「これまでの数々の取り組みはウォームアップにすぎません」

Steve Howard
(イケアグループ、
 チーフ・サステナビリティオフィサー)

サステナビリティとは?


イケアでは、サステナビリティは「人と地球環境に配慮すること」を指します。貧困の中で暮らす子どもの問題への取り組みから、再生可能エネルギーの創造にいたるまで、その活動は多岐にわたります。イケアのコワーカー(従業員)やサプライヤー、パートナー団体は、近年こうした問題に力を入れてきました。イケアの革新的な製品やソリューションにも、ビジネスのやり方にも、その努力の跡が表れています。私たち一人ひとりの小さなアクションが、やがて大きな成果を生むのです。

持続可能な暮らし
IKEAキッチンにいる女性と子ども
省エネやゴミの分別など、より持続可能な暮らしをサポートする商品を見つけよう。
持続可能な暮らし
エネルギーと資源
森の中の黒いチェア
世界でもっとも貴重な資源を守るため、イケアがどのような取り組みを行っているかチェックしよう。
エネルギーと資源
人とコミュニティー
女性繊維労働者たち
人々やコミュニティーのよりよい暮らしをサポートするイケアの取り組みをご紹介します。
人とコミュニティー
詳しい情報
イケア サステナビリティ・レポート2012の表紙
詳細な情報やパートナー団体に関する情報をご覧いただけます。
詳しい情報