8 BUMERANG ブメラング画像
画像をスキップ

BUMERANG ブメラング ズボンハンガー, ナチュラル

価格 ¥ 99
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります

購入方法

オンラインストア利用可能かチェックしている...
イケア店舗
利用可能かチェックしている...

フェルトの裏地付き。ズボンを傷付かないようにしっかり固定できます

商品番号801.733.08

商品の詳細

デザイナー

IKEA of Sweden

  • 素材
    基本素材:
    ユーカリ無垢材, 透明アクリルラッカー
    フック:
    スチール, クロムメッキ
    固定用留め具:
    ポリプロピレンプラスチック
    布製リボン:
    ポリプロピレン 100%
    お手入れ方法

    湿らせた布で水拭きしてください

    きれいな布でから拭きしてください

サイズ

幅: 30 cm

高さ: 15 cm

  • BUMERANG ブメラング商品番号801.733.08

    幅: 16 cm

    高さ: 2 cm

    長さ: 30 cm

    重さ: 0.11 kg

    パッケージ: 1

;
炭八用にレビュー投稿者除湿剤を吊るす用に購入。 クローゼットが一気にオシャレになりました!5
コスパは良いレビュー投稿者コスパは良いが、金具の部分が意外と幅をとるのでスリムに改良して頂けたら最高です!!4
ズボンレビュー投稿者ズボンを 足元から吊るします5
便利ですレビュー投稿者便利です5
使いやすい!レビュー投稿者使いやすい!5
気に入ってはいるものの、ハンガーラックにかける量が以前のより、半減しまた。そこを考慮しなかったのが私のミスでした。レビュー投稿者気に入ってはいるものの、ハンガーラックにかける量が以前のより、半減しまた。そこを考慮しなかったのが私のミスでした。3
気に入りましたレビュー投稿者ボトム用のクリップハンガーで、クリップの跡がついてしまうことがありました。こちらなら部分的にクリップ跡が付くことなく保管できるので気に入っています。5
整うレビュー投稿者しっかりした物でした。もうすこし軽いと良いかな。5
お値段以上です。レビュー投稿者安価でお値段以上の商品だと思います。 今まで使っていたものは、挟む部分にストッパーのような布がついてなかったので物によっては滑り落ちることがあったのですが、この商品はついていたのでストレスなく使えそうな商品です。 2本購入したのですが、このまま使い続けて良かったらあと数本購入したいと思います。5
よく買っていますレビュー投稿者3年使っていたのがプラスチック部分が割れたので、買い足しました。洗濯ばさみタイプのものばかりしかないので、スーツのパンツの裾を挟むには跡がつくので、こちらの商品を愛用しています。5
洋服に跡のつかないものを探していて、こちらに決めました。うすーい生地から厚めの生地まで、しっかりはさんでくれますが、あとはつかないみたいです。レビュー投稿者洋服に跡のつかないものを探していて、こちらに決めました。うすーい生地から厚めの生地まで、しっかりはさんでくれますが、あとはつかないみたいです。ワンタッチで開閉できるのもよい。見た目もかわいいので、クローゼットのボトムスのハンガーこちらで統一しました。 耐久性があることを期待します。5
niceレビュー投稿者nice5
安かった。レビュー投稿者安かった。4
お値打ち価格レビュー投稿者お値打ち価格5
娘のお気に入りレビュー投稿者スカート派の娘がこれが最高と言っています、重いスカートを挟んでも絶対落ちないそうです。もう少し軽いとうれしいのですが…5
愛用してますレビュー投稿者20本ぐらい数年間愛用しています。これまでに5~6本は、金属部分が折れましたが、安いので仕方ないと思っています。3
イラストや絵などの展示・掲示に使いますレビュー投稿者イラストや絵などの展示・掲示に使います4
アイデア商品レビュー投稿者他のズボン用ハンガーと異なり、点ではなく線で吊るせるため、とても使いやすいです。5
スラックスにレビュー投稿者薄い夏用スラックスでも落ちない。ゴムのバネ力を使っている仕組み。五年以上使うが壊れてない。安価だが良い。5
しっかりホールドレビュー投稿者娘の制服用に購入させていただきました。 冬服は重く、ピンチタイプの物では落ちてしまい、イライラしていました。 たまたま見つけたこの商品、安かったのでダメ元で購入しましたが、しっかり挟んでくれる上、跡も付かずに最高です!!5

