メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.
A BETTER WORLD STARTS AT HOME
よりよい地球へ、毎日の暮らしから。
地球にもっと配慮した、財布にもやさしい、より持続可能な暮らしをすることはできます。食品ゴミを減らしたり、くり返し使えるショッピングバッグを利用したり、植物性食品を多くとるようにしたり、衣類を干して乾かしたりするのは、ささいなことに思えるかもしれません。でもそうした小さなアクションはすべて積み重なっていきます。
イケアではお金の節約になる製品やソリューションを数多く取りそろえて、ゴミの削減や省エネ・節水をお手伝いします。もしかすると、知らないうちにもう使っているものもあるかもしれません。そんなあなたは自覚のない環境保護者なのです。
No Youtube Player
より持続可能な未来に向けて一丸となって取り組んでいます
サステナビリティはイケアにとって重要です。そしてあなたにとって重要なこともわかっています。だから本当に大事なことには、たとえば、照明製品をすべて省エネのLEDに切り替えることから、製品に使用する綿花をすべてより持続可能な調達先から仕入れることまで、イケアは一丸となって取り組んでいます。イケアの大きな目標は、10億人以上の人々を啓発し、より健康的で、より持続可能な暮らしを送れるようにすることです。みんなで力を合わせれば、大きな変化を起こせます。さあ、一緒に始めましょう。
No Youtube Player
気候変動へのアクションは家庭から始まる。
ディナーテーブルにつき、手に持った皿にALLEMANSRÄTTEN/アレマンスレッテン ベジボールをよそってもらう少女。
植物性食品のメリット
あなたにとって健康的とは何ですか? イケアにとって健康的とは、毎日の暮らしの中で、自分の体にも地球環境にもよいスマートな選択をすること。よりバランスのとれた食事、つまり肉は少なめでバリエーション豊富な野菜と植物性食品を含む食事をとること。イケアでは、この目標をサポートする、おいしくて値段の手ごろな食品をつくりたいと考えています。そして健康的な暮らしが手軽に選べるような製品を提供したいと思っています。
ご存じでしたか?
最近の調査によれば、1日ビーガン食にすると、体から排出されるカーボンフットプリントを最大で73%減らせます。

ビストロで提供しているベジホットドッグが気候変動に与えるインパクトは、昔ながらのホットドッグにくらべて7倍も低くなります。次はクールなベジホットドッグを選んで、カーボンフットプリントを減らしませんか?
horisontal-line
シンクの前に立ち、ÄLMAREN/エルマーレン キッチン水栓でラディッシュの束を洗う女性。
いろいろな方法で節水
専門家よると、地球上にある水のうち淡水はわずか3%未満。みんながこの貴重な共有資源の保存に貢献できるよう、イケアでは使用水量を最大で50%減らせるキッチン水栓・バスルーム水栓・シャワーヘッドを提供しています。1滴だって無駄にしません。
ご存じでしたか?
トイレの水は必要なときだけ流すようにしましょう。1回につき6リットル以上、古いトイレの場合はそれよりもかなり多く節水できます。
horisontal-line
パジャマを着てベッドに横になり、ナイトライトで本を読む少女。
自宅でできるお金と資源の節約術
よりエネルギーに配慮した持続可能な暮らしを送るために、あなたにできることはたくさんあります。たとえば、衣類を自然乾燥する、出かける前に照明やアイドル中の電子機器の電源を切る、食器や衣類はいっぱいたまってから洗うなどは、ささいなことですが、環境と財布にはとてもやさしくなります。イケアではそんな生活の実現をサポートするため、生活の質を落とさずにカーボンフットプリントをさらに削減する一連の製品も開発しました。
ご存じでしたか?
夕暮れ時にカーテンを閉めると、窓から熱が逃げるのを約10%防げます。
horisontal-line
IKEA 365+ 保存容器を3つ使ってお弁当を用意する男性。
時間も食材も無駄にしない
キッチンのゴミ分別エリアのカスタマイズから、1週間分の夕食の献立づくり、食べ残しの冷凍保存、必要な分だけ使って無駄を出さない工夫まで、どれもお金を節約するシンプルな方法です。簡単なので誰にでもできますよ。
ご存じでしたか?
毎年、人間が食べるために世界中で生産される食品のうち約3分の1が、食べられなかったり捨てられたりしています。
horisontal-line
赤いTシャツを着た少年が、黄色いカーテンを開けて日差しを入れている画像。
ホームソーラー
太陽エネルギーはクリーンで再生可能な電力を生み出し、環境にも負荷をかけません。イケアのホームソーラーは家主が太陽光を利用して毎日の暮らしに必要な電力をまかない、電力使用量を効率的に管理することを可能にします。光熱費をきちんと管理しながら、クリーンな再生可能エネルギーで地球にも配慮できます。快適でやさしい暮らしは屋根から始まります。
ご存じでしたか?
ホームソーラーを設置すると、電気代が年間400ユーロの節約になります。
horisontal-line
horisontal-line
人々にパワーを
IKEA Foundationは、世界の最貧国におけるエネルギー貧困の撲滅の支援に取り組んでいます。「よりよい世界は家庭から始まる」(A better world starts at home)キャンペーンをサポートしているのもそのため。5つのパートナー団体が運営するプログラムに4000万ユーロ以上を投資し、家庭に再生可能エネルギーを提供して、人々が地域社会と未来をパワーアップできるよう支援しています。エネルギーは家族の力となり、再生可能エネルギーは家族に未来を与えます。
No Youtube Player
気候変動対応型農業(Climate Smart Agriculture)の推進により、One Acre Fundケニア、ルワンダ、ウガンダの290,000の農家に必要な手段を提供して、家族を養い、家を照らし、気候変動に対応できるようにしています。
黒と白のHabitat for Humanityのロゴ。グリーンのOne Acre Fundのロゴ。
再生可能エネルギーソリューションへのアクセスの企画・支援・提供に、地域社会や政府、家族、地域企業を参加させることで、Habitat for Humanity(ハビタット・フォー・ヒューマニティ)は再生可能エネルギーを家庭にとって基本的な選択肢にし、ウガンダの子どもとその家族およそ70,000人を支援することを目指しています。
地域の再生可能エネルギー企業を設立して投資することで、SELCO Foundationインドで脆弱な地域社会出身の大人60,000人と子ども400,000人が、より健康的な家を持ち、よりよいヘルスケア・教育の機会を享受できるよう支援していく予定です。
黒と白のRainforest Allianceのロゴとカエルのマーク。赤いSELCO foundationのロゴ。
バイオマス燃料の利用拡大と省エネ農法のサポートにより、Rainforest Alliance(レインフォレスト・アライアンス)はケニアで50,000の農家が収入を高め、炭素排出量を削減し、家族のためにより健康的な家をつくれるよう支援していく予定です。
詳細な情報はikeafoundation.orgでご覧になれます。
青のUNHCRのロゴ。赤いSELCO foundationのロゴ。
難民キャンプとホストコミュニティーに再生可能エネルギーへのアクセスを提供することで、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、ルワンダヨルダンの子どもとその家族60,000人が、より安全で健康的で生産的な暮らしを送れるようサポートしていく予定です。