イケアグループで働く

一緒に働く人々

イケアのコワーカーの写真でつくるコラージュ
イケアは人の力を信じています! ビジネスを成功させるには夢が必要です。夢を実現するには人の力が必要です。
採用情報をチェック
イケアグループで働く: イケアとは | イケアの職場 | イケアの取り組み | イケアの可能性 | 福利厚生
イケアとは
ポジティブなチームスピリット
イケアにはホームファニッシングに情熱を燃やす、堅実で率直な多様な人々が集まっています。出身地は世界中に渡りますが、掲げるビジョンは共通です。それは「より快適な毎日を、より多くの方々に提供すること」です。このビジョンの実現を支えるのはイケアの人間的な価値観です。この価値観は業務の基盤であり、誰でも受け入れ、共感できる、オープンで正直な企業文化の基盤でもあります。
イケアで働くことは友人と働くことに似ています。イケアの文化は連帯感や熱意、喜びの精神に基づいています。ですから、常にこのポジティブな精神や価値観を共有できる人材を求めています。
No Youtube Player
イケアで働くってどんな感じ? イケアのコワーカーの声を聞いてみよう。
イケアバリュー(イケアの価値観)
イケアは、人は誰でも他人に与えることのできる価値ある何かを持っていると信じており、誰もが同じ価値観のもとで働くことを目指しています。
自らが手本になること
イケアのマネジャーはイケアバリューに沿って行動し、満足感を感じられる環境を生みだします。そして、コワーカーにも同様にふるまうことを期待しています。
常に刷新を求める
革新的なソリューションでお客さまのニーズに対応していくことが、快適な毎日の暮らしにつながると信じています。.
連帯感と熱意
力を合わせれば、解決が困難に思えた問題も解決する力が生まれます。イケアでは、常にこのやり方を実践しています。
コスト意識を持つ
低コストなくして低価格は実現しません。だから、少ないリソースでよりよい結果を出せることに誇りをもっています。
現実を直視する
発展や改善、現実に即した決断を行うための実用的なソリューションにこだわり続けます。
謙虚さと意志力
謙虚さとは、お客さまはもちろん、コワーカーやサプライヤーの意見も謙虚に受け止め尊重すること、そして、意志力とは、やるべき仕事はすべてやり終えることを意味します。
違うやり方でやってみる
どうしてこのやり方をしているのだろう? と思ったとき、もっとよいアイデアが浮かべば、迷わずトライしてみる。これがイケアのやり方です。
責任を担い、委任する
イケアでは、コワーカーの可能性を伸ばし、期待以上の成果が生まれるように励まします。
簡潔
イケアでは問題を解決するときに、関係者と交渉し、困難にチャレンジしながら、あわてずさわがず、簡潔でわかりやすい方法でアプローチします。
いつでも「目標へと続く道の途上」
今日やったことをよりよくするために明日は何をすべきか、自分自身に問いかけ、新しいアイデアやヒントを探っています。
「ある家具職人の言葉」PDF(英語版)で、創業者イングヴァル・カンプラードの語るイケアの価値観について読む
一緒に
働きませんか?
採用情報をチェックする
3人のコワーカーがイケアの価値観を語る
人のコワーカーが
イケアの価値観を
語る
Urszula Wilczak
ストアマネジャー
「イケアで働く私たちは、いろんな新しいことを大胆に試します。試して失敗することが、イケアでは許されているのです。私をいつもサポートしてくれる、ここで出会った素晴らしい人たちに心から感謝しています」
イケアのストアマネジャー、Urszula Wilczakの写真
Danell McDowell
コミュニケーション・マネジャー
「イケアカルチャーは私たち一人ひとりの中にあります。イケアのコワーカーとして毎日イケアカルチャーをつくり、変化させ、発展させています。学びたい、適応したい、ともに成長したいという意思があるなら、可能性は無限です」
イケアのコミュニケーション・マネジャー、Danell McDowellの写真
Petra Hesser
HRマネジャー
「イケアはいつでも私にさまざまな学びの場とキャリアへの可能性を提供してくれます。誰もが常に自分らしさを失うことなく、自分の考えを述べています。会社はオープンな話し合いを奨励しています。イケアのカルチャーの構築に貢献できる、学びたいという意思を持った率直で堅実なコワーカーを求めています」
イケアのヒューマンリソース・マネジャー、Petra Hesserの写真
キャリア: イケアの取り組み | 福利厚生 | 成長の機会
イケアの職場
自分のいる場所
イケアグループで働くということは、刺激のある、楽しい、テンポの速い職場環境をつくる一人になるということです。イケアは世界最大のホームファニッシングの小売企業で、世界43カ国で事業を展開し、従業員数は15万5000人にのぼります。しかし、イケアでは官僚主義的な働き方はよしとしません。イケアではいつでも自分らしくいられます。実のところ、個性的でいることが奨励されています!
