いつでも家をクリーンに保つために

家族みんなが気持ちよく暮らすために、清潔感のある環境づくりはとても大切。汚れやホコリから守るために収納をうまく使えば、整理整頓されて見た目もすっきり。食べ物は準備から調理、保存まで衛生的に行いたいもの。こまめなお洗濯やお掃除はもちろん、タオルは家族で別々に。
クリーンなわが家でリラックスして過ごしましょう。​

清潔な家は整理整頓から | 食品衛生を守ろう | みんなで使う洗面所 | きれいを保つための使いやすいツール | 寝室も清潔に

清潔な家は整理整頓から

  • 片付けのしやすい収納があれば整理整頓も楽に。
  • 整理整頓ができた空間はお掃除も簡単。
  • ホコリも雑菌の住処になるので、頻繁に取り出さないものの収納には蓋つきのボックスがおすすめ。
  • 透明なボックスは、どこに何を収納したか一目でわかって便利。
  • よく利用する物は蓋のないボックスにしまって、さっと取り出せるように。
  • しっかり洗って保存することが、食品を長持ちさせる秘訣。
  • 食材の準備段階から保存にいたるまで、基本事項を守りましょう。

ステップ1: 洗う

調理の前に食品をよく洗いましょう。ボウルを使うと時間、水、スペースの節約ができます。 

ステップ2:分ける

生ものと調理済み食品が混ざらないように気をつけ、野菜とお肉を調理する場合も別々のまな板を使いましょう。

ステップ3:調理する

食材にはきちんと火を通しましょう。イケアの調理器具なら、おいしい料理も簡単にできます。

ステップ4:保存する

イケアの保存容器は種類がたくさん。生ものと調理済みの食品を分けるのにぴったりです。

  • タオルはなるべく一人一枚を心掛けましょう。色違いのタオルにしたりフックを変えることで取り間違え防止に。
  • ペダル式ゴミ箱なら、蓋を触らずにゴミ捨てが可能。

清潔な家は片付けから| 食品衛生を守ろう| みんなで使う洗面所 | きれいを保つための使いやすいツール | 寝室も清潔に

きれいを保つための使いやすいツール

  • スポンジの交換は頻繁に行い、雑菌増殖防止。
  • カウンターや取っ手は、こまめにふき取る。
  • ゴミは分別して、捨てやすく。
  • マットレスとまくらのプロテクターは簡単に取りはずせて洗濯しやすいので、マットレスや枕を清潔な状態に保つことが可能。
  • 長い間使用しないときは、圧縮袋を使って清潔に保存。