メインに戻る

家庭用太陽光発電をより多くの人に

快適な暮らしを送るには電気が必要です。しかし多くの場合、電力は化石燃料を使用する発電所でつくられているのが実情です。利用できるクリーンな代替エネルギーはあるものの、今のところ誰もが取り入れやすいものにはなっていません。でも、その状況が変化しつつあります。

赤いTシャツの子どもがイエローとホワイトのカーテンを開けた窓から太陽光が差し込んでいる。
地球の形のライトを近くでじっくり見ている赤い前髪と赤いTシャツの子どもの顔。

IKEAスウェーデンは風力と太陽光による電力を提供しています

イケアは、クリーンエネルギーサービスの提供に電力サブスクリプションを追加しました。これによってお客さまは、認証を受けた太陽光・風力発電電力を手ごろな価格で購入し、またアプリを使って家の電気使用状況を把握できるようになります。

イケアのクリーンエネルギーサービスを詳しく見る

イケアの家庭用太陽光発電について聞いたことがない?

それは、まだイケアが家庭用太陽光発電サービスを11の国でしか開始していないからです。でも、ご安心ください。私たちはクリーンエネルギーをできるだけ幅広い地域で利用できるようにしたいと考えています。地球温暖化対策に関して、私たちに時間的な猶予はありません。

ブルーのデニムシャツと作業手袋を身に着け、複数配置された太陽光パネルの前で腕を組んで立っている若者。

クライメートフットプリントの削減を支援するため、2030年までにイケアのバリューチェーン全体で使用する電力を再生可能エネルギー100%に切り替える予定です。

再生可能なクリーンエネルギーを職場でも、家庭でも

化石燃料から再生可能エネルギーへの切り替えは、地球温暖化を1.5°C以内に抑えるためにもっとも効果的な方法のひとつです。今現在、イケア店舗やその他の建物に93万5千枚を超える太陽光パネルを設置しています。さらに、家庭用太陽光発電などのクリーンエネルギーサービスを提供することで、お客さまが再生可能エネルギーに切り替えられるようサポートしたいと考えています。

赤いテラコッタ瓦張りの傾斜した屋根の上に配置された6枚の太陽光パネル。背景に木々と青い空。