イケアでは、誰もが互いに敬意を払い、違いを認め、貢献しようとする人を受け入れる姿勢を持っています。世界のどこで働いていても、異なる経歴や特殊なスキル、思わず惹きつけられるユーモアを持った多種多様な人々と出会えることでしょう。
テキスタイルのサンプルをチェックするイケアの2人のデザイナー
オフィスを歩くイケアのコワーカーの女性
コンピューターに向かって情報を探すイケアストアの2人のコワーカー
貢献する
イケアではすべての人に発言権があります。何かをよりよくするためのアイデアを分かち合う人を高く評価します。 幸いなことに企業家精神を分かち合い、よりよい職場にするために喜んで腕まくりしようというコワーカーであふれています。
イケアストアのセルフサービスエリアを進むコワーカー
キャリア: イケアの取り組み | 福利厚生 | 成長の機会
イケアの取り組み
イケアは人の力を信じています。
「より快適な毎日を、より多くの方々にご提供する」というイケアのビジョンをかなえるために、そしてお客さまのよりよいショッピング体験をさらに向上させるために、イケアはコワーカーの力でビジネスを発展させます。つまり、イケアはコワーカーの成長を願い、その成長をサポートするための力を惜しまないということです。イケアは、多様な人材の受容と活用や、長期的な関係構築の保障のために、そしてすべての人に平等な機会と、より柔軟な職場環境を提供するために、さまざまなライフステージにいるコワーカーのニーズに応えて雇用の安定を図る重要な措置を講じていきます。

イケアグループで働く
採用情報をチェック
イケアは人の力を信じています。
3つの施策の確立が重要なポイント
つの施策の確立が
重要なポイント
多様な人材の受容と活用
Diversity & Inclusion
「自分らしく」いることはイケアではとても重要で、多様性(ダイバーシティ)とインク ルージョンがイケアのビジネスの成功には不可欠です。コワーカー一人ひとりが、学びたいという好奇心を持ち、成長・発展の可能性を秘めた存在であると考えています。また、さまざまなライフステージにいるコワーカーがワークライフバランスをうまく保てるようにしたいと考えています。
長期的な関係構築の保障
Security
コワーカーとの長期的な関係を保つために重要なのは、コワーカーを尊重し、互いに信頼しあえる平等で公平な関係を築くことです。人間が失敗しないのは、眠っている間だけ。これはイケアの創業者イングヴァル・カンプラードの言葉で、これまでのすばらしい改善のいくつかは、失敗から学ぶことによって生まれました。これからもコワーカー一人ひとりとの対話に惜しみなく時間を費やし、率直な意見交換ができる職場環境を醸成します。
平等な機会創出
Equality
イケアのビジョンは、より快適な毎日をより多くの方々に提供することです。この多くの 方々の中には、もちろんイケアコワーカーも含まれています。すべてのコワーカーに同じ福利厚生を、同じ職務には労働時間に関係なく同じ給与レンジを適用。また、無期雇用契約(期間に定めのない雇用)で雇用の安定を図り、より柔軟な職場環境を提供します。
キャリア: イケアの取り組み | 福利厚生 | 成長の機会
イケアの可能性
イケアのキャリアに決まりはありません
イケアにはすばらしいキャリアと学びの機会があります。イケアのコワーカーはさまざまな役割に挑戦することをすすめられ、国内・国外のさまざまな部署に移動しながらキャリアを積み重ねていきます。コワーカーはそれぞれの成長プランと今後の目標に応じて自身のキャリアをデザインすることができます。
イケアはコワーカー一人ひとりの成長の可能性を信じています。コワーカーが成長すれば、イケアも成長するからです。イケアとともに成長したいと思ったら、さまざまな職種をチェックしたうえで、採用情報をご覧ください。
No Youtube Player
イケアのキャリアはさまざまです。コワーカーが彼ら自身の経験を語ってくれます。
一緒に
働きませんか?
