備えている綿は、イケアの最も重要な素材のひとつになっていますが、課題がない訳ではありません。環境に悪影響を及ぼす従来の農法や農家の劣悪な労働条件と関連の深い課題を抱えています。 イケアは規模と生産量を活かして、綿業界に変化を促したいと考えています。リサイクル綿やサステナブルな供給源から調達した綿だけを使用し、パートナーシップとの現場での取り組みを通じて、コンプライアンスを最優先することで、綿の世界にポジティブな影響を与えることができると考えています。

サステナブルな調達先から仕入れた綿だけを使用

2015年以降、イケアの製品に使用する綿はすべて、よりサステナブルな調達先から仕入れています*。つまり、肥料、農薬、水の使用量を減らし、農家の労働環境を改善して利益を増やし、エコシステムの健全性と生物多様性の保護にメリットをもたらすサステナブルな農法で栽培した綿花だけを使用しています。 イケアでは、使用するすべての綿を追跡できるシステムを構築し、最終製品が承認され認定を受けた供給源に由来していることを確認しています。 *よりサステナブルな供給源から調達した綿は、以下のスキームに従っています:(多様な地理の同等性も含めた、ベター・コットン・イニシアチブの定義による)ベターコットン、ベター・コットン・イニシアチブの規格遵守に取り組む農家の綿(詳細は今後決定します)

力を合わせて変化を促す

イケアは毎年、世界中で栽培される綿のおよそ0.5%を使用しています。それほど多くないようですが、この数字は綿業界に変化を促すことのできる十分な量です。 長年私たちは、世界中のパートナーや関係者と協力して、従来の大規模綿農場の変革と、綿生産の社会基準と環境基準の設定に取り組んできました。一例としては、世界最大の綿のサステナビリティプログラムであるベター・コットン・イニシアチブ(BCI)の設立を支援しました。ベター・コットン・イニシアチブは、綿花の生産者、綿花の栽培環境、そしてこのセクターの明るい未来のために、世界の綿生産を改善することを目指しています。現在、11万件以上の農家がイケアのプロジェクトの中でよりサステナブルな農法を導入しています。

バリューチェーン全体でコンプライアンスを徹底

イケアの製品はすべて、イケアのサプライヤー行動規範であるIWAY基準に従って生産されています。IWAY基準には、各地域の法律の遵守を含め、サプライヤーに求められる最小限の環境基準と社会的責任基準が定められています。私たちは、いかなる形であれ、強制労働や児童労働を始め、イケアのサプライチェーン要件に違反した扱いを許容しません。 イケアの綿チームは世界中で、イケア製品に使用するすべての綿がサプライチェーンのコンプライアンス要件を遵守したものであることを確認しています。これまで「責任ある仕事の進め方」に問題があった地域にチームが出向くことで、既存のやり方に意義を唱え、業界を改善することができます。 イケアが事業を行っている先でIWAY基準が遵守されていないことが判明した場合は、 現場でフォローアップを行い、変化を促します。

詳しく見る表示を減らす

原材料

綿について

綿は、世界でもっとも高く評価され、使用されている天然繊維の1つです。綿製のテキスタイルは、柔らかく、耐摩耗性があり、高温で洗うことができます。通気性と吸湿性にも優れているため、肌に直接身に付けても快適です。現在イケアでは、リサイクルコットンの使用量を増やしています。また、すべての新しい綿には、農薬・肥料・水の使用量を減らして栽培・生産したものを使用するよう努めています。