メインに戻る
現在IKEA.comはメンテナンス中です。オンラインショッピング中に一時的にエラーが発生する可能性があります。大変ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちください。

Let’s Play  思いっきり遊ぼう!​

遊びを通じて、私たちは学習し、経験を重ねて成長します。遊びは創造性を広げ、仲間との絆を強化し、ストレス解消にもなります。だからイケアは、子どもの遊ぶ権利と遊びそのものを、人間一人ひとりのベーシックなニーズだと考えています。 遊びに限界はありません。 子どもも大人も、日々の生活の中で「楽しむこと」にもっと集中してみませんか?

毎日の暮らしの中にもっと遊びを取り入れましょう

ぎゅっと抱きしめたくなる、大好きな友だち

子どもたちに安全に遊んでもらうために

イケアのソフトトイが出荷されるまでには厳しい基準を設けています。外れると危ない小さなパーツは使用せず、刺繍で目を表現しています。破れやすい本体は耐久性のある生地や縫い方を施し、引っ張っても大丈夫。お外へ連れていっても洗濯機で洗えるので、子どもたちには安心してお気に入りのソフトトイとずっと仲よく遊んでもらえます。

すべてのソフトトイを見る

子どもたちがデザインした、SAGOSKATT/サゴスカット限定コレクション

2020年世界中のの子どもたちが参加してくれた「ソフトトイお絵描きコンテスト」の応募作品66,259点の中から、入賞作品として選ばれた 5 点のデザイン画が本物のソフトトイSAGOSKATT/サゴスカット限定コレクションになりました。12月26日(日)までに日本で購入いただいたSAGOSKATT/サゴスカット 限定コレクションの売上は、「IKEA Family子ども募金」と合わせて、全国の保育施設などに寄付されます。

  • 大昔のドードーみたいな、へんてこな鳥を描いたよ。そんなにかしこくなくて、舌を出してるんだ。

    Nick、10歳

  • このネコは青くて、夢の色なの。動物にやさしい人が好きよ。

    Liepa、8歳

  • 卵を焼いているのを見るのが好き。おもしろい形になるし、すごくおいしいの!

    Zosia、7歳

  • このマーメイドドッグは水の中に住んでいて、困っている人や動物を助けているの。

    Savva、9歳

  • ピーナッツバターとジャムは親友なの。一緒になるととってもおいしい!

    Audrey、9歳

夢のホットドッグ
キッズお絵描きコンテスト

夢いっぱいのアイデアを詰め込んだ、自分だけのホットドッグをイラストにして送ってください。最優秀賞は2022年にビストロのメニューとして登場します!

期間
11月25日(木) ~ 12月26日(日)
対象
12歳までのお子さま
応募方法
1. 応募用紙をダウンロード
2. 夢のホットドッグを描く
3. 応募受付よりイラストをアップロード
(11月25日(木)より受付開始)

受付は 11月 25日からスタート!

応募者全員にプレゼント! 子どもといっしょに楽しめる
イケアのお料理
MATVRÅ/ マートヴローをプレゼント!

ビョーンくんの
オムライスプレート

夢のキッズミールイラストコンテスト最優秀賞のりのちゃんが描いてくれたイラストが商品化!ぜひお楽しみください。

りのちゃん

IKEA Familyメンバー価格
¥ 490
通常価格 ¥ 600

どれか1つもらえるよ
*Let's Playの期間中だけ、サッカーボールも選べるよ

まちがいさがしゲーム

かわいいソフトトイのまちがいさがしをお家で楽しみませんか?
ぜんぶで8こあるよ!みつけられるかな?

店舗での配布期間
2021年10月7日(木)~ *なくなり次第配布終了

※1日配布枚数には限りがございます。
※12歳以下のお子さま対象

ゲーム「わたしはだれでしょう?」

かげえから、だれかわかるかな?どのこが、どのこかを当ててみよう!

わたしはだれでしょう?

わたしは かずを かぞえるのが にがてです。

わたしはだれでしょう?

わたしは まるくなって ねむります。

わたしはだれでしょう?

わたしは みずのなかに すんでいます。

わたしはだれでしょう?

わたしたちは ベストフレンドです。

わたしはだれでしょう?

わたしは よがとさっかーが すきです。

もういちど
チャレンジしよう!

IKEAの取り組み

21年度のSAGOSKATT/サゴスカット限定コレクションの売上金額で愛知県長久手市交通児童遊園の改装が完成しました。

2021年度活動報告

2021年度「Let's Play」キャンペーンにご参加いただきありがとうございました。21年度、SAGOSKATT/サゴスカット限定コレクションの売上はIKEA Family子ども募金と合わせて、全国の保育施設に60件の寄付や、快適な環境づくりのための家具提供や模様替えなどを行うことができました。

イケアは安全な製品をどのように開発するか


自分の家で安心できないとしたら、どこで安心すればよいのでしょうか?この考えに基づき、イケアでは製品開発の各段階の中心に、安全を据えています。製品試験を繰り返し行うことで、 イケア製品が耐久性に優れ、持続可能で安全に使えることを確認しています。

年齢別おもちゃの選び方

誕生から7歳の期間に子どもたちは学びと発達の基礎が築かれます。それ以降は、すでに学んだ事を繰り返し試すことで、新しいスキルを獲得します。イケアでは年齢別のおもちゃを展開することで、子どもたちの成長をサポートしています。