メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.
LED電球は、どうやって選んだらいい?
1. 照明器具に対応する電球を確認する
口金のタイプ・サイズを選ぶ
2. 口金のタイプ・サイズを選ぶ
3. 明るさを選ぶ
LED電球の明るさは、ルーメン(lm)という単位で表されます。たとえば、400ルーメンのLEDARE/レーダレLED電球は35Wの白熱電球と同程度の明るさとなります。イケアのLED電球は、80ルーメン、90ルーメン、200ルーメン、400ルーメン、600ルーメン、1000ルーメン、1800ルーメンの7つの明るさから選べます。
4. 光の色を選ぶ
「電球色」は温かみのある落ち着いた色合いが特徴で、リビングや寝室など、くつろぎの空間におすすめです。一方、「昼光色」と「昼白色」は昼間の太陽のような爽やかな色合いが特徴です。
「昼白色」はキッチンや洗面所などに適し、「昼光色」は仕事や勉強用など細かい作業に適しています。
2700ケルビン
電球色
昼白色
昼光色
2700ケルビン
4000ケルビン
5000ケルビン
4000ケルビン5000ケルビン
5. 消費電力
イケアのLED電球は、従来の白熱電球と同じ明るさのまま、消費電力は約85%カットの1Wから22Wとなり、とても省エネです。
80-90ルーメン
明るさ9-10W形相当
200ルーメン
明るさ21W形相当
400ルーメン
明るさ35W形相当
600ルーメン
明るさ48W形相当
1000ルーメン
明るさ72W形相当
1800ルーメン
明るさ100W形相当
消費エネルギー
6. 調光器対応タイプとは?
調光機能付きの照明には調光器対応のタイプをお選びください。また壁面に既に調光スイッチをお持ちの場合も、調光器対応タイプのLEDをお選びください。
調光器対応タイプ
調光器対応タイプ
調光器非対応タイプ
調光器非対応タイプ
7. 電球の形状と種類は、どうやって選べばよいですか?
ご使用の照明器具の特徴や用途に合わせてお選びください。たとえば、読書のとき手もとを明るく照らしたい場合には、リフレクター電球がおすすめです。間接照明を置いてお部屋に雰囲気を作る場合は照明の大きさに合わせて、光の広がるシャンデリア球や球形がおすすめです。おすすめの電球については、照明のパッケージをご覧ください。
type
光の広がり方
Beam angles
配光角度の大きな電球は広範囲に光を放ち、配光角度の小さな電球は一定の範囲を明るく照らします。