メインに戻る

ご自宅訪問:5分でできる造花アレンジメントのアイデア

造花を活用すれば、一年中、自然の美しさを手軽に楽しむことができます。特別な日にも、日常の生活にもピッタリです。これから説明する簡単なステップにならって、花飾りをDIYでつくってみましょう。

白い壁に掛けられた花飾りのクローズアップ。
白い壁に掛けられた花飾りのクローズアップ。

材料:ワイヤーカッター、毛糸またはひも、画鋲、いろいろな造花(ここでは、ラナンキュラス、蘭、ユーカリ、スノーボールを使用しました)

  1. ワイヤーカッターで造花の茎の部分を10cm長に切る。あとでフック状に折り曲げるために、何本かの茎はやや長めに残しておきます。
  2. 造花を取り混ぜてしてミニブーケをつくります。各ブーケには茎の長いものを1本ずつ入れてください。
  3. 茎のまわりに毛糸を巻き、しっかりと縛ります。
  4. 壁に刺した2個の画鋲の間に毛糸を通して、ブーケをつり下げられるようにします(ブーケの重みで糸が下がることを忘れずに!)。長く残した茎を曲げて引っ掛けます。必要に応じて、毛糸でさらに固定してください。
  5. これでベッドルームに飾るのが私たちは大好きなのですが、どんな場所にもピッタリとマッチしますよ!

私たちがIlariaの家を訪れたとき、彼女はスタイリストのSamと一緒にこのDIYアイデアを思いつきました。「すべての部屋に手づくりのタッチを取り入れています」と、Ilariaは言います。「昨年は、近所の公園から拾い集めてきた葉っぱで押し葉にチャレンジしました。マスキングテープでヘッドボードの上に貼り付けて、ステキな仕上がりになったのですが、すぐに干からびてしまいました。このアイデアのよいところは、造花は長持ちするというところと、私のお気に入りの手芸素材である毛糸を材料に取り入れられたところです」

デザインチーム
インテリアスタイリスト:Sam Grigg
写真:Benjamin Edwards
2枚目の写真中のアートワーク:Lieke van der Vorst、www.liekeland.com
Ilariaをインスタグラムでフォローする:@idainteriorlifestyle