イケアで働く
すべての商品の背景に
コワーカーのストーリーがあります
あなたが自分の情熱を追いかけたり、新しい役割にチャレンジしたり、大好きな仕事を通して成長し続けたりできるようにイケアは応援します。イケアコワーカーのストーリーをお読みいただければ、一人ひとりのキャリアを築く過程が異なり、それぞれ価値があることがわかります。あなたはイケアでどのようにキャリアを築きたいですか?
さまざまな職務を表すイケア製品のシルエット
Samuel Blom、オペレーター、IKEA Industry
Samuel Blom
オペレーター、
IKEA Industry
IKEA Industryを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
私は夏休みのサマージョブから始めました。そのときに、正社員になるオファーをもらいました。職場のコワーカーたちから生産ラインについて詳しく教わり、今では大きなプレス機のひとつを操作しています。とても責任のある仕事です。すべてがうまく機能していることを確認し、つねに安全に配慮しています。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
イケアにはいろんな機会があるので興味を持ちました。たとえば、安全とセキュリティに関する研修や教育を受け、それらの知識を職場の仲間たちとシェアする機会がありました。ほかのコワーカーたちに知識を教えるのはとても楽しいです。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
自分たちがイケアの事業の中心にいると認識することが、もっとも大きなエネルギー源になっています。事業の中心にいるからこそ、あらゆる問題を把握できなければならないのです。機械についてほとんど知らない状態で仕事を始めましたが、今は日々知識を増やしています。まわりのコワーカーたちから、機械の構造や扱い方などいろんなことを学んでいます。新しいことは何日もかけて覚えます。大規模な生産ラインなので、私たちが理解すべきことはたくさんあります。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
ベストなアドバイスは、働きたいという意欲があって、努力を惜しまないなら、たくさんのことが学べて、たくさん成長できるということだと思います。コワーカーたちはお互いに刺激し合い、助け合います。みんな教えるのが好きで、何か答えを探していれば、丁寧に説明してくれます。それは自分のためにもなります。私は質問をするのが好きなので、みんなが私のために時間をつくって教えてくれます。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
私は自分を成長させたいと思っていて、昨日よりも優れたオペレーターになりたいんです。職場ではまだ新しいほうですが、理解や知識は日々増えていて、人に教えることもあります。また、ほかにも成長する機会はあります。私の夢は安全に仕事をすることです。人々を教育することは自分を成長させるステップになります。イケアは大企業なので、さまざまなチャンスがあります。ヒューマンリソース(人事)はいろんな職務をオープンに紹介しています。オペレーターとしてキャリアをスタートさせたとしても、いろんなキャリア展開が可能です。いろんなことに挑戦できます。マネジャーたちは自分たちより上の立場からではなく、対等に接してくれます。これは私にとって新鮮な経験です。
グレーの線
Bill Lo、プロダクト・リクワイアメント・エンジニア、デザイン&プロダクト・ディベロップメント
Bill Lo
プロダクト・リクワイアメント・エンジニア、デザイン&プロダクト・ディベロップメント
デザイン&プロダクト・ディベロップメントを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
香港のオフィス家具会社で働いていたときに、イケアのウェブサイトで求人広告を見かけました。自分を成長させる方法をちょうど探していて、この仕事はそれにぴったりだと感じました。そして、イケアに就職し、スウェーデンに引っ越しました。この職場で勉強することはたくさんあります。同時に、仲間のコワーカーからも多くのことを学んでいます。製品の背後にある製品開発の工程や素材、要求事項に関わるあらゆることを教わりました。お客さまはテーブルを見たとき、単なるテーブルと認識するでしょう。でも、その背後には、素材や仕上げ、安全性、耐久性などに関するさまざまなことに私たちが取り組んでいるという事実が隠れているのです。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
大きな理由のひとつは、イケアの評判がとてもよかったからです。私がこの仕事の求人広告を見つけたときに、イケアについてリサーチをしました。その結果得られたのは、イケアに対する前向きな評価でした。イケアでならハッピーに働けるだろうと思いました。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
