持つ人の個性が輝く本棚

活字中毒のあなた。IKEA MOSSLANDA/モッスランダ アート用飾り棚(ブラック)など、ディスプレイボックスや飾り棚を使ったギャラリーウォールで、愛読書を見せながら収納します。ミニシェルフとして、本を並べ、お気に入りの装丁を飾りましょう。耐荷重は最大7.5kgです。

持つ人の個性が輝く本棚

見せながら収納、または隠して収納のいずれの場合でも、本の見せ方を変えるヒントを紹介します。

本をディスプレイするギャラリーウォールをつくる。 お気に入りの本を引き立てましょう。ディスプレイボックスに古典を収納。ホコリから守りながら、美しくディスプレイします。人目を引くオシャレな装丁の本は、ある程度の強度がある飾り棚に並べましょう。読みかけのペーパーバックは小さな飾り棚に開いてディスプレイします。

本の収納ボックスで分類(そして隠す)。 スペースを最大限に活用しながら、部屋に統一感を持たせ、本を取り出しやすく収納できます。テーマ、持ち主、作者などで分類します。子どもの本は下段にしまいます。文字になるように穴に紐を通して、ボックスのラベリングで遊んでみました。

本棚も大どんでん返しを楽しむ。 並べ替えてみましょう!納得行くまで、さまざまなテクニックを使います。色で分類したり、縦に並べた列と横向きの積み重ねを交互にしたり、またデコラティブなアイテムを置けるよう、すっぽり空いた空間を残しておいたり。高さが低ければ場合上部のスペースも利用できるので、さらに自分の個性を表現することができます。

デザインチーム

インテリアデザイナー: Geneviève Jorn/Nathalie Kamkum
撮影: Mårten Linton
文: Marissa Frayer