メインのコンテンツへジャンプ

INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクション

完璧な不完全さ

高い評価を受けているオランダ人デザイナー、Piet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)とのコラボレーションから生まれたINDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクション。これまで画一的だった量産品を、「美しく不完全」な手仕事のクオリティのプロダクトに転じようという、イケアならではの試みです。
2018年4月上旬発売
No Youtube Player
No Youtube Player
「INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションは、一点もの感のあるプロダクトを量産するために、木材、ガラス、陶器、テキスタイル素材への新たなアプローチを開発して実現しました」
Piet Hein Eek、デザイナー
オランダ人デザイナー、Piet Hein Eekがイケアと組んでデザインした、INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクション。
自身がデザインしたINDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションのブルーの格子柄のキッチンクロスを顔の前に掲げる、オランダ人デザイナーPiet Hein Eek。
Piet × イケア
オランダ人デザイナー、Piet Hein Eekは廃材を使って美しい家具をつくり出すことで知られています。作品は世界各地のホテルやギャラリーに置かれています。
Pietがミラノ家具見本市で自身のコレクションを発表していたとき、イケアのクリエイティブ・リーダーのKarin Gustavssonと出会い、コラボレーションのアイデアが膨らみ始めました。
こうして生まれたのが、INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクション。
グレーのスチール製フレームと、ナチュラル・ブラウンのペーパーファイバーを手で編んだ座面・背もたれが特徴のINDUSTRIELL/インドゥストリエル アームチェア。
「イケアも僕も、長年同じことを考えてきていたとわかったんです。工業生産の工程を踏みながら、もっと人間味や個性のあるものをつくるには、どうしたらいいかということを」
Piet Hein Eek、デザイナー
自身がデザインしたINDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションのブルーの格子柄のキッチンクロスを誇らしげに手にするオランダ人デザイナー、Piet Hein Eek。
INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションのシェルフユニットを2台横並びにして壁に掛ければ、ディスプレー収納がぐんと増えます。
INDUSTRIELL/インドゥストリエル チェアは、明るいグレーグリーンのカラーのものでも、荒仕上げのパイン無垢材の味わいがよく出ています。
4種のフォルムで展開する、竹繊維を手で編んだINDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションのランプ。
「手づくりした量産品とは、まず試作モデルを手作業でつくり、それを型に取り、この型を使って量産品をつくっていくというコンセプトです」
Piet Hein Eek、デザイナー
INDUSTRIELL/インドゥストリエル コレクションのテラコッタの花瓶の型は、手づくりした試作モデルを型取りしてつくったもの。
2018年4月発売上旬