人気商品
8 APTITLIG アプティートリグ画像
画像をスキップ
さらに、低価格

APTITLIG アプティートリグ まな板, 竹,

価格 ¥ 1299
以前の価格: ¥ 1499
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります
新価格:2024/01/04~

購入方法

お手入れが簡単で気軽に使える竹。キッチンに色とぬくもりをプラスするだけでなく、刻んだり切ったりするのが楽しくなる耐久性に優れた天然素材です

商品番号202.334.28

商品の詳細

サイド部分が持ちやすく斜めにカットされているので、ひっくり返して使うときに便利です

チーズやハムなどを盛り付けるサービングトレイとしても使えます

BOHOLMEN/ボーホルメン、BREDSKÄR/ブレードシェール、FYNDIG/フィーンディグ シンクの上に渡して追加の作業スペースとして使えます

竹製。耐摩耗性に優れた天然素材で、包丁の刃を傷めず、お手入れも簡単です

デザイナー

Jon Karlsson

サイズ

長さ: 45 cm

幅: 28 cm

厚さ: 16 mm

レビュー

二回目の購入ですレビュー投稿者竹製で早く乾き、黒ずまないので長く使えます。今回二回目の購入です。大きいところも気に入っています。料理が好きで、大きなまな板を探していました。輪切りのきゅうりが転がり出ない大きさです。5
NICEです。レビュー投稿者ずっと探していた木のまな板です。ジャストサイズが無くてIKEAで見つけました。5
ちょっと切る、ちょっと乗せるにはちょうどいい大きさです。 取っ手がついていると取りやすいと思いました。レビュー投稿者ちょっと切る、ちょっと乗せるにはちょうどいい大きさです。 取っ手がついていると取りやすいと思いました。4
使いやすくて良かったですレビュー投稿者使いやすくて良かったです5
まな板レビュー投稿者大きいまな板を探してました。お値段もされながら、乾きやすく、包丁の入りも良いです。刃を傷めない感じで、長く愛用出来ます。5
竹製のまな板レビュー投稿者竹の素材は初めてなのでどうかなと思いましたが問題なく使えています。使い始めにオイルを2日間塗布するのも始めてです。長く使える事に期待しています。5
小さくて使いやすいレビュー投稿者よく切れる包丁を購入したのですがプラスチックのまな板よりこういう木のまな板の方が包丁も使いやすいことに気がつきました。ちょっとした物を切る時などとても便利です。5
APTITLIGレビュー投稿者竹製品の使用前にオイルを塗る作業のみで干している。思いのほか重いので未使用です。3
我が家はずっとコレレビュー投稿者汚くなると気軽に買い替え出来て、スッキリしたデザインも好き5
大きくて良いレビュー投稿者大きくて良い5
我が家の定番レビュー投稿者ずっと使わせて頂いております 年末になり買い替えに行きました5
元々、持ち手があるオストビットを愛用しており、ササっと使える小さなサイズが欲しくて購入しました。竹素材なのでカビないし、乾きも早く、お皿としてレビュー投稿者元々、持ち手があるオストビットを愛用しており、ササっと使える小さなサイズが欲しくて購入しました。竹素材なのでカビないし、乾きも早く、お皿としても使えます。重さはありますが、だから切る時にズレないのも助かってます、 さりげないIKEAの刻印もかわいいです。5
重すぎて少し大きすぎて収納がしにくいレビュー投稿者重すぎて少し大きすぎて収納がしにくい1
サブのまな板としてレビュー投稿者サブのまな板として購入しましたが、しっかりしていてお値段以上だと思います。 果物やチーズを切ってそのままテーブルでも使えるて便利です。5
大きくて切りやすいです。レビュー投稿者竹なので硬めです。 これで1490円は安いと思います!!4
価格が良かったレビュー投稿者価格が気に入って買いました。次に買う時はもう少し重量感のある物を買いたいと思います。4
goodレビュー投稿者good5
お値段もお手頃で、しっかりしていて使いやすい大きさでした。 ただ、重いです。レビュー投稿者お値段もお手頃で、しっかりしていて使いやすい大きさでした。 ただ、重いです。4
キリがないけどレビュー投稿者キャンプ用に購入。欲を言えばキリがないけど、もう少し大きめが欲しかった。4
竹の集成材レビュー投稿者まな板としては使用せず、細かく切ってレーザーで刻印をしてキーホルダーやストラップなど、小物の材料にしました。5

原材料

竹について

強度と柔軟性があり、世界でもっとも成長の早い植物のひとつです。竹はいろんな使い方ができる、優れた再生可能素材です。竹は草の一種で、通常は肥料や灌漑の必要なく成長します。収穫後は、新しい芽が成長し、4-6年後に再び収穫できます。イケアでは、家具やバスルームデコレーション、バスケット、ランプなどのアイテムに竹を使用しています。そして、多用途に使えるこの素材を活用する商品エリアをさらに拡大するために研究を続けています。