メインのコンテンツへジャンプ

イケアグループについて

イケアを知るページへようこそ

Life@Homeとは何か、財務成績はどうだったのか、イケアはどんな企業なのかを詳しく知るために、イケアグループ 年次サマリー 2017をご覧ください
イケアは価値観に重きを置き Life@Home(家庭での暮らし)に情熱を傾ける会社です。イケアの製品はどれもより快適な暮らしを実現するためのアイデアが形になったものです。イケアグループは29カ国で355のイケアストアを運営しています。※
2017年8月31日現在
イケアグループについて: ビジネスコンセプト | 持続可能な成長 | 組織構造 | 経営陣
ビジネスコンセプト
ビジョンとビジネス理念
「より快適な毎日を、より多くの方々に」。これがイケアのビジョンです。そしてビジネス理念は「優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入いただけるようできる限り手ごろな価格でご提供する」ことです。
イケアはサプライヤーとの長期的な関係を築き、高度なオートメーション化と大量生産を可能にする製造工程に投資することで、バリューチェーン全体を最適化し、手ごろで優れた品質をお客さまにお届けしています。イケアのビジョンはホームファニッシングの域を超えています。イケアのビジネスに関わるすべての人々のためによりよい暮らしを実現したいと願っています。
ブランコに乗って遊んでいる女の子
イケアグループについて: ビジネスコンセプト | 持続可能な成長 | 組織構造 | 経営陣
持続可能な成長
未来に投資する
「より快適な毎日を、より多くの方々に」。これがイケアのビジョンです。イケアグループの経済原則は、自己資産によって成長すること。つまり利益を出してから使うということです。この考え方のおかげで、未来に向けて長期的な投資を行えます。
イケアのビジョンはイケアの成長の基盤となるものです。より多くの人々がより快適な暮らしを実現できるよう、人々の身近な存在でいることが重要だと考えます。利益のほとんどは既存のイケアストアと新店舗に再投資されます。同様に商品開発やサステナブルなソリューションにも投資され、店頭に並ぶ商品の価格を下げています。
ドイツのハンブルクで暮らす人々は目抜き通りから歩いてすぐにイケアストアにたどり着けます
イケアはドイツのハンブルクで、初の都会型店舗を目抜き通りのすぐ近くにオープンしました。
3つの成長エリア
3つの
成長エリア
LAMPAN/ラムパン テーブルランプ2台、1つはシェードを取り外した状態。
優れた品質の製品を低価格で
製品をたくさんの人々に届けるためには、優れた品質と低価格を兼ね備えていなければなりません。イケアではお客さまのニーズを念頭に置いたデザインを行っています。 「デモクラティックデザイン」のプロセスについて
アイランドキッチンで料理の腕をふるう父親。アイランドキッチンに組み込まれたベンチに座っている娘。
People & Planet Positive(ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ)
イケアは自社が成長する一方で、環境と社会に全面的にポジティブな影響を与えられるような働き方を目指して努力しています。「環境と社会」のページを見る
女性と商品のシルエット
人が成長すれば、イケアも成長する
継続的な成長にとってコワーカーは欠かせない存在です。イケアではコワーカー一人ひとりを、成長の可能性を秘めた人材ととらえています。 「イケアグループで働く」をもっと見る
イケアグループについて: ビジネスコンセプト | 持続可能な成長 | 組織構造 | 経営陣
組織構造
オーナーシップ構造
イケアグループ企業(Ingka Holding B.V. とその関連会社)は、組織の独立性と長期的な取り組みを維持できるオーナーシップ構造を取り入れています。イケアグループのオーナーは、オランダのStitching Ingka Foundationです。この財団の資金は2通りの方法でしか使用されません。1つはイケアグループへの再投資、もう1つは慈善活動の目的によるStichting IKEA Foundationへの寄付です。
組織の全体像
イケアグループのオーナーシップ構造の概要
Stichting Ingka Foundation
イケアグループのオーナー
イケアグループ
(Ingka Holding B.V. とその関連会社)
Stichting IKEA Foundation
慈善事業部門
Stichtingの投資
Stichting IMAS Foundation
Ingka Foundationの流動資産
イケアグループについて: ビジネスコンセプト | 持続可能な成長 | 組織構造 | 経営陣
経営陣
ジェスパー・ブロディーンは、イケアグループの取締役会のCEO。
Ingka Groupの経営陣
ジェスパー・ブロディーン
CEO
取締役会メンバー
ユベンシオ・マエストゥは、イケアグループ取締役会のCFO兼副CEO。クルトジョルゲン・オルソンは、イケアグループ取締役会ジェネラルカウンセル兼コーポレートセクレタリー。
ユベンシオ・マエストゥ
CFO兼副CEO
取締役会メンバー
クルトジョルゲン・オルソン
ジェネラルカウンセル、
コーポレートセクレタリー
ウルリカ・ビサートは、イケアグループ取締役会のピープル&カルチャーマネジャー。
ウルリカ・ビサート
ピープル&カルチャーマネジャー
オリヴィア・ロスウィルソンは、イケアグループ取締役会のコミュニケーションマネジャー。ドリス・ランは、イケアグループ取締役会のCEOアシスタント。
オリヴィア・ロスウィルソン
コミュニケーションマネジャー
ドリス・ラン
CEOアシスタント
ジェラルド・グローナー、Centres
バーバラ・マーティン・コッポラ、デジタル
クリステル・マットソン、インベストメンツ
ダビデ・ウラニ、ストラテジー、プロセス&オーガニゼーショナルデザイン
トルガ・オンキュ、リテールオペレーションズ
こちらもぜひご覧ください
環境と社会
サステナブルな未来に向けて
イケアはサステナビリティへの取り組みに力を注いでいます。詳しくは、「環境と社会」のページでご覧いただけます。
「環境と社会」を見る
イケアのリサイクル用ソリューションの写真
ニュースルーム
最新のニュース
イケアの最新ニュースを見る&詳しい情報や資料をダウンロードする。 「ニュースルーム」を見る