新しい素材を使った製品づくりに取り組むのが好きです。多くの要求事項に対応し、機械特性や紫外線耐性、熱や湿度への反応などの要因を調査します。私にとって新鮮な仕事で、とても楽しく働いています。イケアが意欲的に新しい素材に取り組むところは素晴らしいと思います。私は以前、家具業界で働いていましたが、新しい素材を扱うことはありませんでした。イケアでは、新しいものを試します。おそらく、失敗することもあるでしょう。でも、環境によりやさしい製品づくりのために私たちは前進していきたいと思っています。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
コワーカーにはかなり自由が与えられているので、働くのによい会社だと思います。仲間たちからのサポートもたくさん受けられます。私が経験したイケアの文化は、失敗を受け入れ、そこから学ぶ姿勢です。それから、私がよく覚えているのは、私たちのリーダーが言っていた「許可を求めるのではなく、許しを請うべきだ」という言葉です。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
連帯感です。私たちの仕事はすべてチームで協力して行い、お互いにサポートし合います。それから、「敢えて変えてみる」文化が好きです。私たちは今ある商品に満足しません。異なるデザインや素材を使ってさらに改善を続けています。いつも自分たちに問いかけていることは、「もっとよくすることはできない?」ということです。
グレーの線
Jackline Kibunja、チームリーダー、カスタマーリレーション
Jackline Kibunja
チームリーダー、
カスタマーリレーション
カスタマーリレーションを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
2011年の11月に6カ月間のインターンシップとして仕事を始めました。その仕事はとても楽しかったです。そして、2012年にサマージョブのオファーをもらい、それからずっとスウェーデンのIKEA Malmöで働いています。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
仕事を探していたとき、イケアはスウェーデンでベストな雇用主のひとつなので、トライしてみようと思いました。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
チームリーダーとして売場にいるのが大好きです。大変ではありますが、とても気に入っています。この仕事は敏速に動き回る必要があります。お客さまをお迎えしたり、レジを担当したり、いろんな質問に答えたり。チームリーダーになると本当にたくさんのことが学べます。やりがいがあり、楽しいですよ。私は人と一緒に働くのが好きなんです。お客さまに対してもコワーカーに対しても、自分から話しかけたり、サポートしたりするのが好きです。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
社交的な人になる必要があります。人々とコミュニケーションがとれて、ストレスにも耐えられなければなりません。一日中、前向きでいられて、最初のお客さまから最後のお客さままで、みなさんに笑顔で接することが大切です。経験を積んで慣れていけば、目の前のお客さまに集中できるようになります。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
コワーカー同士の接し方が好きです。みんなお互いを対等な立場で見ていて、たとえマネジャーでも対等に接してくれます。そこがイケアの好きな点です。さまざまな文化を持つ人々を雇用しているところも好きです。イケアで働く機会はすべての人に提供されています。どんな教育を受けてきたかは関係なく、仕事を通して経験を積むことが大切なのです。それから、誰でも自由に意見が言えます。
グレーの線
Eldin Topic、セールス&サプライサポート マネジャー、ロジスティックス
Eldin Topic
セールス&サプライサポート マネジャー、
ロジスティックス
ロジスティックスを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
スウェーデンのエルムフルトにある物流センターでフォークリフトドライバーとして働き始め、6年間勤めました。2年前に、イケアストアのロジスティックス・コワーカーの仕事に移動しました。それから、「Aspirant(キャリアアップを目指す人)」プログラムに参加し、その後、セールス&サプライサポートでの新しい仕事を見つけました。私はずっとロジスティックス(物流)部門で仕事をしてきました。ロジスティックスの仕事はとても気に入っていますが、より難しいことにチャレンジしたいと思い、居心地のよい環境を離れることにしました。この新しい仕事を通して私が足を踏み入れることになったセールスの世界はとても興味深いです。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
私は学生だったときに、働く必要がありました。イケアの物流センターで働いたあと、給料は少なくなるけど、イケアストアの仕事に移る機会を手に入れました。1週間に6時間のサマージョブからスタートしました。さらにステップアップしていきたいと願いながら、チャンスをつかみました。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
