メインに戻る

オフィスデザイン・レイアウト事例集 : 株式会社松下印刷

IKEA for Business VOL.41

株式会社松下印刷 様(徳島県徳島市)

家具のリニューアルによって、 無駄を見極め、会社を変えていく

収納を減らすことで、
ものを徹底的に整頓する

徳島の印刷業界を牽引する松下印刷は、商業印刷物、出版印刷物、包装資材まで幅広く手がける、昭和16年創業の歴史ある会社です。

70年を超える老舗印刷会社が、イケアの家具でリニューアルし、職場環境や業務体制を改革中ということで、訪問させていただきました。リニューアルのプロジェクトを率いる、営業部・企画開発チームのマネージャー、横田剛さんにお話しをうかがいました。

営業部・企画開発チーム
マネージャー 横田剛さん

本社オフィスが現在の建物に移ったのは15年前。ここ数年、老朽化が気になり始め、また、不要なものが増えるなど、大幅に環境の改善が必要な時期が来ていました。リニューアルのプロジェクトが発足したのは2016年。社内に「見える化」計画というスローガンを掲げ、不要なものを処分し、新しい空間づくりを進めてきました。

ユニークなのは、オフィスの収納についての試みです。今までは、通常のオフィス用のスチールデスクを使用していましたが、今回イケアのデスクを導入するのを機に、そで机などをなくし、個人の収納を大幅に少なくしました。
「机の引き出しは、不要なものがどんどん溜まっていってしまいます。リニューアルを機に思い切ってなくしてみては?ということになったのです。最初は戸惑っていましたが、ものを入れるところがないから、どんどん整理せざるを得ない。文具などはほぼ共有にし、置き場所も明確にしました。身の回りも社内もすっきりと変わり、今は誰も文句は言わなくなりました。これは習慣の改善ですね」と横田さん。収納スペースについて見直して縮小することで、必要なもの、不要なものを整理整頓することに成功したのです

文房具類は、部署ごとにすべて共有にし、戻す場所を明確にしている。紛失や無駄使いが激減したそう。

デスク周りを一新し、そで机などを置くのをやめ、個人の持ち物を極力減らすことからスタート。

必要最小限なものだけを置くデスク周り。BEKANT/ベカント デスク、LÅNGFJÄLL/ロングフェイル 回転チェア、DOKUMENT/ドクメン ト ゴミ箱、BRORSA/ブロールサ ゴミ箱、BULLIG/ブッリッグ ボックス。

共有の書類などを保管するキャビネットは大容量のものをしっかりと確保。GALANT/ガッラント 収納コンビネーション。

パーティションを取り払い、ワンフロアに。ものを整理することで空間にゆとりも生まれた。

今回、イケアの家具を導入するにあたっては、「社内の整理整頓をしつつ、とにかく明るいイメージに変えたかったのです。既存のオフィス家具にはないデザイン性とコストを考えて、イケアの家具を取り入れてみたいと思いました」。
2017年1月にIKEA for Businessに登録し、オフィスの図面をもとに、プランニングサービスの相談をしました。イケアから上がったプランでシミュレーションし、約1カ月でプラン決定。3月納品という流れになりました。

ホワイトとナチュラルな木目を基調にし、グリーンをアクセントにしたコーディネートは、すっきりと明るく、「今までの灰色っぽいオフィスとは大きく変わりました」と横田さん。今年度の会社の目標である「見える化」を実現するべく、パーティションなどもなくし、オープンなワンフロアにすることで、違う部署同士のコミュニケーションも活発になったそうです。部署ごとに、ニーズに合わせて、デスクの形や置き方などを工夫し、メリハリをつけています。

共有の書類などを保管するキャビネットは大容量のものをしっかりと確保。GALANT/ガッラント 収納コンビネーション。

共有の書類などを保管するキャビネットは大容量のものをしっかりと確保。GALANT/ガッラント 収納コンビネーション。

制作部のデスクは、放射状に組み合わせることで作業効率を上げている。LINNMON/リンモン テーブルトップ、ADILS/オディリス 脚、LÅNGFJÄLL/ロングフェイル 回転チェア。

