メインに戻る

IKEA仙台のサステナブルな取り組み

IKEA Family子ども募金

お会計時にIKEA FAMILYカードをご提示いただくごとに、イケア・ジャパンが10円を子どもたちのために積み立てます。この積立金をもとに、イケアストア周辺の子どもたちの成長を支える施設に、インテリアデザインからプラン・設置し、イケアの商品を寄付する活動を行なっています。これからも、「より快適な毎日を、より多くの方々に」というビジョンに沿って活動していく予定です。IKEA仙台でも、以下の施設へ家具寄贈を行いました。

山元町つばめの杜保育所・NPOあいの実・東北大学病院・NPOほっぷすてっぷ・児童養護施設仙台天使園・児童養護施設丘の家子どもホーム


ファーマーズマーケット

ストア近隣の農家で取れた新鮮なお野菜や果物を、ストアエントランスで不定期に販売しています。地域の農家さんを応援し、地産地消を推進します。輸送コストの削減によりお客さまには低価格の商品を届け、地球環境へはCO2排出抑制によって持続可能な社会を目指します。

AS-IS アウトレット

ちょっとした傷がある商品や、展示見本品として使われていた商品。使う分にはまったく支障がなく、ゴミとして廃棄するのはもったいないものばかりです。イケアではそうした商品を廃棄してしまうのではなく、AS-IS アウトレットにてお買い得価格で販売しています。そうすることで、世界中で年間に何百万キログラムもの原材料が無駄になるのを防ぎ、何万人というお客さまがお金を節約するのに役立っています。

クリーンエネルギー

ストアの屋上には太陽光パネルを2,220枚設置しています。この発電能力は一日あたり最大3,300kWhで平均的な4人家族の一日の消費電力量の180戸分に相当します。これによりストアの消費電力は20%以上削減され、再生可能エネルギーに切り替えられています。また、トイレの処理水用として雨水を利用するなど水資源の有効活用にも取り組んでおります。

保護猫譲渡会

在仙のボランティアグループ『わんにゃん仲良しクラブ』との共催にて「保護猫」の譲渡会譲渡会を店舗敷地内にて開催しています。これにより多くの動物達が新しい家族に迎えられることになりました。イケアは“ペットも家族だから”という考えをもって、このような活動には積極的に協力していきます。※新型肺炎感染拡大防止のため、開催を一時休止しております。

家具買取りサービス

ご不要になったイケアの家具を引き取り、家具の状態に応じた金額をリターンカードで還元します。お引き取りした家具は、メンテナンスを施したうえで、イケアのアウトレットで販売します。まだ使える家具を、大切に使ってくれる人にバトンタッチしませんか?IKEA Familyメンバーの方はさらに、下取り金額に10%上乗せ!

仙台市との防災協定

防災協定の内容災害時における生活物資の供給協力について、仙台市とイケアは協定を締結しています。 災害が発生した場合、下記の支援物資を供給することが約束されています。

食料品:水、お茶、パン、ジャム、缶詰 
他光熱材料:ろうそく、懐中電灯、乾電池 他
家具・その他:ベッド用マットレス、食器、調理器具、タオル、掛け布団小型テーブル 他

IKEA仙台は電気自動車を応援します

環境にやさしい電気自動車は、走行中にCO2を排出しません。地球温暖化対策に取り組んでいるイケアでは、EV(電気自動車)用充電スタンドを無料でご利用いただけます。より地球にやさしいショッピングを提供するために、イケアはCO2排出量の削減に取り組んでいます。

充電スタンド場所:IKEA仙台 P1駐車場内
使用料:無料でご利用いただけます。
ご利用可能時間帯:ストア営業時間内

「mymizu」(マイミズ)給水スポット

イケアはプラスチック削減への取り組みの姿勢に共感し、無料で給水場所が探せるアプリ「mymizu」(マイミズ)に、無料給水スポットとして登録をしています。マイボトルをお持ちいただき、お気軽にご利用ください。

給水スポット:IKEA仙台2Fイケアレストラン&1Fビストロ ドリンクバー給水器

プラントベースフード(植物性食品)の提供

持続不可能な消費と気候変動は人類にとって長年にわたる最大の課題です。プラントベースフード(植物性食品)は肉よりも二酸化炭素排出量が少ない、より持続可能な食材です。イケアでは動物性原材料を一切使用していないプラントボールやベジドッグ、ソフトクリームなど植物性100%の食品を販売しています。またIKEA仙台では植物性食品をより手軽にお試しいただけるよう、季節により限定オファーやキャンペーンなどを実施しています。