メインに戻る

イケアの社会企業家活動―ともに変化を起こそう

イケアの願いは、労働市場から取り残された数百万人の人々も含め、より多くの方々により快適な毎日を届けること。これを実現する方法のひとつが、ビジネスを通じて貧困の削減や女性の地位の向上、地域社会の社会問題や環境問題に取り組む社会起業家とのタイアップです。

女性を中心とした社会起業家の職人たちと連携すれば、オーダーメイドのサービスやユニークで魅力的な製品をお客さまに提供する機会が生まれ、難民や社会的弱者の雇用を創出することもできます。イケアは世界中、一部の国、あるいは地域限定で販売するハンドメイド製品を通して、自社のビジネス以外でも社会的企業への支援を拡大しています。こうしたコラボレーションは、いずれもIKEA Social Entrepreneurshipというイニシアチブの一環です。

手編みのバスケットを眺めながら、編み方について話しているイケアのデザイナーとインド人の職人たち。
手編みのバスケットを眺めながら、編み方について話しているイケアのデザイナーとインド人の職人たち。

よりよい未来をつくるソーシャルビジネス

イケアのパートナーとなるソーシャルビジネスは、社会的課題に取り組む職人の持株会社、財団、企業。職人の暮らし向きをよくすることは、彼らが尊敬を集め、家族や地域社会のためによりよい未来を築くための重要な一歩です。

手工芸は仕事、あるいは生計を立てる手段というだけではありません。大切な生命線です。

Tahani Al Khatibアーティスト

一緒にアイデアを練る

イケアのデザイナーは女性の職人たちと協力しながら、刺繍や織物、陶芸といった伝統的な手工芸の技法を生かして、各コレクションの製品を考案しています。

私たちは力を合わせ、昔ながらの手仕事や素材を取り入れながら、ユニークな製品をつくってきました。こうした生まれたのが、一部の国のイケアストアで販売している限定コレクション、そして世界中で通年販売しているINNEHÅLLSRIK/インネホルスリク クッションやPÅTÅR/ポートール コーヒーなどの製品です。

1,000人以上のインド人女性を擁する職人集団、Rangsutraの協力によって、イケアの美しいハンドメイドテキスタイル製品が生まれます。

タイのDoi Tung DPとのコラボレーションによって、これまでにハンドメイドのテキスタイルや陶磁器、紙製品などのユニークなコレクションがいくつも生まれました。

雇用を生み出すための製品

スウェーデン語で手工芸を意味するHANTVERK/ハントヴェルクは、ハンドメイドのバスケットや陶磁器、テキスタイルなどのコレクション。これをつくっているのはインド、タイ、ヨルダン、ルーマニアの社会起業家たちです。彼らのビジネスアイデアは、もっとも必要とされる場所で雇用を創出したいという思いから生まれています。

※HANTVERK/ハントヴェルク コレクションは日本での取り扱いはありません。

心のこもった手仕事

陶磁器をつくるタイ人のKiang Aitao、バスケットを編むインド人のKavitha Nagaraj、シリア人裁縫師のAbeer Almnajed。この3人をはじめとする腕のいい職人たちが、HANTVERK/ハントヴェルク コレクションのユニークなハンドメイドアイテムを生み出しています。

    Kiang Aitao

      Kavitha Nagaraj

        Abeer Almnajed

        より多くの人が人並みの暮らしを手に入れ、イケアもユニークな製品やサービスをお客さまに提供できる。誰もが満足できる解決策です

        Vaishali Misraビジネスリーダー、イケア

        PÅTÅR/ポートール シングルオリジンコーヒーに込めた思い

        ウガンダのホワイトナイル地方のコーヒー農家を支援するために、イケアは1万3000軒の小規模農家からコーヒー豆を直接買い付けるソーシャルビジネスプロジェクトと提携。このコラボレーションによって、農家の収入を安定させ、よりサステナブルな農法を学んでもらうことができます。つまり、PÅTÅR/ポートール スペシャルエディションの上質なコーヒーを楽しんでいただくだけで、お客さまもホワイトナイル地方の生活環境向上に貢献できるわけです。

          ホワイトナイル地域でPÅTÅR/ポートール スペシャルエディション用の豆を栽培するコーヒー農家の皆さんをご紹介します。

            「私たちがつくりました!」社会的企業を通じて変化を起こしている職人たち

            このショートフィルムでは、すばらしいイケア製品をつくることで、地元の暮らしを向上させている女性の皆さんを紹介しています。

            ビジネスを通じた女性の自立

            私たちはパートナーと息の長い関係を築き、成長をサポートしたいという思いから、デザインや生産、環境管理、輸出などの知識を共有できるよう協力しています。

            イケアとの共同プロジェクトを通じて、社会起業家はグローバル市場に進出し、自立に向けて基盤を固め、そしてイケアのお客さまはユニークな手工芸品を手に入れることができます。こうした製品を自宅のインテリアに取り入れ、ポジティブな変化を起こすイケアの取り組みに参加しませんか?