木材への取り組み

木材はイケアの家具にいちばん多く使用されている素材ですが、それにはもっともな理由があります。私たちが木材を好んで使用するのは、伝統的な北欧デザインの要素だからのひとつだけでなく、デザインや品質、環境の観点で優れた素材だからです。 イケアでは、責任を持って調達した木材は、気候変動を緩和する主な要因になると考え、2012年には、2020年までに、よりサステナブルな調達先から仕入れた木材のみを使用するという目標を掲げました。喜ばしいことに、この目標は達成されました。現在ではイケア製品に使用する木材の98%以上が森林管理協議会(FSC)認証の木材またはリサイクル木材となっています。

地球上のすべての生命に不可欠な森林

森林は大気中の二酸化炭素を吸収し、私たちが吸うきれいな酸素を生成し、自然界の水の循環を支えています。森林はまた、野生生物の多様性を促進し、森林に依存して生計を立てる先住民コミュニティに家を提供します。地球上の動植物の90%が、生きるために森林を必要としています。食料や燃料、木材など、私たちの暮らしに不可欠なものの多くが森林から与えられたものなのです。 およそ50か国から年間約1,900万m3の丸太を調達するイケアは、世界の森林と木材業界に大きな影響力を持ち、木材の調達方法にポジティブな影響を及ぼす大きな責任を担っています。責任を持って木材を調達し、森林を管理することで、森林に依存する人々のニーズを満たし、企業がサステナブルに事業を展開できるようにし、森林のエコシステムを保護し、生物多様性を向上させることができます。

よりサステナブルな供給源から調達した木材

イケアは責任ある林業を促進するため、厳しい業界基準を遵守しています。私たちは、サプライチェーン内で、違法伐採が行われている森林や保全価値の高い森林、社会的紛争が起きている地域から調達した木材は一切受け入れていません。 サプライヤーは、イケアとの取引を開始する前に、イケアの木材調達に関する要件への遵守を明示する必要があります。イケアは、すべてのサプライヤーに対して、木材をよりサステナブルな供給源(FSC認証の木材またはリサイクル木材)から調達することを求めています。すべてのサプライヤーに定期的に監査を行い、遵守していないサプライヤーは即座に是正措置を取るように求められます。 サプライヤーと一緒に取り組むことで、よりサステナブルな供給源から調達するという目標を達成することができました。これは2020年までに達成することを目指していた目標です。現在、イケアの製品に使用されている木材の98%以上が、森林管理協議会(FSC)認証の木材またはリサイクル木材となっています。

イケアのフォレスト・ポジティブ・アジェンダ 2030

サステナブルでない農業やインフラの普及、違法伐採のために、世界中の森林とそれを取り巻くエコシステムに対する圧力が増している今、これからの世代のために、こうした重要な資源を保護し支援する、さらに総合的なアプローチを取るべきときが来ています。 イケアのフォレスト・ポジティブ・アジェンダ 2030は、森林管理の強化、生物多様性の向上、気候変動の軽減、サプライチェーン全体の森林に依存する人々の権利とニーズの保護、さらに賢く木材を活用するイノベーションの推進を目標として掲げています。このアジェンダでは、主に次の3つの領域に焦点を当てています。• 世界中で責任ある森林管理を当たり前のものにする。• 森林破壊を止め、荒廃した景観に森を再生する。• すべての製品を開発のスタート段階から再利用、修復、再製造、リサイクルを念頭に置いてデザインすることで、より賢く木材を活用するイノベーションを推進する。

一緒に取り組むことでさらに高い目標を達成する

イケアは長年、企業や政府、社会活動グループ、NGOと組んで森林の荒廃や破壊を防止し、サプライチェーンの内外で、責任を持って管理されている森林から調達した木材の量を増やして入手しやすくしてきました。 世界中の森林管理を強化し、責任ある木材の調達を業界標準にする長期的な取り組みを通じて、回復力のある森林環境の構築と、生物多様性の向上に貢献しています。

原材料

無垢材について

無垢材は、イケアが大好きな素材のひとつで、北欧スカンジナビアの伝統の一部です。 さまざまな用途に使える、流行に左右されない素材でもあります。 樹木の種類を問わず、美しく耐久性に優れた、再生可能な素材です。 イケアでは無垢材をできるだけ賢く効率的に利用して、廃棄物を出さないよう努力しています。また施設やロジスティクスに投資して、リサイクル木材の使用量を増やせるようにしています。

機能・ソリューション

小さなステップでも着実に前へ

BUMERANG/ブメラング ハンガーの塗料を水性ラッカーに切り替えたとき、変える必要があったのはラッカーだけではありませんでした。機械、生産方法、工場環境も変えなければなりませんでした。それなりの時間を要しましたが、あせらずに待てばいいことがあるもの。新しいラッカーについては現在、オゾン層への影響を減らす取り組みを進めています。