メインに戻る

イケアと一緒に実現するよりサステナブルな未来

イケアは、できるだけ多くの人々によりサステナブルに暮らすためのインスピレーションを提供し、そうした暮らしを簡単に手ごろなコストで実現できるようにしたいと考えています。また、気候変動に対する取り組みに積極的な循環型の企業となり、世界中でポジティブな社会的影響を与えるための取り組み方を変えることで、役割を果たしています。

イケアが目標とするのは、再生可能素材とリサイクル素材の使用量を増やすこと、事業活動における廃棄物をなくすこと、製品寿命を延ばし、製品自体を未来のための資源と考えるために製品のデザイン方法やお客さまに提供するサービスを変えることです。

キッチンシンクのわきで洗ったフルーツを小さくカットしながら、振り返って誰かを見ている若い女性。
キッチンシンクのわきで洗ったフルーツを小さくカットしながら、振り返って誰かを見ている若い女性。

例を挙げましょう。イケアは全照明製品をエネルギー効率に優れたLEDに切り替えました。また、イケア製品に使用するすべての綿をよりサステナブルな調達先から仕入れています。消費量と同量の再生可能エネルギーを生産して、再生可能エネルギー利用率を100%にすることを目指して取り組んでいます。まだ終わってません。取りかかったばかりです。

コストを節約し、家にいながら変化を起こす

イケアには、よりサステナブルな暮らしを実現する製品やソリューションが豊富にあります。一部の製品は、あなたが気付かないうちにそれを実現してくれます。イケアのLEDランプ、IHコンロ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機を使用すると、エネルギーを大幅に節約できます。また、節水機能付きの水栓に切り替えると、使用水量を削減できます。

優れたフード収納ボックスは食品のムダを防ぐのに役立ち、ゴミ分別ソリューションを利用すればリサイクルが簡単になります。ささいなことのように思えるかもしれませんが、小さな努力を積み重ねれば大きな違いが生まれます。

LED電球で85%もの省エネを実現

イケアは全照明製品をエネルギー効率に優れたLEDに切り替えました。これは、イケアが気候変動に全力で取り組んでいる手段の1つです。

地球の限りある資源の活用

より少ないものから多くを生み出すことは、イケアカルチャーの一部です。イケアは、生産の全段階を最大限に生かす方法を絶えず模索しています。

イケアの現在の2大原材料である綿と木材は、イケア製品の多くに使用されています。これらの原材料がサステナブルな方法で調達され使用されていることを確かめるのは極めて重要です。これを確実に行うことが、地球にとって大きな違いを生む可能性があります。

綿については、すでに1つの重要な目標を達成しました。2015年以降、イケア製品に使用するすべての綿をよりサステナブルな調達先から仕入れています。つまり、リサイクルされた綿か、水や化学肥料、農薬の使用を削減し、農家の利益を向上させる方法で栽培された綿を使用しているということです。

木材に関しては、2020年までにすべての木材をよりサステナブルな調達先から仕入れることを目標としています。

よりサステナブルな調達先から仕入れる綿と木材

イケア製品に使用する綿はすべて、よりサステナブルな調達先から仕入れています。使用する木材については、よりサステナブルな調達先からの仕入れを2020年までに100%にすることが目標です。

イケアは間もなくエネルギーを自給できるようになります!

2020年には、風力タービンと太陽電池パネルへの莫大な投資が実り、消費量と同量の再生可能エネルギーを生産する予定です。

人を第一に考える

「より快適な毎日を、より多くの方々に」というイケアのビジョンは、イケアのビジネスが直接影響を与える人とコミュニティーを尊重すること、そしてそれらの人とコミュニティーの生活を豊かにすることでもあります。イケアのコワーカーやサプライヤーから、世界でもっとも弱い立場にあるコミュニティーで暮らす子どもたちや家族までを対象にして、イケアはあらゆる行動で平等、ダイバーシティ、人権尊重を促進するよう常に取り組んでいます。

公正な労働条件と安全な職場環境

イケアは、バリューチェーンにかかわるすべての人々に対してポジティブな社会的影響を与えたいと考えています。そして、すべての人は公平に扱われる権利を持つと信じています。

これを確実にする1つの方法として、サプライヤーと密接に連携して、IWAY Standard(WAY基準)と呼ばれるイケアの行動規範に取り組んでいます。こうした行動は、ポジティブな成長において重要な役割を果たします。これによって、最低賃金と超過勤務手当を保障することはもちろん、安全で健康的な職場環境を確保し、大気、土壌、水質への汚染を防止します。