メインのコンテンツへジャンプ

IKEA FAMILY 会員規約

第1条 (目的)


本規約は、イケア・ジャパン株式会社(以下「イケア」といいます。)が、第3条に定めるIKEA FAMILYメンバー(以下「本会員」といいます。)を対象に、次条に定めるサービス(以下「本サービス」といいます。)を提供する条件を定めることを目的とします。

第2条 (本サービス)


本サービスの内容及び対象店舗は、イケアのホームページ等により適宜ご案内します。ただし、内容及び店舗は事前に通知することなく変更されることがあります。本サービスの一環として、イケアは本会員の電子メールアドレスまたは住所に対し、本サービスに関する情報等を配信または郵送することがあります。

第3条 (本会員)


本会員とは、本サービスの提供を受けるための会員契約に申込み(入会の申込み)、所定の入会手続きを完了後、イケアで承認した方とします。ただし、本会員として承認することを不適当とイケアが判断した場合、入会の承認を行わないことがあります。本サービスへの申込者は、申込みの時点で本規約を承認したものとみなします。イケアより入会が承認された会員には、IKEA FAMILYカード(以下「会員カード」といいます。)が発行されます。

第4条 (変更の通知)


本会員は、住所、氏名、連絡先、電子メールアドレス等について変更が生じた場合、直ちにその旨をイケア所定の方法によりイケアに通知するものとします。前項の通知を行わなかったことによって本会員が不利益を被った場合でも、イケアは何ら責任を負わないものとします。

第5条 (本会員の個人情報)


イケアは、本会員の個人情報を、プライバシーポリシーに従って取り扱います。イケアおよびイケアの委託業務を行う第三者は、海外にある第三者に本会員の個人情報を移転することがあり、本会員はこれに同意するものとします。イケアは、必要と判断した場合、会員契約の終了後も本会員の個人情報を利用することができるものとします。イケアは、本サービスにおいてお客様から取得した個人情報とは異なる情報が、後にお客様から提供された場合、後に提供された個人情報が最新の情報であると判断し、本サービスにおけるお客様の個人情報を更新することがあります。

第6条 (退会)


本会員が退会する場合、所定の手続きに従いイケアに届け出るものとし、イケアが退会手続きを完了した日に退会となります。

第7条 (利用停止及び解除)


イケアは、本会員が次の各号のいずれかに該当する場合、何ら通知催告を行うことなく、当該本会員による本サービスの利用を停止し、または会員契約を解除することがあります。:
  1. 会員契約の申込時もしくは変更の通知時に虚偽の事項を通知し、または変更を速やかに通知しなかったことが判明した場合
  2. 本サービスの運営を妨害した場合
  3. イケアが不適当と判断する行為を行い、またはそのおそれがあると認められる相当の理由がある場合
  4. 会員カードを使用しての最新のご購入日(イケアに記録されている最新のご購入日)より起算して、66ヶ月(5年半)の間、会員カードを使用しての新たなご購入がない場合
  5. その他、本規約の各条項に違反した場合

第8条 (サービスの中止または廃止)


イケアは本会員の承諾を得ることなく、適宜、本規約を変更できるものとします。
    イケアは、次の場合、何ら責任を負うことなく本サービスを中止することがあります。
  1. 本サービス用システムの保守上または工事上やむを得ない場合
  2. 天災地変その他イケアの責に帰すことができない事由により本サービスの提供が困難になった場合
  3. その他、本サービス運用上の理由により、イケアが本サービスの中止が必要であると判断した場合
イケアは、事前に通知することにより、何ら責任を負うことなく本サービスを廃止することができるものとします。

第9条 (免責)

  1. 本会員が本サービスを利用することにより得た情報等について、イケアは何ら責任を負わないものとします。
  2. 本サービスに起因または関連して生じた本会員の損害等について、イケアは何ら責任を負わないものとします。
  3. 本サービスに関する連絡の遅延、未着等について、イケアは何ら責任を負わないものとします。

第10条 (会員カード、会員番号およびパスワードの管理等)

  1. 本会員は、善良なる管理者の注意をもって、会員カード、会員番号およびパスワードを使用し、かつ管理するものとします。
  2. 本会員は、会員カード、会員番号およびパスワードを第三者に使用させたり、譲渡、貸与等を一切してはならないものとします。
  3. 本会員は、会員カードを紛失し、または盗難にあった場合、イケアのメンバーページより、会員カードの再発行を受けることができます。ただし、再発行の有無にかかわらず、紛失・盗難により本会員が損害を被った場合においても、イケアは何ら責任を負わないものとします。

第11条 (著作権等)


本会員は、本サービスに基づき提供される掲載情報等について、著作権法等により認められる場合を除き、自己または第三者のために利用(複製、公衆送信、口述、展示、頒布、貸与、翻訳及び翻案を含みますが、これらに限りません)することはできないものとします。

第12条 (本会員の禁止事項)


本会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為をしてはならないものとします。
  1. 他の本会員の会員カード、会員番号およびパスワードを不正に使用する行為
  2. 他の本会員、第三者またはイケアの著作権その他の権利を侵害する行為
  3. 他の本会員、第三者またはイケアを誹謗中傷したり、名誉を毀損する行為
  4. 法令または本規約に違反する行為
  5. 前各号のいずれかに該当するおそれのある行為
  6. その他、イケアが、本サービス運営上不適当と判断する行為

第13条 (権利の譲渡)


本会員は、本規約に基づく権利・義務を第三者に譲渡することはできないものとします。

第14条 (規約の変更)


イケアは本会員の承諾を得ることなく、適宜、本規約を変更できるものとします。

附 則

この規約は、2006年5月19日から実施します。
2017年1月1日、一部改訂しました。