VÄDRA ヴェードラ カバー ベビーケアマット用, 果物/野菜 模様,

消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります生産終了品。お早めに!
¥ 999

購入方法

配送がご利用可能か確認
店舗受取りが利用できるか確認中
在庫を更新中
8 VÄDRA ヴェードラ画像
画像をスキップ

この夏のベリー類の模様が付いたパイル地のカバーの上に赤ちゃんを寝かせておむつ替えをすれば、柔らかくて快適な寝心地です。VÄDRA/ヴェードラ ベビーケアマットにぴったり合います。取り付け・取り外しが簡単で、繰り返し洗えます

商品番号504.626.06

商品の詳細

カバーは綿とポリエステルの混紡地。柔らかく、お子さまの肌にやさしい天然素材です

表面は柔らかく、すべすべとして、耐久性に優れています。フタル酸エステルや有害な化学物質など、お子さまの肌や健康に害のある物質は含みません。お子さまにとっても、環境にとっても安全な商品です

カバーは着脱が簡単で、洗濯機で洗えます

デザイナー

Audrey Smit

商品番号504.626.06
  • 布地:

    綿 80%, ポリエステル20%(リサイクル材料含有率100%)

    縁取:

    ポリエステル100%(リサイクル材料含有率100%)

    収縮率:4%以下

    洗濯機で洗えます(60℃以下)

    漂白不可

    低温(60℃以下)でタンブル乾燥できます

    アイロン不可

    ドライクリーニング不可

  • 対象年齢:0歳以上
  • イケアでは環境に与えるマイナスの影響を考慮し、テキスタイル製品と紙製品の生産において塩素系漂白剤の使用を禁止しています。

    栽培時の水・肥料・農薬の量を減らして農家の利益率を高めた綿花を使用することで、環境への影響を低減しています。

    リサイクルポリエステルを使用することで、新たな原材料の使用量を減らし、環境への影響を低減すると同時に、使用済みの素材に新しい命を吹き込んでいます。

    イケアではすべての製品で、フタル酸類の使用に関する厳しい要求事項を設けています。子ども向け製品や食品に接触する製品については、フタル酸類の使用を全面的に禁止しています。

    イケアでは1996年以降、テキスタイル製品と革製品の生産において、有害な染料(アゾ染料など)の使用を禁止しています。

サイズ

幅: 48 cm

奥行き: 74 cm

  • VÄDRA ヴェードラ
    カバー ベビーケアマット用商品番号504.626.06

    幅: 14 cm

    高さ: 4 cm

    長さ: 26 cm

    重さ: 0.19 kg

    パッケージ: 1

VÄDRA ヴェードラ カバー ベビーケアマット用, 果物/野菜 模様, 74x48 cm

綿への取り組み

ソファやクッション、ベッドシーツ、マットレスなど、綿は多くのイケア製品に使用されています。柔らかく丈夫で、通気性と吸湿性に優れた再生可能な繊維です。 こうした優れた性質を備えている綿は、イケアの最も重要な素材のひとつになっていますが、課題がない訳ではありません。環境に悪影響を及ぼす従来の農法や農家の劣悪な労働条件と関連の深い課題を抱えています。 イケアは規模と生産量を活かして、綿業界に変化を促したいと考えています。リサイクル綿やサステナブルな供給源から調達した綿だけを使用し、パートナーシップとの現場での取り組みを通じて、コンプライアンスを最優先することで、綿の世界にポジティブな影響を与えることができると考えています。

サステナブルな調達先から仕入れた綿だけを使用

2015年以降、イケアの製品に使用する綿はすべて、よりサステナブルな調達先から仕入れています*。つまり、肥料、農薬、水の使用量を減らし、農家の労働環境を改善して利益を増やし、エコシステムの健全性と生物多様性の保護にメリットをもたらすサステナブルな農法で栽培した綿花だけを使用しています。 イケアでは、使用するすべての綿を追跡できるシステムを構築し、最終製品が承認され認定を受けた供給源に由来していることを確認しています。 *よりサステナブルな供給源から調達した綿は、以下のスキームに従っています:(多様な地理の同等性も含めた、ベター・コットン・イニシアチブの定義による)ベターコットン、ベター・コットン・イニシアチブの規格遵守に取り組む農家の綿(詳細は今後決定します)

力を合わせて変化を促す

イケアは毎年、世界中で栽培される綿のおよそ0.5%を使用しています。それほど多くないようですが、この数字は綿業界に変化を促すことのできる十分な量です。 長年私たちは、世界中のパートナーや関係者と協力して、従来の大規模綿農場の変革と、綿生産の社会基準と環境基準の設定に取り組んできました。一例としては、世界最大の綿のサステナビリティプログラムであるベター・コットン・イニシアチブ(BCI)の設立を支援しました。ベター・コットン・イニシアチブは、綿花の生産者、綿花の栽培環境、そしてこのセクターの明るい未来のために、世界の綿生産を改善することを目指しています。現在、11万件以上の農家がイケアのプロジェクトの中でよりサステナブルな農法を導入しています。

バリューチェーン全体でコンプライアンスを徹底

イケアの製品はすべて、イケアのサプライヤー行動規範であるIWAY基準に従って生産されています。IWAY基準には、各地域の法律の遵守を含め、サプライヤーに求められる最小限の環境基準と社会的責任基準が定められています。私たちは、いかなる形であれ、強制労働や児童労働を始め、イケアのサプライチェーン要件に違反した扱いを許容しません。 イケアの綿チームは世界中で、イケア製品に使用するすべての綿がサプライチェーンのコンプライアンス要件を遵守したものであることを確認しています。これまで「責任ある仕事の進め方」に問題があった地域にチームが出向くことで、既存のやり方に意義を唱え、業界を改善することができます。 イケアが事業を行っている先でIWAY基準が遵守されていないことが判明した場合は、 現場でフォローアップを行い、変化を促します。

もっと読む表示を減らす

原材料

綿について

綿は、世界でもっとも高く評価され、使用されている天然繊維の1つです。綿製のテキスタイルは、柔らかく、耐摩耗性があり、高温で洗うことができます。通気性と吸湿性にも優れているため、肌に直接身に付けても快適です。現在イケアでは、リサイクルコットンの使用量を増やしています。また、すべての新しい綿には、農薬・肥料・水の使用量を減らして栽培・生産したものを使用するよう努めています。