メインに戻る
メニュー

イケアで働く

    仕事も、家庭も、自分らしさも大切にするイケアの働き方。そんなイケアで働くコワーカーは、多様性やジェンダー平等についてどのように思っているのでしょうか。年齢、性別、国籍の違う9人のコワーカーたちにインタビュー。

    イケアで働くことをもっと知りたいあなたに。オンライン会社説明会開催中!

    イケアについて、イケアでの成長方法について、コワーカーの経験も交えながらお話します。皆さんのご参加、お待ちしております。

    7月9日(土)14:00~15:00

    働き方の数だけ、自分らしさがある

    9人のコワーカーストーリー、ぜひご覧ください

    希望の職種を探す

    「より快適な毎日をより多くの方々に」届けるためには、たくさんの役割が必要です。物流からマーケティングまで、すべての人に合った職種がそろっています。

    応募プロセス

    イケアでは、積極的にものごとにチャレンジする人を求めています。そして一緒に、多くの人々によりよい暮らしをもたらすための方法を探していきます。

    社員食堂で、イケアのコワーカーが笑顔で同僚に、ランチを一緒に食べないかと誘っている。

    イケアでの充実した毎日

    イケアでは、どの仕事も同じものはありません。毎日が違う一日です。どの部門で働こうと、私たちが約束できることはひとつ。イケアで働くことで、仕事以上のものが得られます。

    イケアでの仕事の様子を見る
    イケア店舗の多様なコワーカーのグループが、セルフサービスエリアを歩いている。

    イクオリティ(平等性)、ダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(多様性の受け入れ)。そのすべてがある職場

      「より快適な毎日を、より多くの方々に」この想いを実現するために働くイケアのコワーカーたち。そんなコワーカーたちは、仕事も、家庭も、自分自身も大切にしています。イケアで働く意味とは。さまざまなテーマでコワーカーたちがリアルな本音を語ります。

        仕事も、家庭も、自分らしさも大切にするイケアの働き方。そんなイケアで働くコワーカーは、多様性やジェンダー平等についてどのように思っているのでしょうか。年齢、性別、国籍の違う9人のコワーカーたちにインタビュー。(冒頭のビデオのロングバージョンです)

        イケアには働くすべての人に居場所があります。