2022/01/23まで特別価格

FRITIDS フリーティズ
引き出し前部, グリーン60x64 cm

消費税込み。価格は店舗によって異なる場合があります2021/09/23 - 2022/01/23 特別価格期間
¥ 1,000
¥ 2,000
申し訳ありませんが、現在配達情報はありません
チェックアウト時にオプションを表示する
クリック&収集情報の確認
在庫を更新中
FRITIDS フリーティズ 引き出し前部, グリーン, 60x64 cm
FRITIDS フリーティズ 引き出し前部, グリーン, 60x64 cm
FRITIDS フリーティズ

扉や引き出し、ボックスを自由に組み合わせて、自分だけの収納コンビネーションをアレンジできます

商品番号703.868.76

商品の詳細

扉や引き出し、ボックスを自由に組み合わせて、自分だけの収納コンビネーションをアレンジできます

扉も引き出しも、一体型の取っ手があらかじめ付いています。くり抜きタイプの取っ手と違って、ホコリが入り込みません

STUVA/ストゥヴァ フレーム キャスターボックス付きに取り付けてお使いください

デザイナー

IKEA of Sweden

商品番号703.868.76
  • フロント:

    繊維板, アクリル塗装

    ハンドル:

    プラスチックエッジ

    湿らせた布で水拭きしてください

    きれいな布でから拭きしてください

サイズ

幅: 60.0 cm

高さ: 64.0 cm

  • FRITIDS フリーティズ
    引き出し前部商品番号703.868.76

    幅: 60 cm

    高さ: 3 cm

    長さ: 73 cm

    重さ: 4.93 kg

    パッケージ: 1

FRITIDS フリーティズ 引き出し前部, グリーン, 60x64 cm

最高のものがわかる、すべての子どもたちのための収納

おもちゃや洋服の海の前でぼうぜんと立ち尽くしてしまった経験があなたにもありませんか? ひと振りですべてをもとの場所に戻す魔法の杖があればいいのにと思うのはそんなときです。イケアキッズで働くNicolas Cortolezzisと同僚たちは、魔法には詳しくありませんが、賢い収納のことならよく知っています。彼らは、イケアの人気の収納システム、STUVA/ストゥヴァを開発しました。でも、普通の取っ手の代わりに取り入れたくり抜きタイプの取っ手から、ほこりが入り込むという問題が発生してしまいました。そこでさらに開発に取り組み、解決方法を見つけました。その過程で、ほかにもいくつかの改善を行いました。

「STUVA/ストゥヴァのコンセプトは、すべてのものに、キャビネットや引き出し、棚板のどこかに定位置をつくることでした。『ぜんぶ自分でできる』が口ぐせの3歳児がお気に入りのものに手が届くように、収納システムの高さを工夫しました」とNicolasは説明します。子どものいる家庭の反応は好意的でした。STUVA/ストゥヴァのおかげで家のかたづけがぐっと簡単になったからです。でも、1つ問題がありました。「家庭訪問をしたときに、いくつかの家族から、くり抜き型の取っ手からホコリや虫が入ってしまうといわれたんです」。さあ、商品開発に逆戻りです。改善案は、くぼみのある取っ手でした。「やはり扉や引き出し前部と一体型です。だから飛び出した部分はありません。手をかけやすい形にもこだわり、端の部分は丸みをもたせました」。さらにチームのメンバーは、トマトレッドやグリーンなどの新色も加えました。もちろん、すべてのパーツにもう一度安全性の試験を行いました。

暮らしはどんどん変化する

STUVA/ストゥヴァ&FRITIDS/フリーティズが魔法を起こすわけではありません。でも、賢くて安全な収納があれば、日常の片づけの時間を楽しんで、穏やかに過ごすことができます。生活状況の違いにかかわらず、考え抜かれたデザインや色は重要ですと、Nicolasはいいます。「STUVA/ストゥヴァ&FRITIDS/フリーティズは明るくて遊び心の感じられるスタイルにしたいと思いました。優れた収納が必ずしも退屈である必要はないと思うからです」

もっと読む表示を減らす

原材料

繊維板について

繊維板は、木工業で余った木材からつくられた安定性のある、耐久性に優れた素材です。繊維板の表面には塗装やラミネート仕上げが施され、丈夫な層で覆われます。HDF(高密度繊維版)やMDF(中密度繊維版)など、さまざまな種類の繊維板の違いはおもに厚さですが、耐衝撃性も異なります。それによって用途が決まります。ベッドやワードローブ、新しいバスルームキャビネットなど、何に使われるとしても、余った木質繊維を廃棄せずに材料として活用しています。

品質

いつでも、子どもの利益を最優先に

イケアは、子どもがどんな風に考えるか(だいたいですが)や、快適な環境で成長するために何を必要としているかをわかっています。だから、子ども用製品の開発では、常に子どもの視点で考えます。そして、安全性を最優先事項として掲げ、製品の機能やサイズをしっかりと検討します。素材と塗料には無害なものだけを使用し、取っ手は小さな手が握りやすい形にします。また、角という角にはすべて丸みを持たせ、子どもがひっかきキズや青あざをつくらないようにします。お子さまにとって安全なものは、大人にとっても安全です。