メインのコンテンツへジャンプ

おうちまるごとホームファニッシング

広さと収納を兼ね備えた
落ち着けるベッドルーム

物置・衣裳部屋として使っていた約8畳の部屋。今回、夫婦と子供4人で寝ていた部屋を子供部屋にするため、この部屋を夫婦のベッドルームとして使うことにしました。ベッドや収納、カーテンなどは白を中心にして、ゆったりと落ち着ける空間になりました。
BED ROOM
BED ROOM
イメージ1
広々としたベッドと柔らかい照明で
快適に眠れる空間に
NORDLI/ノールドリのベッドの下は、VARDÖ/ヴァルドーの収納ボックスを入れてスペースを有効活用しています。ベッドサイドには、調光機能付きのVARV/ヴァルヴ テーブルランプを置いて、やわらかい雰囲気を演出しています。
イメージ2
イメージ3
モジュール式のワードローブ&チェストで
持ち物の量に合わせた収納を
NORDLI/ノールドリのモジュール式のワードローブ&チェストを採用し、夫婦の衣裳の収納に最適な組み合わせで配置しました。ものが増えてもモジュールを増やせば大丈夫。扉には、GARNES/ガーネス ドア掛けミラーをとりつけています。窓には、指で簡単に開閉できるHOPPVALS/ホップヴァルス 断熱ブラインドを設置。ブラインドはカーテンより軽やかな印象にすることができます。
イメージ4
2階のリビング&ダイニングの隅にあったお父さんのパソコンコーナーは、寝室に移動して書斎のような雰囲気に。以前はスツールを使用していましたが、背もたれ付きのPATRIK/パートリクにして座り心地がよくなりました。
毎日を快適に、楽しく過ごせる部屋をのぞいてみよう。
それぞれの部屋の間取りをクリック!
間取り
ホームファニッシングコンサルティングサービス
ホームファニッシングコンサルティングサービス
部屋のリニューアルのプラン検討は、ホームファニッシングコンサルティングサービスでイケアの専任スタッフと一緒に。まずは、それぞれの部屋での過ごしかた、困っていることなどを伺います。そこから、どんな雰囲気にしたいか、どんな事をしたいかニーズをお聞きし、家具を選んでいきます。家具だけでなく、カーテン、照明、アートフレームなど、トータルなアドバイスをしつつプランを決めていきました。