            地元でつくり、地元で売る

            イケアはグローバルかつローカルに社会起業家とのコラボレーションを展開し、移民や難民の女性のようになかなか仕事に就けない人々の雇用機会を創出しています。

            こうした人々は余り布から新製品をつくったり、イケアのお客さまにカスタマイズサービスを提供したりと、さまざまな場面で活躍。スウェーデンのIKEAマルメストアにあるYalla Trappanとテキサス州オースティンにあるOpen Armsは、適正な賃金での雇用を通じて女性の自立を助ける社会的企業の好例です。

            彼女たちはスキルを身につけ、これからの暮らしを変える力を手に入れました。もう、施しに頼る必要はなくなるのです

            Sumita Ghose創業者兼マネージングディレクター、Rangsutra

            イケアの社会起業家精神を通じて活動範囲を拡大

            これまでは、イケアのお客さまに製品やサービスを提供できる社会起業家のみと連携してきました。しかし、こうしたコラボレーションの成果を目の当たりにしたことで、もっと社会に貢献したいという思いが高まり、新たな方法を取り入れて活動範囲を広げました。今後は、イケアの社会起業家精神を通じて、自社の業務範囲以外でもソーシャルビジネスを推進していきます。

            Liisa Smitsが創業したIgnitiaは、熱帯の天気を予報することで、西アフリカの農家がリスクを低減し、リスクに対して柔軟性を持つ作物づくりができるようになるための手助けをしています。Ignitiaはイケアの新しい助成プログラムを通じて支援を受けています。

            社会的投資がみんなを幸せにする

            社会起業家は資金や人脈が乏しく、サプライチェーンになかなか参入できないといった課題に直面することが珍しくありません。そんなときこそ、イケアの社会起業家精神イニシアチブの出番です。独自のネットワークやビジネス知識を共有することで、新進気鋭の社会起業家をバックアップし、既存の起業家がさらに成長できるようサポート。サステナブルなソリューションを生み出すための機会も拡大します。それによって、人や社会、ひいては地球にさらなる影響を与えることができます。

            社会起業家の事業拡大計画をサポートすれば、彼らの影響力を高めるだけでなく、彼らから学ぶこともできます

            Åsa Skogström Feldtマネジャー、IKEA Social Entrepreneurship

            ともに成長し、サステナブルな変化をもたらす

            社会起業家との初コラボレーションから生まれたのは、3カ国の8店舗で販売する小規模な限定コレクションでした。いまや、同じ起業家が生産するコレクションが、27カ国の180店舗で販売されています。

            社会起業家のパートナーとともに成長すれば、経済や社会の発展を支え、長期的かつサステナブルな変化を生み出せます。平等、インクルージョン、人間的な暮らしの実現に貢献しながら、サステナブルな循環型企業になるための術も学べます。

            BOTANISK/ボータニスク コレクションの試作品は、インドのマドゥライにある工場で行われたデザイナーワークショップで共同制作しました。BOTANISK/ボータニスクは、2020年の3月と6月に一部の国で発売する予定です。

            現在イケアは30近くの社会起業家とタイアップし、グローバルかつローカルに製品とサービスを提供しています。自社のビジネスとは関係ないところで、12人の社会起業家もサポート。さまざまな取り組みを通じ、世界中で20,100人を超える人々の適正な雇用や収入の創出に貢献しています。

            数字で見るイケアの取り組み

            • 28人の社会起業家がパートナーとしてイケアの製品やサービスをグローバルかつローカルに開発しています。
            • イケアのビジネスとは関係なく、12人の社会起業家の事業拡大計画を支援しています。
            • 社会起業家とコラボした初のコレクションを3カ国の8店舗で発売。現在、27カ国の180店舗で販売しています。
            • 社会起業家とコラボレーションした結果、20,100人に仕事と収入をもたらし、12万人以上の人々にポジティブな社会的影響を与えています。