メインに戻る

大切に使った家具に新たな出会いを:イケアの家具に第二の人生を

    BILLY/ビリー 本棚(またはINGO/インゴー テーブル、NORRARYD/ノッラリード チェア)から始まる循環型経済

    毎年、何百万という中古家具が廃棄されています。だからイケアでは、イケアの家具を買い取って、なるべく多くのチェアや棚やチェストに第二の人生の機会をつくっています。

    家具買取りサービス

    イケアの買取りサービスなら、とても簡単にリユース、リサイクル、リデュース(廃棄物の削減)ができます。オンラインでフォームに必要事項を入力し、使用済みのイケア家具の見積をします。後日メールでお知らせするお見積り額にご納得いただければ、家具を最寄りのイケア店舗にお持ちいただくか、配送のオプション(別途費用が掛かります)をご利用ください。イケアのコワーカーが家具の状態をチェックして、最終評価額を確認します(最高で製品購入価格の40%)。その金額をイケアの商品購入に使えるリターンカードで還元します。

    家具買取りサービスについて

    ご存じでしたか?

    2019年、イケアでは4700万個の商品を引き取って「第二の人生」を与えました。

    よりよい家、よりよい世界

    家を改良しようとするとき、私たちは地球環境への影響を低減するにはどうすればいいか考える必要があります。本当に家具を買い替える必要がありますか?第二の人生を与えることはできますか?イケアの買取りサービスは、もっと手軽にもっと手ごろな価格で持続可能(サステナブル)な暮らしができるようにする方法のひとつです。

    2030年までに完全な循環型ビジネスへ

    イケアでは2030年までに完全な循環型ビジネスに移行できるよう取り組んでいます。この目標を達成するため、何年もずっと使用・再利用できる製品、最後にはリサイクルしてまた新たなものに生まれ変わらせることのできる製品をつくっています。

    イケアのサステナブルな取り組みについて