メインに戻る

イケアのサステナビリティ戦略

私たちには2030年に向けた大きな野心的目標があります。気候変動や持続不可能な消費、不平等に取り組むため、私たちは自らの役割を果たしています。イケアの3つの主なフォーカスエリアとは、健康的でサステナブルな暮らし、サーキュラー&クライメートポジティブ、公平性とインクルージョンです。

歩行者がたくさんいる通りのビルの後ろに太陽が沈んでいく。手前の茂みの葉が太陽に照らされている。

健康的でサステナブルな暮らし

10億人以上の人々が、地球の限られた資源の範囲内でより快適な暮らしを実現するためのインスピレーションを提供し、力となります。

サーキュラー&クライメートポジティブ

イケアのビジネスを成長させながら、サーキュラー&クライメートポジティブを実現し、資源の再生を行います。

公平性とインクルージョン

イケアのバリューチェーン全体のすべての人に、ポジティブな社会的影響をもたらします。


35%効率アップ

新商品のSOLHETTA/ソールヘッタ 電球は、以前のイケアのLED電球よりもはるかにエネルギー効率が高く、価格も手ごろです。

イケアの工場で再生可能電力100%を達成

21年度に、世界中でイケアが運営するすべての工場、パッケージ(梱包)部門、配送部門で再生可能電力使用率100%を達成しました。

再生可能素材は55.8%

2021年にイケアが調達した原材料のうち、55.8%が再生可能素材で、17.3%がリサイクル素材でした。


充電式電池でゴミを減らす

イケアは充電できない従来のアルカリ電池の販売を終了し、 LADDA/ラッダ 充電式電池に切り替えました。これにより、お客さまのゴミが大幅に減り、長期的にはお金を節約することにもつながります。

ライトグレーの壁にある丸い電源コンセントにLADDA/ラッダ 充電器をさして、充電式電池を充電している。
2人の林業労働者が、最近伐採して枝打ちした8本の丸太の山を調査している。

現在、イケア製品に使用されている木材の99.5%は、森林管理協議会®(FSC®)認証材またはリサイクル材です。

もっと知りたいですか?

地球は私たちの唯一の家であり、これまで以上に私たちを必要としています。しかし、家は常に私たちがつくるものです。そしてイケアは10 億人の人々が地球という閉じた世界の中で、より良い毎日の生活を送れるよう支援することを決意しています。