8 HAMNSKÄR ハムンシェール画像
画像をスキップ

HAMNSKÄR ハムンシェール 洗面台用混合栓 ストレーナー付き, ブラック

価格 ¥ 22990
以前の価格: ¥ 27990
消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります
新価格: 2024/02/01~
もうすぐ販売終了、お早めに!

10年保証

HAMNSKÄR ハムンシェール 洗面台用混合栓 ストレーナー付き, クロムメッキ
HAMNSKÄR ハムンシェール 洗面台用混合栓 ストレーナー付き, ブラック

購入方法

混合栓のレバーを上げるたびに、お湯とエネルギーを節約できます。レバーが正面のときには冷水だけが出るコールドスタート機能により、日々の手洗いや歯磨きなどでムダなお湯の消費を防げます

商品番号203.472.17

商品の詳細

10年品質保証。詳しくは「品質保証のご案内」をご覧ください

コールドスタート機能が、お湯のムダな消費を防ぎ、エネルギーを節約します。レバーを正面の位置で上げると冷水だけが出ます。この機能を備えた水栓では、レバーの右側の可動域が狭くなります

レバーを左に回すとお湯が出ます。給湯機が作動してお湯を消費するのはこのときだけです。

長くお使いいただける丈夫な混合栓です。耐久性に優れたセラミックディスク内蔵。水温調節時の摩擦にも耐えられます

エアレーター付きなので、適正な水量を維持しつつ、節水・省エネにもなります

デザイナー

Ola Wihlborg

技術的情報

HAMNSKÄR ハムンシェール

洗面台用混合栓 ストレーナー付き

混合栓の種類洗面台用混合栓
適用される製品規格JIS S 3200-1、JIS S 3200-3、JIS S 3200-4、JIS S 3200-7
3バール時の最大流量5.5L/min (1.5gpm)
最大静圧10バール(145.0重量ポンド毎平方インチ)
最大静圧まで検査済み16バール(232.0重量ポンド毎平方インチ)
作動圧力(最小)0.5バール(7.25重量ポンド毎平方インチ)
推奨作動圧力1-5バール(14.5-72.5重量ポンド毎平方インチ)
最大温水温度80˚C (176˚F)
推奨温水温度60-65°C (140-150°F)
推奨冷水温度10-15˚C(50-59˚F)
接続ホースの長さ450mm (17 3/4'')
ホースの接続 サイズG1/2"
カウンタートップの厚さ(最大)50mm (2'')
取り付け穴のサイズ34-37mm (1 3/8-1 7/16”)
運転音I
ストレーナー付きはい

サイズ

高さ: 19 cm

レビュー

対応がすばらしいレビュー投稿者気に入って購入したのですが、設置するとパッキンから水が漏れてどうしていいか分からなくなってコールセンターに電話したところ、即座に快く交換の対応をして頂きました。その応対に感激した程です。交換後の商品は問題なく、とても気持ちよく使っています。おしゃれで国産ではこのデザインは手に入らないので、気に入っています。本当にありがとうございました。5
HAMNSKÄR ハムンシェール 洗面台用混合栓 ストレーナー付き, ブラック

バスルームでの節水

歯を磨いたり、手を洗ったり、ひげを剃ったり、入浴したりするたびに、節水ができます。 その理由は、すべてのイケアの洗面台用混合栓には小さなエアレーターが搭載されているので、ちょうどよい水圧を保ちながら、使う水量とエネルギーを減らすことができるからなのです。 でもこれは、イケアが目指すより大きな取組みの一部にすぎません。

英国出身のエンジニア、Antony Smithは、イケアに入社して水栓とシャワーを開発する小さなチームに配属されたときのことを思い出します。 「イケアではサステナビリティについて提唱していることをそのまま実践することに気づきました」とAntonyは語ります。 「それは新鮮な経験ですが、各製品上でサステナビリティを実現しなければならないため、担当者の仕事は非常に困難になります。」

水は貴重ですが、当たり前のものと思われがち

なぜ節水に力を入れるのでしょうか? その理由は水の大切さにあります。どんな生き物も水がなくては生きられません。 地球上の水は常に循環しており、新たな水が生成されることもありません。 それなのに、人間が必要としている淡水は過剰に使用され、均等には分布しておらず、そして公害、汚染、気候変動の影響を受けています。 「蛇口をひねれば水が出る地域に住んでいる人の中には、節水に無頓着な人もいるでしょうが、無理もないでしょう」とAntonyは言います。

あらゆる段階で水を考える

取組みの舞台裏で、私たちは水効率を向上させる新しい方法を常に模索しています。 これには、工場労働者とその家族に新鮮な飲料水を提供すること、すべての工場水を放出前に確実に浄化すること、繊維生産における水の使用量を削減すること、店舗のトイレの洗浄に雨水を使用することが含まれます。 そして今、より一層の節水のために、センサーとスプレー技術を使用した新しい蛇口や節水効率の高い新しいシャワーの開発に取り組んでいます。 一回一回の節水が積み重なってより大きな成果につながることでしょう。

原材料

真ちゅうについて

真ちゅうは銅と亜鉛の合金で、比率は求められる特性によってさまざまです。一般に銅が主原料で、そこに加える亜鉛の量が多くなるほど、硬く強度の高い真ちゅうになりますが、その結果、成形しにくくなり、サビやすくなります。真ちゅうは真ちゅうとしてリサイクルできますが、元の金属である銅や亜鉛としてはリサイクルできません。イケアでは、ノブや取っ手、フレーム、水栓などに真ちゅうを使用しています。

家庭でのサステナブルな生活

お湯のムダを省いて賢く節約

イケアの洗面台用混合栓のほとんどは、レバーが正面の位置にあるときには水だけが出るように設計されています。お湯を出すにはレバーを左に寄せて使います。無意識にお湯を使うことがなくなるため、従来の混合栓に比べ、お湯の使用量を最大30%削減できます。その結果、電気代やガス代も節約できます。