お宅訪問:気分良く1年を過ごすための簡単な決意

キッチンのテーブルでガラスポットのお茶を飲むEva。

お宅訪問:気分良く1年を過ごすための簡単な決意

達成しやすい目標を立てて、新年のスタートを切りましょう。Evaのお宅を訪ねると、ちょっとした工夫で、充実した毎日を送る方法を紹介してくれました。

レイヤードのブルーとベージュの寝具をあしらった、大きな窓際のベッド。

前向きに一日をスタート

体内時計の自然なリズムをサポートするため、Evaはベッドに入る30分前にライトを消し、体と心が睡眠に入る準備を整えます。朝はヨガで気分を高め、血液の循環を刺激します。バスルームでは、ハーブのお香を使って感覚を呼び覚まし、エネルギーを充填します。Evaは、出かける前にベッドを整えるなど、ちょっとした工夫でその日の気分を整えます。

「ベッドルームは自分だけの聖域です。夜は、世界から離れて自分に戻る場所ですが、朝になると、ここから、目が覚めると同時に新しい1日をスタートすることができます。」

Eva
液体やハーブを入れ、ハンドメイドのラベルを貼ったガラス瓶

「私にとって、バスルームは急ぐのではなく、リラックスするための場所です。ハーブを入れたホームメイドの入浴剤を瓶に詰めて、さわやかで元気の出る香りでバスルームをいっぱいにします」

Eva
ブルーのマットでヨガのポーズを取るEvaを上から見た写真。

「外でヨガをするのが好きです。冷たい空気に触れると、頭がすっきりします。心の平穏を見つけるには、手を膝に置いて、あぐらをかいて座ります。背筋から頭までまっすぐ伸ばし、1分間そのポーズを続けます」

Eva
ブルーとホワイトのキッチンのコーナーで、お茶を淹れる女性。

「代謝を上げるため、ハーブティーを飲んで、一日をスタートします。ペパーミントは消化効果があり、カモミールティーは抗酸化物質を豊富に含むことで知られています」

Eva

デザインチーム
インテリアスタイリスト:Ashlyn Gibsona
写真:Kristin Perers
Evaをフォローする:@evafedeveka