私のコワーカーたちがもっと何かできる、もっと成長できると思えるように導くことが仕事のやりがいにつながっています。行動に移すのはコワーカー自身で、私が彼らの代わりになることはできません。私はコワーカーたちが必要とする機会やサポートを提供し、コワーカーたちは自分で前に進まなければなりません。彼らのやる気を引き出すことが、私の重要な役割です。私たちにとって一番大切なのはお客さまです。日々お客さまの期待に応えようと努力しています。私がつねにコワーカーたちに言っているのは、彼らの仕事が単にパレットを移動させることではないということです。私から見れば、コワーカーたちは人々の夢を運んでいるのです。フォークリフトをただ運転するだけの仕事ではないのです。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
仕事を選ぶのではなく、マネジャーを選ぶことが大切。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
予算のある人にも、ない人にも製品を届けるという考え方が好きです。私たちはつねによりよいソリューションを探しています。価格の手ごろさだけでなく、お客さまにとってよりよいソリューションです。私たちの取り組みはお客さまのためで、自分自身のためではありません。お客さまの期待に応えたいのです。イケアのマネジャーは、コワーカー一人ひとりの可能性を見つけるのが上手です。自分では気付かない得意分野というものがあるものです。私がコワーカーとして働いていたとき、マネジャーになることはまったく考えていませんでした。でも、私のマネジャーが私の可能性を見い出し、「Aspirant(キャリアアップを目指す人)」プログラムへの参加を勧めてくれました。これはイケアならではの文化だと思います。
grey line
Souzan Meana、チームマネジャー、IKEA Business ソリューション
Souzan Meana
チームマネジャー、
IKEA Business ソリューション
IKEA Business ソリューションを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
2年前にスウェーデンにあるイケアのマネジメント研修プログラムに申込んだのが最初でした。私はITの経歴があり、プログラムの一部ではCIO(最高情報責任者)とペアを組みました。イケアについてほとんど知識がなかったのですが、急にリーダーたちと一緒に作業をすることになりました。素晴らしい経験でしたが、とても大変でした。でも、ラッキーだったのは、短い期間でイケアのことをよく理解できたことです。次のステップとして、私はリーダーになりたいと思いました。そして、チームマネジャーとしてのポジションを手に入れました。本当に日々素晴らしい経験をしています。もっともよい点は、さまざまなことに挑戦できること、そしていろんな種類のリーダーシップや経営管理を経験できることです。私は毎日たくさんミスをします。でも、チームと一緒に恐れることなくいろいろ試したり、失敗したりできる環境です。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
自分がしていることの意味を探していたときに、「多くの人々に、より快適な暮らしを届ける」というイケアのビジョンはとても意味があると感じました。イケアは家族経営の企業で、株式公開をしていないので、長期的視点でビジネスを考えられるところが気に入っています。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
私はリーダーとして人々を助け、成長できるように導くのが好きです。でも、実行するのは、言うほど簡単ではありません。この仕事は私がもっともやりたかったことですが、もっとも難しいことでもあります。私の役割はほかにもいろいろあります。コワーカーたちが素晴らしい仕事をするために最適な環境をつくる努力をしています。それができれば私はハッピーです。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
自分を信じること、そして自分に正直であること。自分以外の誰かになろうとすると、自分のベストなパフォーマンスはできないでしょう。自分に正直であるときに最高の力を発揮できます。私には信頼できるマネジャーがいるので、自分を信じてくれている人がいると感じられます。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
私にとっては連帯感です。なぜなら、それは私自身の基本的な価値観のひとつだからです。私はたくさんの人を採用します。それは人々に期待しているからです。みんなで協力して何かを達成する経験をすれば、連帯感が味わえるはずです。
グレーの線
Josefin Matsdotter Berggren、インテリアデザイナー、コミュニケーション&インテリアデザイン
Josefin Matsdotter Berggren
インテリアデザイナー、
コミュニケーション&インテリアデザイン
Silhouette of an IKEA product representing work area Communication & Interior Design
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
