メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.
 
 
価格帯 (¥)
-

ÖVERALLT/オーヴェルアルト コレクション

街中のリビングルームへようこそ

ÖVERALLT/オーヴェルアルトの街中のリビングルームへどうぞお入りください! この限定コレクションは、ファッション・建築・家具デザイン業界の10名のアフリカのデザイナーとのコラボレーションでデザインされました。彼らはイケアと一緒に、アフリカの都市における、さまざまな現代的なライフスタイルや習慣を探求しました。

忙しい週の半ばにみんなで一緒に食卓を囲むときも、初めて会う人にあいさつするときも、ちょっと休憩して瞑想するときも、ÖVERALLT/オーヴェルアルトが、よりよい習慣や慣習への新たなインスピレーションを与えてくれるでしょう。

人々が自然と集うデザイン
ディナーパーティーを難しく考えず、もっと気軽にご近所さんとの屋外パーティーを開いてみてはいかが? 丸いÖVERALLT/オーヴェルアルト テーブルとおそろいのベンチがあれば基本は完璧。素材はどちらもユーカリ無垢材。柔らかくカーブしたベンチは思わず座ってみたくなるデザイン。何台かつなげてワクワクする新たな出会いのための場所をアレンジできます。テーブルのまわりに丸く並べてもよし、長いS字のシートをつくってもよし。どちらの場合も、後から来る人のためのスペースはいくらでもつくれます。
ÖVERALLT/オーヴェルアルトのすべてのアイテム同様、このベンチとテーブルも、アフリカの都市部で目にする、さまざまな現代的なライフスタイルからインスピレーションを得ています。このデザインのヒントとなったのは、どんなに日々の仕事が忙しくても、食卓はみんなで一緒に囲むというケニアの習慣です。
屋外に設置したÖVERALLT/オーヴェルアルトの丸テーブルとカーブしたベンチ。どちらもユーカリ無垢材製。すり鉢状のグレーのせっ器のボウル。片手にすっぽり納まるデザイン。でこぼこした形のÖVERALLT/オーヴェルアルト カラフェと油差し。素材は無着色のクリアガラスとコルク。カーブした木製ベンチとグラフィック模様のマルチカラーのクッション。どちらもÖVERALLT/オーヴェルアルト コレクションの製品。
ÖVERALLT/オーヴェルアルト ベンチの座り心地を、同じシリーズのテキスタイルでレベルアップ。デザインの一部にアフリカゾウを取り入れて鮮やかなグラフィカルな模様をデザインしたのは、アーティストで建築家のRenee Rossouwと、自称テキスタイルおたくのSindiso Khumalo。ほかにも、ナプキンやクッション、毛布やベッドテキスタイルをデザインしています。
 
 
 
ブラックのÖVERALLT/オーヴェルアルト ふた付き鍋。両手鍋の素材はエナメル塗装を施した鋳鉄。鍋の中身はマッシュルームスープ。
「人々が一緒に座って、食べたり飲んだりしながら、のんびりと過ごす習慣に興味があるんです」
Bethan Rayner & Naeem Biviji、デザイナー
 
バーチ材合板でつくったイージーチェア、ブラック&ホワイトのウールのラグ、綿100%のブルーのクッションカバーは、すべてÖVERALLT/オーヴェルアルト コレクションの製品。
「高価な素材や最新の技術を使わずに、快適で機能的な製品をデザインしたいと考えました。このチェアは、技術的には合板と糸のこだけでできあがっています」
Issa Diabaté、デザイナー&建築家
 
 
 
ポテトチップの袋の生産時に出る廃材からつくった、イエロー×ターコイズ×ブルーのÖVERALLT/オーヴェルアルト バッグ。ÖVERALLT/オーヴェルアルト バスケット。曲線美の美しいブラックスチールのフレームは、ところどころ黒い糸の三つ編みで飾られている。カーブを描くÖVERALLT/オーヴェルアルト ベンチはユーカリ無垢材製。ÖVERALLT/オーヴェルアルト 油差し、ふた付き容器、カラフェ。いずれも素材は無着色のガラスとコルク。
サステナブルにファッショナブル
ÖVERALLT/オーヴェルアルト バッグは思いもよらない素材でできています。それはポテトチップの袋の製造時に出る廃材です。このアイデアを思いついたのは、HendとMariamという情熱的な女性デュオ。2012年にふたりでReform Studioを設立し、今世界中にあるゴミをできるだけ活用することをミッションに掲げています。
ダカールのブレイド(三つ編み)
世界的に名高いアーティストでデザイナーのSelly Raby Kaneは、ÖVERALLT/オーヴェルアルトのためのアイデアを得るために、まず故郷の街ダカールを言葉で表現し、その言葉を三つ編みの彫像やオブジェに解釈し直しました。そうしてできあがったのが、三つ編みをモチーフに取り入れた大小のバスケットです。
ちょっと詰めて、まだまだ入れるよ
ユーカリ無垢材製のゆるやかにカーブしたÖVERALLT/オーヴェルアルト ベンチをデザインしたのは、Studio Propolisを設立したBethan RaynerとNaeem Bivijiの夫婦。このベンチのアイデアは、日暮れどきに仲間がみんな自分の椅子を持って集まり、その日のできことや暮らしのあれこれについて語り合うというケニアの習慣から生まれました。
みんなで食事を楽しむための食器
仕事や子どもの世話、ひっきりなしの料理の途中でも、ケニアのライフスタイルの中心にあるのは、どんなときも時間を惜しまず、みんなで一緒に座って食事すること。デザイナーのBethan RaynerとNaeem Bivijiはこれを念頭に置いてガラス製のふた付き容器やカラフェをデザインしました。熱いものにも冷たい物にも適したこれらの製品は、握りやすく見た目もステキ。みんなで楽しむ食事にぴったりです。