メインに戻る

使命を持ったクッションカバー

イケアは、イケアと社会起業家によるプロジェクトを通して、一点もののハンドメイド製品を世界中の人々にお届けしています。より重要なことは、労働の機会が制約されている職人たちの生計や雇用の創出にも、このプロジェクトが貢献しているということです。

舗装されていない道に立っている、カラフルなロングスカートの民族衣装を着た15人ほどの笑顔の女性グループ
舗装されていない道に立っている、カラフルなロングスカートの民族衣装を着た15人ほどの笑顔の女性グループ

地方の仕事を創出する

インドの会社Rangsutraは2,000人以上の手工芸職人と提携しています。こうした職人たちの約半分がイケア製品の生産に携わっています。この会社は地域経済の活性化を助け、生計を立てる機会がほとんどない地方の職人に仕事を提供しています。その大半は女性です。彼女たちの仕事は伝統や職人技を守るためにも役立っています。

Rangsutraで働く職人の多くは株主でもあります。イケアのすべてのサプライヤーは、適正な労働環境や正規の勤務時間、適切な賃金に関する厳密な要求を満たすことが不可欠です。Rangsutraも同じ条件を守っています。

この写真に写っている女性職人のSahjiは、クッションカバーの素材に刺繍のディテールを施しているところです。上の写真の後方はRangsutraの女性職人たちで、その前に立っているのがプログラムマネジャーのDipti博士です。

ここでの私たちの使命は、女性たちが自分自身の手で経済力を得て、本人だけでなくその娘たちにも明るい未来をもたらすことです

Dipti博士、Rangsutraのプログラムマネジャー

印象に残るデザイン

Rangsutraでつくられた2種類のクッションカバーは、現在イケアで販売されています。これらのクッションカバーの模様には異なる技術が使われています。MOAKAJSA/モーアカイサには刺繍、KLARAFINA/クララフィーナには手織り機を採用しました。どちらにもハンドメイドの飾りのタッセルが付いています。

組み合わせると相性抜群

社会に貢献することは隠れた利点かもしれませんが、それがテキスタイルアクセサリーの一番の魅力ではありません。伝統技術や熟練の職人技が反映されたこれらの素晴らしい製品は、家の中のどの部屋で使っても美しい個性的な表情を演出します。