メインに戻る

野外フェスの季節! 準備はOK?

野外フェスの季節は、友達と一緒に屋外で楽しむのをみんな心待ちにしているはず。でも、野外フェスにはいくつか対策も必要です(雨や混雑、衛生面など)。簡単で便利なグッズを準備しておけば、どんなときも慌てることはありません。

バックパックの中身が黄色の背景にきれいに並らんでいるところを上からみたところ
バックパックの中身が黄色の背景にきれいに並らんでいるところを上からみたところ
ビニール袋を中に入れたスニーカーと、丁寧にたたんである着替えを上から見たところ
ビニール袋を中に入れたスニーカーと、丁寧にたたんである着替えを上から見たところ

1. 雨の野外フェスも楽しもう。 雨が降るのも野外フェスの魅力のひとつ。だから、必ず雨具を用意しておきましょう。おすすめは、頼りになるイケアのレインポンチョとシートパッド(濡れずに座れます)。それから、フリーザーバッグがあれば、薄手の着替えを入れたり、靴の中に入れて履いたりできるので便利。こうすれば、たとえ靴が濡れていても、足まで濡れることはありません。

群衆が手を上げ、その中の一人が「here(ここ)」と書いた手づくりの旗を振っている

2. 毎回起こる迷子問題。 誰かがお手洗いに行ったり、何か食べに行ったりして、グループから一度離れると、2時間経ってもグループと合流できずにうろうしているなんてことがよくあります。イケアのデジタルデザイナーAnnieのおすすめの迷子防止策はオリジナルのフラッグを使うこと。賢いでしょう?

アクセサリーバッグの中身がグリーンの背景にきれいに並んでいる
化粧品や洗面用具が入っているアクセサリーバッグが開いているところを上から見たところ

3. いつも衛生的で快適に過ごしたい。野外フェスは、にわか雨や暑さ、日差し、泥汚れなど、マイナスな条件がいろいろそろっているので、さまざまな便利グッズを用意しておきましょう。たとえば、手の消毒用ジェルや歯磨き粉、日焼け止め、簡単な応急処置セットなどが役に立ちます。

女性が手づくりの電話ポーチを下げている
女性が、手づくりの電話ポーチに入っている電話で時間を確認している

4. 貴重品はいつもお手元に、 そして雨からも守りましょう。イケアの伝統的なブルーのキャリーバッグを利用して、携帯電話用ポーチをつくる方法はこちらをご覧ください。

小さな食品容器とウォーターボトルがバックパックの外に出ている
ウォーターボトルがバックパックの外に出ている

5. 飲食店の大行列を避けるために、 食べ物や飲み物を自分で用意して出掛けましょう。食べ物を新鮮に保つには、中身を入れた水筒を数本凍らせて(飲む頃には溶けているはず)、バックパックのパソコン用ポケットに入れておくと効果的です。

デザインチーム

インテリアデザイナー: Emma Parkinson
デジタルデザイナー: Annie Svensson
文: Vanessa Algotsson
写真: Joakim Kröger
編集: Linda Harkell