魅力的な食卓をコーディネートする方法

テーブルセッティングとレシピが満載のイケアの新しい本『EVERY DAY COUNTS 毎日を特別な日にする方法。』を製作したインテリアスタイリストのCaroline AndersonとSofie Lawettが、コーディネートのアイデアをシェアしてくれます。

テーブルセッティングの大切なポイント

「誰でも楽しみながらいろんなテーブルセッティングを試すことができます。ルールにこだわる必要はありません。すべてのゲストに同じアイテムをそろえなくても大丈夫なんです。普段は一緒に並べない、さまざまな種類の食器やカトラリーを混ぜて使えば、カジュアルでくつろげる食卓を演出できますよ。あなたの創造力を目覚めさせる、魅力的なテーブルセッティングをご紹介します!」

夏のブランチ

これは各自が自由に取って食べるブランチのセッティングなので、プレー トやカトラリー、カップなどはまとめて重ねてあります。折りたためるサイドテーブルがあれば、急なゲストにも対応できます。このセッティングでは、ガーデンテーブルの横にサイドテーブルを置いてテーブルトップを広げました。メインテーブルのスペースがいっぱいになったときに、料理を並べるのにも使えますよ。

結婚パーティーでは、記念品として小さいプレゼントをゲストに配ることがよくありますが、普通の食事会でもゲストが帰るときにプレゼントを渡せばステキなおもてなしになります。これらの鉢は、壁紙を使って自分でつくりました。それぞれの鉢にはハーブや花の苗を植えました。紙を使わずに、テキスタイルを鉢に巻いてもおしゃれですよ。

このテーブルでは、ゲスト一人ひとりの食器やカトラリーはセッティングされていないので、各自がカトラリーをさっと取れるように、ナイフとフォーク、スプーンをセットにしてペーパーナプキンで巻き、対照的なテキスタイルのひもで結びました。


チェアの背もたれに、ひも状のテキスタイルを巻きました。個性をプラスできるだけでなく、古いテキスタイルの再利用にもなるシンプルなアイデアです。

自由なスタイルの結婚パーティー

気楽でくつろげる雰囲気のテーブルをつくりました。自由なスタイルの結婚パーティーを自然の中にセッティング! プレートやグラスは古いものと新しいものを組み合わせ、レースや麻などいろんな種類のテーブルクロスを使い、庭で摘んだ花と、花屋で買った花を一緒に飾りました。“なんでもあり”のカジュアルなコーディネートです。

チェアの背もたれに、カラーテープでゲストの名前や季節のメッセージを貼り付けました。これなら、貼るのもはがすのも簡単。新郎新婦のチェアの文字は “Just Married(新婚ほやほや)”です。

「ゲストが写っている写真を、それぞれのプレートの上に置けば、一人ひとりのテーブルセッティングを個性的に演出できるだけでなく、ゲストはステキな思い出を持ち帰れます。インスタントカメラを使えば、ゲストが到着したときに写真を撮ることもできますよ!」

ミッドサマー(夏至祭)のパーティー

アウトドアで食事をすれば、自然の美しい景色が背景になるので、テーブルセッティングに凝る必要はありません。チェアは、近くにあるものを何でも使いましょう。すべてのアイテムを統一しなくても大丈夫。テーブルの中央に料理を並べ、花瓶や容器にアレンジした摘みたての野の花をそのまわりに飾りましょう。

木製のまな板にパンやチーズなどをのせて、香りゆたかな新鮮なハーブを入れたガラス容器を飾れば、食欲を刺激されたゲストがテーブルに集まってくるはずです。

新鮮なハーブの小枝を使って、ナプキンをデコレーションしましょう。ナプキンをひも状のテキスタイルで巻いておしゃれに演出し、夏のそよ風に揺れるハーブの小枝を挿せば完成です!

子供のためのパーティー

コーディネートのテーマを決めて、大胆にテーマを表現しましょう。このテーブルは、動物が大好きな子供のためのパーティーを演出しました。ワイルドな雰囲気を感じさせるテキスタイルでスツールをカバーし、動物のおもちゃをセンターピースにしました。

ポップコーンをつくって、手づくりの紙の袋に入れてテーブルに並べてみてはいかが? 子供たちにとって、ポップコーンができるのを見るのは、食べるのと同じくらい楽しいはずです。

ペーパーナプキンやペーパープレートでも、特別な食卓を演出することはできます。このテーブルでは、一人ひとりのプレートとナプキンをすべて同じスタイルにセッティングして、インパクトのある見た目をつくりました。これなら、ほかの子供が持っているものを欲しがることもありません! テーブルクロスを敷いた上に、それぞれのプレースマット、プレート、ナプキンをセッティングしました。プレースマットの縁を三角のギザギザにカットしたり、ナプキンを楽しい形に折ったりすれば、普通のアイテムが個性的な印象になります。

二人で祝う誕生日の朝食

二人で過ごす誕生日の朝は、愛情を込めた朝食をいつもと違う雰囲気で演出しましょう。

お皿の縁のまわりにメッセージを書いて、大切な人の誕生日の朝に特別なムードを演出しましょう。

お皿の縁のまわりにメッセージを書いて、大切な人の誕生日の朝に特別なムードを演出しましょう。

アイデアを探してる? もっといろんなテーブルセッティングのヒントが見つかります

イケアの新しい本『EVERY DAY COUNTS 毎日を特別な日にする方法。』には、夏の魅力的な食卓のアイデアが満載。Caroline AndersonとSofie Lawettが製作したこの本では、四季を通じて特別な日の食卓や毎日の食卓のための17のテーブルセッティングをつくり上げ、それぞれのテーブルにぴったりな簡単なレシピとともに紹介しています。「この本の中のアイデアをきっかけに、食卓で友達とステキな時間を過ごしてもらえたらうれしいですね」