採用情報をチェックする
お客さまがコンピューターで情報を探すのを手伝うイケアストアのコワーカー
配送センターで働くイケアのコワーカー
カスタマーリレーション(顧客窓口)
受付案内を始め、お会計、返品カウンター、 カスタマーサポートセンターなど、イケアストア内外でさまざまな業務に従事しています。
IT
イケアを最高のビジネスソリューションでサポートします。技術だけではなく、迅速でユーザーフレンドリーなサービスの提供を心掛けています。
マーケティング
マーケティングの使命はイケアブランドを確立し、イケアストアにお客さまを呼び寄せ、イケア製品やサービスの中に価値を見出してもらうことです。
ヒューマンリソース
人材の募集からトレーニング、社員の福利厚生などの業務を行います。多くのコワーカーを採用し、能力開発を行い、インスピレーションを与えるのが仕事です。
レストラン(IKEA FOOD)
イケアレストラン、 ビストロ、スウェーデンフードマーケットにたくさんのやりがいのある仕事があります。
パーチェシング(購買)
イケアとお客さま双方にとって金額に見合った価値を確保するため、世界各地で業務を行っています。
財務&ビジネスナビゲーション
資金の調達・管理とそのフォローアップを担当し、イケアの成長につながる戦略的なビジネスの意思決定を行います。
ロジスティックス
サプライヤーからお客さままでの商品の流れを最適化します。フラットパックに製品を詰めるのもお手のものです。!
セールス
セールス部門のコワーカーは小売業務への熱意を持ち、イケアの商品展開とイケアのセルフサービスのコンセプトを日々お客さまに伝えていきます。
デザイン&商品開発
デザイナーと商品開発担当者が協力して取り組み、新たなデザインを生み出したり、既存の製品に改良を加えたりしています。
コミュニケーション&インテリアデザイン
戦略的でビジュアルに訴えるインテリアデザインの才能を備えたコワーカーが、イケアストアのほか、さまざまなメディアにおいて数千にも上る商品を生き生きと紹介します。
サステナビリティ&TQE(技術・品質・環境)
業務は製品開発からイケアのサプライチェーン全体まで多岐にわたります。製品の品質に関するあらゆる側面の改善に取り組んでいます。
イケアグループで働く: イケアとは | イケアの職場 | イケアの取り組み | イケアの可能性 | 福利厚生
福利厚生
イケアはコワーカーのことを考えています
イケアはコワーカーの暮らしを大切にする企業です。コワーカー一人ひとりが尊重されている、認められている、会社の一員であると感じることが大切だと考えています。イケアのどのポジションに就いていようと、誰もがイケアの継続的な成長にとって欠かせない人材です。世界中のどこで働いていても、さまざまな福利厚生が得られます。
そのうちのいくつかを紹介します。
コーヒーを飲んで休憩するイケアのコワーカー
働きながら学んで成長する
イケアではさまざまなトレーニングプログラムを用意して、新しいことを学んで成長したいコワーカーの能力開発に投資しています。
成長の機会
すべてのコワーカーは自分の成長プランを作成する機会が与えられます。自分のマネジャーとともに翌年とさらにその先の目標を定めます。
もっと低価格に
ご存じのようにイケアの商品は手ごろな価格です。でも、イケアのコワーカーはさらにディスカウントが受けられます。また、これは世界中どのイケアストアで買い物をする時にも使える特典です。
スタジオで働くイケアのフォトグラファー
Fika (フィーカ)
これは世界中に広まりつつあるスウェーデンの伝統のひとつです。単なるコーヒータイムではなく、 Fikaは同僚と情報を交換したり、ふれあったりするためのリラックスした時間です。ときにはこのFikaの時間にすばらしいアイデアが生まれたり、重要な決定が行われたりすることもあります。
自分のスクーターのそばでお茶を飲む若い女性
こちらのページもぜひご覧ください
環境と社会
サステナブルな未来に向けて
イケアにとってのサステナビリティの意味とは? 環境と社会の問題への取り組みにおいて、イケアはどんな役割を果たしているのかをご覧ください。
「環境と社会」についてもっと読む
学校に通うインドの少女の写真
イケアグループについて
イケアの組織
イケアに応募する前にもっとイケアのことを知りたいなら、下記のリンクをクリックしてイケアの仕事や取り組みについてご覧ください。イケアグループについて
イケアストアのレストランでコーヒーを飲む若い男性