メインのコンテンツへジャンプ

イケアについて

イケアの新しい取り組み
イケアのプラスチック製フードキーパーに入った食品を食べる女性。横には水の入った透明なプラスチック製ボトル。
より持続可能なプラスチックが大事な理由
製品の原材料を選ぶ際にガイドラインになるのが、イケアのサステナビリティ戦略であるPeople&Planet Positiveです。それは綿花でも、木材やウールでも、プラスチックでも同じです。目標は、イケアのホームファニッシング製品に使用するプラスチックを2030年までにすべてリサイクル可能プラスチックにし、再生可能素材かリサイクル素材ベースにすること。この目標に向けた取り組みはもう始まっています。
プラスチックについて詳しく見る
女性2人が、床に置いた大きなクッションとソファに座って気軽に話している画像。赤いTシャツを着た少年が、黄色いカーテンを開けて日差しを入れている画像。イケアの分別ゴミ箱内の紙袋にバナナの皮を捨て、食品ゴミのリサイクルに取り組む若者。
屋根から始まる快適でやさしい暮らし
イケアの建物にはすでに約750,000枚のソーラーパネルが設置済みです。もっとも持続可能なエネルギー源である太陽光を、みなさんにもご利用いただけるようになりました。
持続可能な暮らしについて詳しく見る
廃棄物を全部分別
イケアではみなさんの分別と節減をサポートして、物を捨てずに済むようにしたいと考えています。持続可能な毎日を送るうえでもっとも大切なのは、廃棄物を減らしリサイクルすることだからです。
廃棄物とリサイクルについて詳しく見る
イケアのストーリー
イケアは他の会社とはちょっと違う気がする? そのとおり。イケアの独特なビジョンとビジネス理念をご紹介します。75年以上前に創設されたイケアが、スウェーデンの田舎の小さな会社から、今日の年間ほぼ10億人の来店者を迎えるグローバルブランドへと成長するに至ったすばらしいストーリーをご覧ください。
イケアコンセプトについて詳しく見る
会議室のデスクを囲んで座る人々の手。デスクには書類や写真、カラーペンなどが置いてある。
私たちと一緒に成長しませんか?
イケアが得意とするのは、ソファとワードローブだけではありません。職場としても魅力があります。イケアでは、コワーカー(従業員)1人ひとりが受け入れられている、評価されていると感じられるようにしたいと考えています。みんなが毎日の仕事で発揮する才能や独創的なアイデア、そして連帯感こそが、イケアをすばらしい会社にすることを知っているからです。そしてコワーカーが成長すればイケアも成長することも。その実現のために、並外れたキャリアと学習の機会を提供しています。イケアで働くことについて、それから従業員の福利厚生プログラムについて、詳しくご紹介します。募集中のポジションもチェックしてみてください!
職場と福利厚生について詳しく見る
Grey line
イケアの全体像
イケアのパッケージを積んだ配達用バイクに乗る青年。
イケアのコンセプト
コンセプトの中心には「より快適な毎日を、より多くの方々に」というイケアのビジョンが息づいています。
デザインは、あらゆる人のためにあるもの。イケアは、そう考えています。美しく機能的で、持続可能で品質が高く、手ごろな価格の製品をつくりたいと、努力を重ねているのです。たとえば、アッシュ材を使ったLISABO/リーサボー コーヒーテーブル。レッドドット国際デザイン賞を受賞しました。
デモクラティックデザイン
イケアでは、優れたデザインとは、形、機能性、品質、サステナビリティ、低価格を組み合わせたものだと考えています。私たちはこれを「デモクラティックデザイン」と呼んでいます。優れたホームファニッシングは、あらゆる人のためにあるべきだと考えているからです。
イケアでは、責任感を持って素材を選び、できる限り再生可能、リサイクルまたはリサイクル可能なリソースを使用することを目指しています。
素材選び
イケアでは、責任感を持って素材を選び、できる限り再生可能、リサイクルまたはリサイクル可能なリソースを使用することを目指しています。
Life@Homeとは何か、財務成績はどうだったのか、イケアはどんな企業なのかを詳しく知るために、イケアグループ 年次サマリー 2017をご覧ください
イケアグループについて
イケアは価値観に重きを置き、Life@Home(家庭での暮らし)に情熱を傾ける会社です。イケアグループは29カ国で355のイケアストアを運営しています(2017年8月31日現在)。
イケアは、people & planet positive(ピープル・アンド・プラネット・ポジティブ)な企業になるための長い旅を続けています。現在イケアが達成に向けて力を注ぐ取り組みと2030年までのイケアの目標をご覧ください。
環境と社会
イケアは環境と社会にポジティブな影響を与えたいと考えています。イケアの現在の取り組みと、未来に向けた目標をご覧ください。
デニムのシャツを着た女性の写真。そのそばには、マグカップ、ハート型のクッション、水差しの3つのシルエット。
イケアで働く
人間には一人ひとり、その人だけの特別な強みがある。イケアはそう考えています。職場としてのイケアをご覧ください。求人募集も掲載しています。
100%スクラップを再利用したチャコールグレーの扉を点検する2人の女性。
製造現場の声
優れたアイデアは、あらゆる場所でひらめくものです。イケアは、サプライヤーと協力しながら、常に新しく賢いやり方を探しています。
イケア製品は、健康と環境保護のどちらの観点からも安全でなければならない。
製品の安全性
手ごろな価格の商品はイケアのすべての活動の中心です。でもそれは、品質や安全性に妥協するという意味ではありません。イケア製品は、健康と環境保護のどちらの観点からも安全でなければなりません。
イケアレストランでコーヒーを飲みながら、くつろぐ買い物客。
ニュースルーム
イケアの最新情報についてはこちら
数字で見るイケア 2018
数字で見る
イケアは多くの会社や組織、人々の協力によって成り立っています。1人ひとりの人、1つひとつのアイデアやソリューションが、全体像を構成しています。ここでご紹介するストーリーと数字は、この1年間の業績の概要を示すものです。