メインのコンテンツにジャンプ
Product Recycling Fund
The price of this item includes a contribution to a Product recycling fund to ensure that waste electrical and electronic equipment is collected and recycled in a responsible manner.
 
 
価格帯 (¥)
-

DELAKTIG/デラクティグ コレクション

好きにやろう

ソファのような布張り家具において、新しい生活とは何でしょう。イケアがデザインした家具が、自分のライフスタイルにぴったりくる?イケアとTom Dixonは、DELAKTIG/デラクティグ シリーズをデザインするときに、このことを念頭に置いていました。変化する生活に対応するための基本となるものを、です。

最初にこのシリーズはシーティングを、今回はベッドを展開します。押し出し成形のフレームは再利用アルミニウムを50%使用しています。必要に応じてDELAKTIG/デラクティグ アクセサリーを取り付けたり外したりと、生活スタイルや気分に応じてカスタマイズできます。

「私たちはこれをオープンプラットフォーム リビングと呼びます。Tomはずっとベッドとも呼んでいますがもちろん最初のDELAKTIG/デラクティグで終わった訳ではありません。このベッドは家具の中で重要な位置をしめます。誰でも快適な睡眠が必要ですから。そこで私たちはシリーズの第二弾として、同様なカスタマイズができるベッドをデザインしました。

- James Futcher、イケア クリエイティブリーダー

Tom Dixonとのコラボレーションで生まれた、DELAKTIG/デラクティグ シリーズの新しいアルミニウム製のベッドフレームを使った様々なベッドルームのスタイル
No Youtube Player
自分の好きなようにしよう――創作も、おつきあいも、リラックスも、遊びも、恋も自分らしく。ノックダウン式のデザインだから、DELAKTIG/デラクティグは、その日その日のムードに合わせて形を変えられます。まずはフレームを選んで、そこから自分だけのストーリーを紡ぎましょう。
 
DELAKTIG/デラクティグの新作カバーは耐久性と弾力性がアップ。ここではピンクのカバーの1人掛けソファに、ブラックのサイドテーブルとLEDランプをセットアップ。
カバーは万全
耐久性・耐摩耗性・耐退色性が一段とアップした新色カバー3色がDELAKTIG/デラクティグ シリーズに登場。ニュアンスのあるピンク、ソフトなベージュ、クールなグレーから選べます。
 
DELAKTIG/デラクティグの2タイプのヘッドボードは、いずれもアルミ製ブラケットでベッドフレームに取り付けられます。
ヘッドボードは付ける? 付けない?
DELAKTIG/デラクティグの2タイプのヘッドボードは、再生アルミニウムを50%使用した取り付け具でベッドフレームに設置できます。ヘッドボードひとつでベッドルームの印象が一新します。
 
 
 
 
 
DELAKTIG デラクティグ LEDフロアランプ, ブラック

DELAKTIG デラクティグ LEDフロアランプ

¥ 10,990
★★★★★
★★★★★
(2)
最大: 3.4 W, 高さ: 160 cm, ベースの直径: 14 cm
DELAKTIG/デラクティグ LEDランプで快適な明かりをプラス! DELAKTIG/デラクティグ ソファフレームに取り付けても、普通のフロアランプとして床に置いて使っても。ヘッドの角度を自由に変えられるので、手元を明るく照らす読書ランプとしても、ムード照明のアップライトとしても使えます。
フレームに取り付けても、床に置いても
DELAKTIG/デラクティグ ソファフレームに取り付けても、普通のフロアランプとして床に置いても。DELAKTIG/デラクティグ LEDランプのヘッドは必要な場所を照らします。
ブラックのサイドテーブルを取り付けよう。バックレストの位置を変えよう。アームレストを好きな数だけ取り付けよう。カバーを一気に取り替えよう。DELAKTIG/デラクティグ シリーズは、アクセサリーを追加して、オープンプラットフォームを完成させます。暮らしのなかのさまざまな活動やライフスタイルに合わせて組み合わせてください。
ちょっと休憩しない?
DELAKTIG/デラクティグ フレームのおかげで、いつでも好きなときにDELAKTIG/デラクティグ サイドテーブルを仕事モードにしたり、休憩モードにしたりできます。
#誰もがその名を知るデザイナーのTom Dixonとイケアが意気投合し、タッグを組んで布製家具の世界に挑みました。それが、DELAKTIG/デラクティグです。コラボレーションから生まれた「暮らしのためのプラットフォーム」は、誰もが自分だけの家具をつくることを可能にします。アクセサリーをプラスしたり、好きなようにつくり変えたりしてみましょう!
IKEA x TOM DIXON x YOU
イケアとTomはシーティングソリューションの伝統的な製造方法に自ら挑むだけでなく、自分たちと一緒にデザインしようと世界に呼びかけました。テクノロジー業界では一般的な「オープンソース」という概念を取り入れ、彼らはDELAKTIG/デラクティグをオープンソースプロジェクトにしたのです。その理論を検証するため、75名の大学院の学生を世界中から招き、プロジェクトに協力してもらいました。
さあ、今度はあなたがこのムーブメントに参加する番です。DELAKTIG/デラクティグ フレームのつくりにより、DELAKTIG/デラクティグのアクセサリーは、いつでも好きなときに取り付けたり、外したりできます。
「DELAKTIG/デラクティグが用済みになっても捨てたりしないで、ほかの何か新しいものに変えてください。あるいは、子どものためにとっておいてください。いつか家を出るときに、持っていけるように」
– Tom Dixon
ついに、ほかの誰も持っていないイケア製品を手に入れられるようになりました! DELAKTIG/デラクティグ ソファシリーズは一人ひとりのスタイルに合わせて変更可能。3人掛けプラットフォームと背もたれクッションを組み合わせたり、ブラックのLEDフロアランプとサイドテーブルをフレームに取り付けたり。1つのプラットフォームから、限りない可能性。イケアとデザイナ-のTom Dixonが開発したDELAKTIG/デラクティグ プラットフォームなら、暮らしの異なるシーンごとに、ソリューションをカスタマイズできます。アクセサリーをあれこれ組み合わせて、さまざまなアクティビティーやスタイルに合ったソリューションをつくれます。
居心地のよい読書コーナーも、都会風の活気に満ちたみんなのためのスペースも。イケアとTom DixonがデザインしたDELAKTIG/デラクティグは、あなたのライフスタイルに合わせて変化します。オープンソースのノックダウン式のアルミニウム製プラットフォームだから、自分だけの個性的なアイテムをつくれます。
IKEA x TOM DIXON x YOU