メインに戻る

分類!もっと整理された家をつくるための7つのアイデア

ゴチャゴチャを家から追い出すと決心した?散らかったキャビネットをもう一度整理しなくちゃならない?毎日のルーティンを合理化したい?ここにご紹介する人気のアイデアと収納が、整理の問題解決の答えになるかもしれません。

大型のキューブ収納ユニットに並べられた本とボックスインサート
大型のキューブ収納ユニットに並べられた本とボックスインサート

目隠し収納を有効に使う あまりにも散らかったリビングルームでは、なかなかくつろげないもの。オープン書棚にシェルフインサートとボックスを組み合わせて、必要だけど見せたくない、小さな散らかりやすいものを隠してしまいましょう。

狭いスペースの収納をクリエイティブに 専用収納がほとんどない住宅の小型化は、収納ソリューションを常につくりかえる必要があることを意味します。あらゆるスペースがチャンスになります!写真のような壁取り付け式シェルフやキャスター付きワゴン、さまざまなサイズのバスケットを利用すると、デッドスペースを最大限に活用できます。

扉を収納に活用 キッチンがきちんとかたづいていると、来客との時間も心が安らぎます。レールとフックは、収納と整理整頓を進めるのにぴったりの方法。壁以外のスペースの活用も考えて、扉にも仕事をしてもらいましょう。

オープン収納を取り入れる きれいにかたづいていて大好きなもので溢れた家なら、多くの人にメリットがあるでしょう。なんでもかんでもボックスに隠したい気持ちを抑えて、整頓されたオープン収納をつくりましょう。大好きなものも、よく使うものも見つけやすくなります。

廊下を合理化 多くの人が、朝起きてから家を出るまでに1時間以上かかっています。廊下に便利なシェルフ(写真ではブラケットを白くペイントし、シェルフ下にフックを取り付けています)があれば、家を出るのがちょっぴり楽になるかもしれません。コート、バッグ、スカーフ、持った?OK。

キャビネットのゴチャゴチャをなくす 取っ手付きの収納ボックスなら、掃除用キャビネットの整頓にぴったりです。ゴチャゴチャがかたづくというだけでなく、あなたの幸福感を高めることにもつながります。掃除やかたづけという行為は、精神的な落ち着きを促してくれるからです。

コーディネートを吊り下げる 上海では58%の人が翌朝着ていく服を前日の夜に選ぶということを、ご存じですか? オープンな吊り下げレールは、毎朝の身支度をもっとスムーズにするために必須のアイテムです。