ゆとりのある空間が、
気持ちにもゆとりを生む

今回のリニューアルでは、ストイックにものを整理整頓していく取り組みと、会議室や食堂などの空間はぜいたくに確保することを実現させました。今までは会議室は特に設けておらず、応接室などを利用していたそうですが、スペースを確保し、大きなテーブルを2つ導入しました。大人数の打ち合わせや作業などをスムーズに行えるようになりました。

新しく設置された会議室。テーブルはウッディなものを選び、リラックスした雰囲気に。2色を交互に置いたチェアがアクセントに。HJORSTA/イョルスタ テーブル、BERNHARD/ベルナード チェア。

落ち着いた雰囲気に統一された、ゆったりと広い食堂スペース。ここでお弁当を食べたり、団欒したり、思い思いに過ごす。

食堂スペースは、床に無垢材を敷き、ナチュラルで落ち着いた色みでまとめられています。大きな特徴は、さまざまな大きさや形のテーブルを置いていること。6人掛けのダイニングテーブル、4人掛けの丸テーブル、2人掛けの小さなテーブルなど、空間にメリハリがつくだけでなく、人数によって使い分けることができます。「カフェのような雰囲気にしたかったので、イケアの家具はぴったりでした。違うデザインのものを置いても統一感があって、雰囲気よくまとまりました」と横田さん。社員の評判も上々だそうです。奥には休憩用の畳スペース、手前にはソファスペースを作り、それぞれのスタイルで休憩することができます。

4人掛けテーブル、広げると6人座れる丸テーブル、壁際には2人掛けの小さいテーブルなど、さまざまな形をコーディネート。ÖVRARYD/オヴラリード 4人掛けテーブル、BJURSTA/ビュースタ 伸張式丸テーブル、LERHAMN/レールハムン 2人掛けテーブル、チェア。

天然素材の大きなダイニングテーブルは、アットホームな雰囲気。MÖRBYLÅNGA/モールビロンガ テーブル。

食堂の一角に、座り心地の良いソファと間接照明のコーナーも。KLIPPAN/クリッパン 2人掛けソファ、HEKTAR/ヘクタル フロアランプ、OSTED/オステード ラグ 平織り、HEMNES/ヘムネス コーヒーテーブル。

今回、IKEA for Businessのプランニングサービスを利用して良かった点をお聞きすると、「会社のスペースも広いですし、イケアの家具も多種多様ですから、自分たちだけでは何から決めればいいのかわかりませんでした。プランをいただくことで、短時間でイメージが見えたのでとても助かりました。何より、家具のサイズ感と組み合わせ方が想像つかなかったので、お任せしてよかったと思っています」と、横田さん。今後は、還元クーポンを利用して、照明や小物類などを買い足していく予定だそうです。

会社の環境改善は現在進行中とのこと。今回の家具のリニューアルによって環境が大きく変わりましたが、「すっきりすればするほど、配線やゴミの問題などが、新たに見えてきますね。照明も全面的にLEDに切り替えて行く予定です」と横田さん。オフィス環境から社員の習慣を変え、会社全体を改善していく、そんな試みにイケアの家具が大きく役立っている事例です。


DATA

会社名: 株式会社松下印刷
事業内容: 商業印刷物、出版印刷物、包装資材
所在地: 徳島県徳島市応神町応神産業団地5-1
HP: http://matsushita-print.co.jp
導入年月: 2017年3月
イケアとIKEA for Businessを選んだ理由: デザイン性の高さ、コストパフォーマンスの良さ、明るいイメージ、短期間でプランニングしてもらえ、発注、納品までがスムーズ
担当したIKEAストア: IKEA 鶴浜
使用したイケアのサービス: インテリアプランニングサービス配送サービス

※使用されている商品は記事掲載時期のもので、販売終了になっている商品が含まれる場合がありますのでご了承ください。