お宅訪問:鉢植えの世話をする方法

シンクの中のモンステラやスパティフィラムなどの観葉植物、ゴールドカラーの取っ手のじょうろ、カウンターの上の植物用肥料。

お宅訪問:鉢植えの世話をする方法

家の中で植物を育てる方法がよくわからないなら、この初心者向けガイドをご利用ください。園芸の勉強を始めたばかりのこの家の住人Cosimaが、水やり、置き場所、繁殖方法についての秘訣を教えてくれます。植物を元気に育てる知識を身に付けましょう!

カラテアとモンステラを含む鉢植えのアレンジメントが上にのっている、木と編んだ籐のベンチ。

最適な場所を選ぶ

「この夏初めて、日光の当て過ぎで植物を病気にしてしまいました。そんなことが起こるとは知りませんでした」とCosima。家に差し込む太陽光がどのように移動するかを把握して、太陽の当たる場所や影になるコーナー、湿度レベルや温度などに合わせて植物を選びましょう。それでも、もし植物が病気になったら?   「普通は病気になった部分を切り取って、様子を見ます」

水やりは賢く

「水のやり過ぎは、多くの人がやってしまう間違いです。鉢底に排水穴があることを確認しましょう。植物が水に浸るのを防げます。土が濡れている状態ではなく、やや湿り気があるくらいが理想的です。わが家の植物は世話の簡単なものがほとんどですが、唯一、注意が必要なのはカラテア。1日3回、スプレーで霧状の水を吹き付けて湿った状態を保ちます」

「家に植物があると、いろいろ役に立ちます。植物を眺めているだけで気分がよくなるし、植物をいくつかまとめてディスプレイして印象的なインテリアを演出することもできます。窓台以外にも発想を広げてベンチや部屋のコーナーに爽やかなディスプレイをつくり、室内を生き生きとした雰囲気にしましょう」

Cosima

世話が簡単な植物から始める

「園芸は得意ではありませんでした」とCosima。「植物の世話を始めたのは2年前です。最初の植物は両親からもらいました。引っ越しをしたときにほとんど枯れかけたので、世話の方法を勉強しようと決意し、たくさん学びました! オリヅルランはよく成長し、世話も簡単です。わが家のオリヅルランには小株ができたので、株分けができます」。多肉植物、キリンドリカ、スパティフィラムも初心者におすすめです。

テーブルクロスでカバーされたテーブルの上のエピプレムナム、クリアのガラス瓶2個、グリーンのガラス瓶1個、アイボリーのじょうろ、ブラックのはさみ。

植物を繁殖させる

植物コレクションを増やすもっとも手軽なやり方は、切る方法です。「切って繁殖させる方法はいくつかあり、植物によって異なります。エピプレムナム(ポトス)のような植物は、茎を見ると節があるのがわかります。切り取った茎に節が残るように切ることが大切です。節の上で切り、下の方の葉を取り除きます。あとは水に入れるだけ」

切り取ったエピプレムナムの茎2本をそれぞれ挿した、水が入っているクリアガラスとグリーンガラスの容器、隣に親株とじょうろ。

根が出るのを助ける

「切り取った茎を水の中に挿しておくと根が出てきます。水以外には何も足す必要はありません。水をきれいに保つために、2~3日に1回は水を交換してください。根が出てきたら、土に植え替えます(大き過ぎる鉢は使わないでください)。肥料を含まない用土を使いましょう。養分濃度が高いと根が傷むことがあります」

「エピプレムナムは初心者にぴったりな植物です。お手入れがとても簡単なので、わが家にもたくさんあります。あまり光を必要としないので、バスルームにもおすすめです」

Cosima

成長に最適な条件を整える

「植え替えで大切なことは、大き過ぎる鉢を使わないことです。ワンサイズだけ大きい鉢に植え替えましょう。植物を鉢からやさしく取り出し、土を少し落とします。ボウルの中に土と小石を入れて混ぜます。こうしてブレンドすると、土が詰まり過ぎず、植物の根が育つ隙間ができます。水の通り道にもなります。」

鉢から抜き出した多肉植物を2つに株分けしてテラコッタの鉢に植え替えようとしている女性。

株分けして増やす

植物を繁殖させるもう1つの方法は株分けです。根が付いた子株を分けて、植え替えます。「植物を鉢から注意深く抜き出します。ほとんどの土を振り落として、根が見える状態にします。丁寧に子株を分けて、それぞれの鉢に植え替えます。茎の周りの土を軽く押さえます。このとき強く押すと土が詰まり過ぎるので注意しましょう」

クッションとホワイトのカーテンがプラスされた窓台のシートでリラックスして本を読む、Tシャツとジーンズの女性。