ストックホルムでフリーのインテリアデザイナーとして働いていたのですが、ずっとイケアで仕事をしたいと思っていました。一年間、学校でコースを取ったあと、イケアのインターンシップの仕事に就きました。私はイケアの発祥の地であるエルムフルトで仕事をしたいと思い、1年前からエルムフルトのイケアストアで働いています。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
イケアで働くということは、小さいころから頭の中にありました。子どものときはイケアに行くのがとても楽しみで、コレクションはすべて把握していました。私にとってイケアは大きな存在でした。デザイン表現の方法をあれこれ変えながら毎年新しい製品が生まれるのを見るのが大好きで、その過程に参加できるのはとてもうれしいです。さらに、イケアにはさまざまな文化を持つ人々がいて、いろんなアイデアや尽きることのない可能性をもたらしています。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
私はスペースをつくり上げるのが大好きです。そのスペースにどんな人が住んでいて、何を望んでいるのかを想像し、ストーリーをつくり出します。その作業は本当に楽しいですよ。私はまだ新人ですが、つねに既成概念にとらわれずに考える機会が与えられています。だから、つねにクリエイティブに考えられるのです。同時に、売れる商品を展示する必要もあります。スペースづくりとは、ある意味、人それぞれの生き方の哲学を表現することです。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
思っている以上に、考えなければならない要素がたくさんあります! でも、作業のスタートはつねに、スペースに住む人々の設定からです。最新トレンドを知る必要はあっても、最新トレンドが一番大切なわけではありません。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
みんなで助け合うところが素晴らしいと思います。コワーカーがそれぞれ得意なスキルを発揮することが期待されています。イケアは基本的に、コワーカー全員を画一化するのではなく、一人ひとりのベストな能力を引き出すことを大切にします。個々の得意なスキルを見つけ、それをさらに伸ばすためにサポートします。
グレーの線
Tobias Johansson、アナリスト、Eコマース
Tobias Johansson
アナリスト、
Eコマース
Eコマースを表すイケア製品のシルエット
どのようにイケアで働き始め、これまでにどんな仕事をしましたか?
コンサルタントとして数年間働いていましたが、また企業に所属して働きたいと思っていました。だから、イケアのコワーカーになる機会を得たとき、迷いはありませんでした。企業の中で働けば、そのビジネスを深く理解し、プロジェクトの始めから終わりまで関わることができます。
なぜイケアで働きたいと思いましたか?
イケアブランドがずっと好きでした。私はスウェーデン生まれなので、イケア家具に囲まれて育ちました。データ分析のプロとしては、スウェーデンでもっとも大きい小売り店のひとつのウェブサイトを分析することは、とても興味深いチャレンジだと感じました。スウェーデンの人口の約10%が毎週イケアのウェブサイトを訪れるので、イケアには消費者行動やウェブサイトのパフォーマンスを分析するための信頼できるデータがあるのです。
現在の職務で、もっともやりがいのある役割や仕事は何ですか?
私の仕事はイケアのデジタルプラットフォームから集めたデータを解明することです。お客さまが抱える課題を見つけて解決したり、お客さまが少しでもより快適に買い物が楽しめるようにしたりすることにやりがいを感じます。ウェブ解析やユーザー調査、A/Bテストを通してお客さまのオンライン行動を理解することによって、改善すべきエリアを知ることができます。イケアのEコマースの転換率をほんの少しでも上昇させる方法を見つけることができれば、事業全体にとって大きな違いが生まれます。だから、私の仕事はとても意味があり、充実感もあります。私たちが目指している、お客さまにとってより快適でパーソナルな買い物体験をつくり出す余地はまだたくさんあります。
この仕事に興味のある人にアドバイスはありますか?
「根気」がキーワードになると思います。新しいコワーカーになれば、イケアという企業がどのように機能していて、誰が何を担当しているかを理解するのにかなり時間がかかります。まだ慣れないと感じながらも、粘り強く続けることが大切です。そして、さらに理解すべきことは、私たちはデジタル業界の先頭を進んでいるわけではありませんが、スピードを上げながら、正しい方向に進んでいるということです。そこには大きな可能性があります。
イケアの文化や価値観であなたが気に入っているのはどんなところですか?
どんな役職か、職務かに関わらず、みんなが前向きで、フレンドリーで、親切です。多国籍な企業なのに、小さな会社のような家族的な雰囲気があります。
こちらのページもぜひご覧ください
環境と社会
サステナブルな未来に向けて
イケアにとってのサステナビリティの意味とは? 環境と社会の問題への取り組みにおいて、イケアはどんな役割を果たしているのかをご覧ください。
「環境と社会」についてもっと読む
学校に通うインドの少女の写真
イケアグループについて
イケアの組織
イケアに応募する前にもっとイケアのことを知りたいなら、下記のリンクをクリックしてイケアの仕事や取り組みについてご覧ください。イケアグループについて
イケアストアのレストランでコーヒーを飲む若い男性