メインに戻る

家の中のエネルギー効率を上げよう

省エネを実践するには、ちょっとしたことが大きな違いにつながります。イケアには、家をよりサステナブルにする商品がたくさんそろっています。私たちは、できるだけ多くの人々がよりサステナブルな生活を送ることに興味を持ち、簡単にお手ごろ価格で実現できるようにしたいと考えています。

窓台に座って霧のかかった外の景色を眺めながら、ひざ掛けやクッション、お茶であたたかく過ごしている女性。
TILLREDA/ティルレーダ ポータブルIHコンロの上にMETALLISK/メタリスク やかん。その手前にホワイトのマグと茶漉し。

IHコンロは、電気コンロやラジエントヒーターよりも最大で50%も加熱が早く、エネルギー効率が高くなります。

エネルギー効率の高い最新の衣類乾燥法

本当は、昔からあるやり方です。でも、JÄLL/イェル 物干しラックは軽くて簡単に持ち運べるうえ、もっとも環境にやさしい方法で衣類乾燥ができるアイテムです。室内でも屋外でも使えます。必要なときに広げ、必要のないときは折りたたんで邪魔にならない場所にかたづけられるので、毎日の生活をほんの少しラクにします。

白のロングワンピースを着た女性が家のベランダにあるMULIG/ムーリッグ 物干しラックに白いワンピースを干している。

省エネ型ブラインドのヒントをくれたのは、ハチたちです。ミツバチ。

省エネに役立つHOPPVALS/ホップヴァルス 断熱ブラインドは、ミツロウでできたハチの巣の構造がヒントになりました。六角柱が並んだハニカム構造が断熱層となり、暖房費を最大20%も減らせるうえ、日差しをやわらげ、プライバシーも確保できます。お財布にやさしい断熱ブラインドです。

グレーのセーターを着た子どもが、少し開いているHOPPVALS/ホップヴァルス 断熱ブラインドの下の窓から外をのぞき込んでいる。
ダークグリーンのカーテンを背景に、さまざまなデザインのLED電球9個がいろいろな高さにつり下げてある。

LED照明で、より明るく賢い暮らしを

LED照明は室内だけでなく、屋外で使えるものもあります。従来の電球よりもエネルギー消費量を大幅に抑えられ、最長で20年もちます。そろそろLEDに切り替えませんか?

LED照明を使って電気代を節約

ご存知ですか?

  • 自然乾燥すれば、電気代に大きな違いが生まれます。
  • それほど汚れていない洋服は、洗濯する代わりに風が通る場所に干しておけば、もう1日着られるかもしれません。それによって、水とエネルギーを節約できるうえ、衣類の摩耗も軽減できます。
  • 夕暮れになったらカーテンを閉めることで、窓からの熱損失を約10%減らせます。
  • より少ないエネルギー消費量で、より早く食器を乾かす方法があります。お使いの食器洗い機に、洗浄プログラムの最後の乾燥段階で扉が開く「オートオープン」機能が付いているかどうかを確認しましょう。